flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

3年絶食中に描いた食べ物の絵 入院ベッド上で。クローン病

もも姫は以前、病院でクローン病と診断されないまま手術をして、診断ミスと手術ミスにより その後3年間食べものが全く食べられず 絶食で過ごしていたときがありました。→クローン病で3年間絶食し、小腸狭窄手術後に食事再開その3年絶食していたあいだの最初の1年半は、入院してIVH(中心静脈栄養法)の点滴をして ほぼその栄養だけで生きていました。1年半の絶食入院中に描いた絵1年半の絶食入院中、栄養点滴に繋がれながら病院...

長期間の絶食で腸の働きが弱くなる。クローン病

もも姫は以前 炎症性腸疾患(IBD)のクローン病と診断がつかずに3年間食事をすることができなくて そのあいだずっと絶食をしていたことがあったのですが、小腸の狭窄手術をして食べられるようになった後、食事を普通に食べてなんともなかったかというと、そうでもなかったんです。3年間も食べ物を食べずに腸を休ませていたので、3年ぶりに食事をした時に腸がスムーズに動かず、無理がかかっているようでした。食べ物を食べ...

No image

絶食3年 食事が食べられないまま過ごした。クローン病

もも姫は何年か前の過去に炎症性腸疾患(IBD)クローン病で3年間食事をすることができず絶食をしていたことがありました。3年絶食..漢字で書くと4文字のとても簡単な言葉ですが、365日×3年=1095日も食べ物を食べずに過ごしていて、それだけではなく、その間にお腹の手術や苦しい検査や治療等々..体も心もとても大変なことに耐えながら生きていました。3年絶食していたその前は、クローン病の小腸狭窄で強い腹痛が...

絶食3年間…食事を我慢した方法。クローン病 断食

もも姫は以前、病院でクローン病と診断されずに手術をして、診断ミスと手術ミスで その後3年間全く食事が出来ずに絶食で毎日を過ごしていたことがありました。そのことは前にブログで書いています。→クローン病で3年間絶食3年間の絶食というのは とてつもなく長い期間で、そんなに長い間食べ物を食べられないというのは普通は耐えられないでしょう。でも、その時はクローン病で小腸が狭窄していてどうしても食べることができない...

No image

クローン病で3年絶食した時、お風呂にも3年間入れなかった…

もも姫はいま 毎日お風呂に入っています。でも 以前、3年間お風呂に入れなかったことがありました。病院でクローン病と診断されず 小腸が狭窄していることがわからないまま手術をしてその後 3年間食べ物が食べられなかったことがあったのですが、その3年の間 お風呂にも入ることができませんでした。その時の手術は腸の手術はしていないのですが、手術の時にお腹にドレーンが入れられ、術後 ドレーンの管が抜かれて傷がふさがり...

クローン病 3年絶食中に作った料理レシピ帳

もも姫は以前、炎症性腸疾患 クローン病の小腸狭窄の症状が悪化して食べ物がほとんど食べられなくなり、病院でクローン病と診断されずに3年間食事ができないまま絶食で過ごしていたことがありました。その3年間絶食していたうち、1年半は病院に入院していたのですが、その入院中に料理のレシピをノートに書いてレシピ帳を作っていました。病院で3年間 病名がわからず 食べられない原因もわからないという状態がずっと続いていま...
スポンサードリンク