flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

絶食3年間…食事を我慢した方法。クローン病 断食

もも姫は以前、病院でクローン病と診断されずに手術をして、診断ミスと手術ミスで その後3年間全く食事が出来ずに絶食で毎日を過ごしていたことがありました。そのことは前にブログで書いています。→クローン病で3年間絶食3年間の絶食というのは とてつもなく長い期間で、そんなに長い間食べ物を食べられないというのは普通は耐えられないでしょう。でも、その時はクローン病で小腸が狭窄していてどうしても食べることができない...

No image

絶食(断食)・空腹時には神経や感覚が研ぎ澄まされる

(2015年投稿のブログ記事を2017年6月に編集して更新)炎症性腸疾患(IBD)クローン病のもも姫、きのうは朝食も昼食も食べないで 絶食してピアノを3時間弾いていました。おとといの夜に外食をして 食事後にお腹が張ってちょっと苦しかったですからね…ちょっと絶食をして調整しました。午前中に栄養剤のエレンタールをエレンタールボトルで2本飲んでいるので、朝食と昼食抜きでも 栄養的にはまあ大丈夫です。倒れることはありません...

食べたい詩 食べられない詩 絶食する詩 クローン病

クローン病もも姫の 食べたい詩 食べられない詩 絶食する詩食べたい 食べられない..食べたい 食べられない..お粥なら いいかなでも やっぱり 食べないほうがいいかなお粥くらい食べたいけど でも.. クローン病の痛みがでたら困るから..食べないほうが 早く良くなるかもなにも食べられないのは..さみしいな絶食しても さみしくならないように楽しくなることや嬉しくなることを たくさんすれば 大丈夫かな...

クローン病 絶食のお供に昆布茶。生きるために食べない

絶食のことについて以前書いたブログです。少し編集しました。クローン病 絶食のお供に昆布茶(ある日の日記)もも姫は 最近20日間ほどクローン病治療のために絶食をしていたのですけど(数年前のことです。)、エレンタール(栄養剤)とジュースだけの甘い味の飲み物で何日間も過ごしていると だんだん甘い味以外の味のものを口にしたくなってきます。それで、今回の絶食では、昆布茶を買って飲んでみることにしました。今回の...

No image

クローン病で絶食や食事制限を多く経験し、食べる喜びや幸せ感が大きくなった。

(以前 クローン病治療で入院していた時に書いたブログです。)クローン病で絶食や食事制限を多く経験し、食べる喜びや幸せ感が大きくなった今朝は 美味しいお粥をいただきました。 朝粥です。もちろん 朝エレンタールもいただいて..笑朝粥と それから 豆腐のお味噌汁も食べました。お豆腐を食べたのは ひと月ぶりくらいです。しばらく絶食をしていましたから久しぶりに食べた豆腐は とっても美味しかったです。豆腐って こんな...

No image

絶食ブログ日記~クローン病 腸のバルーン拡張術治療のための 

もも姫は少し前に入院して、クローン病で腸が狭くなっているところ(狭窄の部分)をひろげるため、内視鏡によるバルーン拡張術の治療を受けてきました。(入院年月日は非公開。ブログ記事の日付の年のことでない場合もあります。) 通常 腸のバルーン拡張術をする前は、下剤を使って腸の中をきれいにしておくのですけど、もも姫は腸に狭窄があることなどで下剤を飲むと体調が悪くなるため、今回の拡張術前も下剤は使用せず、その...

クローン病 症状悪化で正月元旦に絶食して、今頃 栗きんとんを食べたの~

もも姫は お正月に絶食をしていて 栗きんとんを食べられなかった~でも 先週には栗きんとんを作って食べられた~♪正月の元旦に絶食をしていた理由ですが..前に少しブログで書いたのですけどもも姫は腸の検査や治療前に行う前処置の下剤が飲めない体質なため、検査・治療に備えて数日間エレンタールや飲み物などだけ摂取して過ごしていたら、おなかがゆるくなり、それでクローン病の症状(直腸病変の症状)が悪くなったのです。痛...

No image

クローン病で3年間絶食。小腸狭窄手術後に食事再開

もも姫は何年か前の過去にクローン病で3年間食事をすることができず絶食をしていたことがありました。3年絶食..漢字で書くと4文字のとても簡単な言葉ですが、365日×3年=1095日も食べ物を食べずに過ごしていて、それだけではなく、その間にお腹の手術や苦しい検査や治療等々..体も心もとても大変なことに耐えながら生きていました。3年絶食していたその前は、クローン病の小腸狭窄で強い腹痛が起きて食事がほんの...
スポンサードリンク