flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

クローン病 腸のバルーン拡張術後の体調と食事メニュー

腸のバルーン拡張術の治療後の体調や食事のことを書いたブログ記事をいくつかまとめました。投稿の日付は都合により非公開にしました。(20xx年x月のブログ)少し前にクローン病症状の腸の狭窄の治療で内視鏡によるバルーン拡張術を受けたもも姫です。拡張術後は やはり、拡張術の前よりも 腸の通りが 少し良くなったような感じがします。今回 拡張をした直腸の部分は もともとそんなに狭くはなっていなかったので、自分の感覚では ...

クローン病 直腸狭窄でお腹が張る…直腸病変の痛み&食事

クローン病の直腸狭窄でお腹が張ること、直腸病変の痛み、食事のこと、バルーン拡張術のことについてです。クローン病 直腸病変の痛み(2014年X月のブログ) 先週はクローン病の診察予約日で病院へ行ってきました。血液検査の結果は 異常なしでした。最近のもも姫のクローン病の症状として、時々 直腸病変 腸瘻孔(ちょうろうこう)の痛みが出ることがあってでも 鎮痛剤は飲まなくても我慢できるほどの痛みだということなどを診察...

No image

バルーン拡張術で腸が裂けた..クローン病 直腸狭窄の治療

クローン病治療で受けた腸のバルーン拡張術についてです。今回の腸のバルーン拡張術は、全身麻酔をかけて癌がないか調べる検査をした時に一緒にしてもらいました。(以前投稿したブログ記事(日記)を編集して更新していますので、2017年のことではありません。)直腸のバルーン拡張術は定期的にしていますが、今回受けたバルーン拡張術は、前回した時から9ヶ月ほど経っていました。直腸の狭窄は以前は大分狭くなっていたのですが...

No image

クローン病 直腸狭窄のバルーン拡張術から半年

何年か前に投稿した記事を編集して更新していています。(20xx年x月のブログ)クローン病の直腸狭窄の症状でバルーン拡張術をしてから半年以上経ちました。直腸狭窄の症状がよくなっている直腸の狭窄の今の状態は、まだひどくなっていなくて、大丈夫です。この1年半くらいは直腸の狭窄は楽な状態が続いています。それまでは長い間この直腸狭窄の症状で苦しみました。直腸狭窄のバルーン拡張術はもう何度もしていますが、何年か前ま...

No image

直腸狭窄とバルーン拡張術の時の痛み。クローン病

炎症性腸疾患(IBD)のクローン病では、腸の炎症を繰り返すことによって腸が狭窄(腸の中が狭くなる)してしまうことがあります。もも姫はクローン病で小腸にも直腸にも狭窄ができたことがあり、小腸のほうは狭窄の手術をしてから調子がとてもよくなり、直腸のほうはバルーン拡張術の治療で腸が大分ひろがって日常生活で苦しむことはあまりなくなりました。内視鏡による直腸のバルーン拡張術は、これまでたくさんしました。以前は...

No image

腸の狭窄時は下剤使用に注意!クローン病

大腸内視鏡検査や大腸の透視検査等の前には腸の中をきれいにするために下剤を飲みますが、クローン病等で腸に狭窄がある場合は下剤に注意しなくてはいけません。もも姫は以前クローン病で直腸に狭窄があった時に、腸の検査や治療前に下剤を飲んで そのあと大変な目にあったことが何度かあります。もも姫が腸の検査の前に飲んだことがある下剤は、ラキソベロン、マグコロール、ニフレックですが、最初に体の様子がおかしくなったの...

No image

バルーン拡張術 直腸狭窄の治療と大腸内視鏡検査。クローン病

炎症性腸疾患(IBD)クローン病の治療で行なっている腸のバルーン拡張術について書いたブログ記事(日記)をいくつかまとめました。 非公開の部分は◯やXとしています。バルーン拡張術 直腸狭窄の拡張と大腸検査。クローン病(20◯◯年X月投稿のブログ) 先週はクローン病治療で下部消化管内視鏡的拡張術を受けました。直腸狭窄のバルーン拡張術です。内視鏡によるバルーン拡張術の治療はこれまで何度もしています。バルーン拡張術...

クローン病 腹痛。腸の狭窄でバルーン拡張術をする時期

以前投稿した記事(日記)を編集して2017年8月に更新(20xx年x月のブログ)今日はお腹の調子がちょっとよくない感じです。腹痛の原因は何でしょうね~。。原因は…たぶん もも姫が炎症性腸疾患(IBD)の クローン病だからですね。昨日の晩ご飯は、とっても美味しいカレーシチューを食べたのですけど、でも お腹が痛いのはカレーシチューが原因ではないような気がします。腹痛の原因はきっと クローン病の直腸狭窄があるからじゃ...
スポンサードリンク