flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

No image

クローン病 小腸狭窄の手術。 術前・術後、傷の痛みについて

もも姫は10代の時に炎症性腸疾患(IBD)のクローン病を発病して、その後何年か経ってから小腸に狭窄が起こり 日常生活に差し支えるようになったため、腸の狭窄を改善させる手術をしています。手術では小腸を長く切除せずにすみました。クローン病は再燃、再発することが多いため、小範囲の腸管切除をする手術法や腸管を切除せずに狭いところを広げる狭窄形成術が行われていて、もも姫も狭窄形成術の手術方法で手術をしてもらってい...

No image

クローン病から癌(がん) 外科手術で癌の検査をする

この記事は都合によりブログ投稿日の日付(年月日)を変えています。(x年x月のブログ・2017年に編集・更新) もも姫は クローン病や潰瘍性大腸炎などの炎症性腸疾患(IBD)を専門に診られている外科の先生の診察を受けてきました。その診察で、外科の先生が癌(がん)のことについて話され、心配になり、いろいろなことを考えました。クローン病から癌(がん)になること炎症性腸疾患専門の外科の先生の診察では いくつかの話を先...

クローン病。体重28kgで手術後に髪の毛が大量に抜ける(脱毛) 癌を疑う

この頃ずっと クローン病の症状や治療などのことをブログで書いていないのですけどねそれは、書くネタがないのではなく… 笑いろいろ考えがあって 現在の病状や治療の詳細のことなどは書かないようにしていました。今日は、炎症性腸疾患(IBD)のクローン病に関係することで もも姫が以前 髪の毛の大量脱毛を経験したことについて お話しようと思います。病気で髪の毛が大量に抜けた時髪の毛が短期間で大量に抜ける(脱毛する)こと...

No image

クローン病 癌検査で手術。全身麻酔後に息苦しく、体がだるくなる

クローン病の直腸病変で直腸(肛門)周辺に癌ができていないか検査をすることとと、腸のバルーン拡張術の治療などのために少し前に入院していました。その入院治療、手術をした時のことなどを書こうと思います。癌の検査で手術を受けることになった経緯は前回のブログで書いています。手術前日 準備入院した当日は検査などは特になく外科の先生から手術の説明を受けたあとに、手術や検査、処置についての同意書や輸血についての同...

No image

手術前の肺機能検査、心電図、血液検査 クローン病治療

(以前投稿したブログ記事を編集して更新しています。)~〇月x日のブログ~もも姫はクローン病治療で入院し手術をするということで、手術前の準備として いくつかの検査を病院で受けてきました。手術は、昨年から予定していた手術で、癌がないか検査するために手術をするということです。手術前の検査その手術前の検査というのは、手術で全身麻酔をすることによる検査で、血液検査 尿検査 心電図 肺機能検査です。全身麻酔は こ...

No image

クローン病 腹部手術入院日記。手術こわいよー

もも姫はこれまでに 炎症性腸疾患のクローン病で腹部の手術を何度かしています。そのなかで、何年か前 まだクローン病とちゃんと診断がついていなかった時に食事を食べると強い腹痛が起きるようになり、食べ物がだんだん食べられなくなっていって体重が28kgまで減り、その後入院してお腹の手術したのですが、その手術の前後に日記を書いていたので、今日はその日記の中の一部をブログで公開しようと思います。このブログを始めてか...

No image

クローン病小腸狭窄手術 術後に麻酔が効かず強い痛みで苦しむ..

以前、クローン病で小腸狭窄の手術をしたことがありますが、その手術前日に大変なことがありました。その時私は病院の大部屋で入院していて、私の向かいのベッドには同じクローン病の女性Aさんがいました。Aさんは私の手術日の前日に手術をしたのですが..手術を終えて私の向かいのベッドに戻ってきてから「痛い~~ 痛い~~」と大きな声でずっと叫んでいました。寝た姿勢だと痛みが激しいということで、上半身を起こして座っ...

No image

クローン病手術体験 全身麻酔と腰椎麻酔(脊椎麻酔)

私はこれまでに炎症性腸疾患のクローン病で何度か腹部の手術をし、腰椎麻酔(脊椎麻酔)と全身麻酔の両方を経験しました。腰椎麻酔(脊椎麻酔)は、手術台の上で背中を丸めて横になり、背骨と背骨の間に注射針を刺して麻酔をします。下半身の感覚はなくなりますが、意識はあります。私が腰椎麻酔で手術を受けて思ったことは、脊椎という大事な場所に注射をされる時にもしも違う場所に刺さったらどうしようと不安だったのと、手術中...
スポンサードリンク