flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

No image

クローン病 小腸狭窄とお腹の症状について

以前 炎症性腸疾患(IBD)クローン病で小腸が狭窄していた時 お腹の調子がよくない日がよくあったのですけど、その頃書いていた日記に 食べた物やお腹の調子のことなどを書いていたので、その時の日記の内容をブログで書いてみようと思います。まだクローン病の確定診断がされていない時で、この日記を書いていた時は小腸に狭窄があることはわかっていませんでしたが、何年か前にクローン病の疑いがあるということは言われてい...

No image

クローン病の小腸狭窄で腸閉塞。腹痛、嘔吐で救急外来へ    

もも姫は現在は小腸に狭窄がないのですけど、以前クローン病で小腸に狭窄があった時は、食後にお腹が張ったり お腹が痛くなったりして不快な症状が時々出ていました。小腸狭窄による腹痛は、軽い時もあれば 差し込むような強い痛みが間隔をおいて出てきて 吐き気で気持ち悪い状態が何時間も続き 嘔吐してしまうこともあり、痛みと苦しさに耐えかねて泣きながら夜を明かしたことも何度かありました。痛みの出てくる間隔が短いほど腸...

No image

小腸造影検査は苦しい..もうしたくない。クローン病 小腸狭窄

もも姫は炎症性腸疾患(IBD)のクローン病になってから長いので、これまで病院でたくさんの検査をしました。大腸の透視検査や内視鏡検査、胃の検査、小腸透視検査や超音波検査、MRI、CT検査等々…他にもいろいろな検査をしましたが、たくさん検査した中で 一番苦しいと思った検査は、小腸造影の検査でした。小腸造影の検査以上に苦しかった検査はなかったです。検査の中には痛みをともなう検査というのもありますが、小腸造影の検査...

No image

クローン病の小腸狭窄症状でお腹が張る時の対処法  

ブログにいただいたコメントの中で、「クローン病で腸に狭窄がある時、お腹が張る症状にどう対処しましたか?」という質問がありましたので、そのことについて少し書きたいと思います。もも姫は以前、クローン病で小腸に狭窄があった時、お腹が張ることがよくありました。お腹が張る症状は、膨満感(ぼうまんかん)とも言いますね。小腸狭窄があることで 毎日お腹が張っていた時期もあります。小腸狭窄があった頃、朝はお腹の張り...

No image

クローン病で一番心配なこと..小腸狭窄手術と癌

昨日、今日と食生活がとても乱れています…クリスマスだからといって 特にチキンとかケーキを食べようとは思っていなかったのですけどでも..お店でクリスマス用の料理を見たら なんとなく食べたくなって まわりの人につられて色々食べてしまいました~クリスマスは食べ物の誘惑が多く、色々とたくさん食べてしまうことが多いのですけど、でも、これまで クリスマスの時に食べてお腹の調子が悪くなったことはなかったです。わたし...
スポンサードリンク