flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

レミケード点滴中に体調が悪くなる。鎮痛剤ピリナジンはなるべく飲まない

Categoryレミケード 副作用
炎症性腸疾患(IBD)クローン病の治療でレミケード(抗TNFα抗体製剤)の点滴をしていますが、以前レミケードの点滴中に気分が悪くなったことがあり、その時のことを書いたブログ記事を編集して更新しました。


レミケード点滴中に体調が悪くなり、点滴の速度を遅くする


(X年X月に投稿したブログです。入院日などの個人情報は非公開にしました。)

前回のレミケード点滴は入院中にしたのですけど、その時はレミケードの点滴中に体調がなんとなくおかしくなり しんどかったので、点滴の落下速度をゆっくり落としてもらったら しんどいのが治まりました。


体調が悪くなった原因はレミケードの投与間隔があいたから


もも姫はこれまで レミケード点滴中に体調が悪くなったことはないのですけど、主治医の先生からは、前々回と前回のレミケード投与の間隔があいたことが原因でしょうと言われました。

前回のレミケード治療は、クローン病の症状の関係でしばらくの間レミケードの点滴ができなかったので、そのクローン病症状が少し落ち着いてからレミケードの点滴をしました。

前回までは90分でレミケードを全量投与できるように点滴の速度を調節していましたが、今回は30分長くして2時間かけて点滴しました。
今回は点滴中に体調が悪くなることはなかったです。


レミケード投与前に飲んでいたピリナジン 飲むのをやめる


もも姫は レミケードの点滴した日の夜に いつもレミケードのアレルギー反応で手や足に痺れが出るので、それを抑えるために点滴の前にピリナジンの薬を飲むのですけど、今回のレミケード点滴の時にはピリナジンを飲むのをやめました。

痺れが出ても次の日には治まるし、今回は一度 ピリナジンを飲まないでどうなるか試してみることにしました。
もしも痺れがひどく出てきて耐えられそうになかったら、その時にピリナジンを飲もうと考えました。


解熱鎮痛剤ピリナジンの効き目が薄れるのが心配


今回ピリナジンを飲まなかったのは、最近ピリナジンの効き目が前よりも悪くなっているんじゃないかな? となんとなく思ったからです。

鎮痛剤をたくさん飲み過ぎると その鎮痛剤がだんだん効かなくなってくると お医者さんから聞きましたし、もも姫はクローン病の直腸病変による痛みでピリナジンをこれまでに何回も飲んでいるので、そのせいで 最近ピリナジンを飲んでも痛みがなかなか治まらないのかな?と少し思いました。

ちょっと推測してみただけなので、ピリナジンの効き目がほんとうに悪くなっているのかどうかはわかりませんけど。

病気の痛みが強くなっていて効かないということもあるかもしれません。

ピリナジンはこれまで 痛みがあってもなるべく飲まずに 痛みが我慢できる時は我慢するようにしていました。

痛みが強くて耐えられない時にはよく飲んでいたので、今回のレミケード治療の時は飲まずに済むならそのほうがいいだろうと思い、ピリナジンは飲まないことにしました。

前の治療入院中もピリナジンは何度も飲んだのですけど、でも、ピリナジンを飲む量は これまで一日に使用できる限界量の半分くらいまでしか飲んだことがなく、分量的にはまだたくさん使えるので、どうしても痛みが我慢できない時には限界量の範囲内で飲んで痛みを抑えるようにしたいと思います。


ピリナジンを飲まなくても手足のしびれがあまり気にならなかった


今回のレミケード投与時にはピリナジンを飲みませんでしたけど、点滴した日の夜9時前に少し手足がピリピリしてきて、
あっ これから痺れが出てくるかなと思っていたら、その時少し痺れていただけでその後は意外なことに痺れがあまり気になりませんでした。

痺れはピリナジンを飲んでいた時と変わらないくらいで、ピリナジンを飲んでいてももっと痺れが気になることもあるので、それなら 次回のレミケード投与時にもまた ピリナジンを飲まないで様子をみたほうが良さそうと思いました。


レミケード投与の間隔があいたことでクローン病症状が悪化したのかも


この頃(何年か前のことです。以前公開したブログを編集して更新しています。) たまに 直腸病変のところの痛みが出ていたのですけど、レミケードは瘻孔によく効くということで、前回レミケードを投与してから日にちが経ち レミケードの効果が薄れたために瘻孔のところの状態が少し悪くなって痛みが出た ということも考えられるかもしれないと思いました。

そうだとしたら、今回のレミケード投与のあと、また少し症状が良くなるかもしれません。


レミケード投与の間隔を縮める


レミケードの投与の間隔は、この半年ほどは約7週おきくらいにしていたのですけど、診察の時に先生が、投与する間隔を少し縮めてみるといいかもしれないですねと言われました。

もも姫も、そうしてみると症状の改善のためにいいかもと思います。

以前、レミケードの投与量を増量した時に強い副作用が出たので、レミケードの量は増やさずに 投与する間隔を縮めてみるのがいいかもと思います。


栄養摂取。食事とエレンタールの日記


いま 朝の8時頃なのですけど、朝6時半頃に起きてから なにも口にしていないので、もも姫ちょっとお腹がすいてきました..

これから朝のエレンタール(栄養剤)を飲みます。
朝はいつも食事を食べていなくて、エレンタールだけにしてますよ。

昨日は 朝も昼もエレンタールだけだったので、夜はエレンタールは飲まずに 食事をしました。

湯豆腐が食べたくて、湯豆腐に白菜や鶏の胸ひき肉で作った低脂肪な鶏団子を入れて、冷蔵庫にあったカマボコやシイタケなども入れ、昆布出しで煮ました。
美味しかったです。

シイタケは もも姫は食べてませんよ。
でも、シイタケからは美味しい出しがでますね。

その鍋物を食べたあとに、大好きなぶどうパンを半分食べました。

今から エレンタール 作って飲みます。
スポンサードリンク


【関連記事】

レミケードで免疫力低下か… 風邪の咳で病院へ

レミケード副作用 顔の湿疹(皮膚症状)が改善した。クローン病

レミケードのアレルギー反応。手足の痺れ、顔の赤み

クローン病症状とレミケード治療の効果

レミケード点滴治療の記録 クローン病ブログ

レミケード クローン病 クローン病治療 副作用

[関連記事]
スポンサードリンク