flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。体に良い食事や食べ物、料理レシピ、京都のことなど 愛の日記です。

スポンサードリンク

TOP > ブログ > title - ブログのアクセス数が減った時。アクセス数は気にしない

ブログのアクセス数が減った時。アクセス数は気にしない

Categoryブログ
(この記事は、以前書いたブログを編集して更新しています。)

愛愛日記~クローン病でも大丈夫」のブログを書き始めてから3年ほどになりますが、ブログのアクセスカウンターが1000000を越えました。
(ブログタイトルはその後少し変えました。)

100万アクセス たくさん訪問していただいて とても嬉しく思います。  
ブログを多くの方に見ていただけるのは嬉しいです。


自分が幸せだという話を書くとブログのアクセスが減る


ブログのアクセス数のことについては、昨年ちょっと考えたことがありました。

いつだったか..ある日のブログで 自分のとっても幸せなことを書いたことがありました。
そしたら その時からしばらくのあいだブログの訪問者数が減ったんです。

それまでもも姫は、ブログのなかで 難病のクローン病で大変だったことや病気でできないこととか辛い症状のことなどを多く書いていたので、それまでこのブログを読まれていた方は、そういうもも姫の病気の話に共感したり なぐさめられたりしていたのだろうなと思います。 
それで、そんな人たちにとっては もも姫の幸せ過ぎる話は特に見たくなかったのだな~と思いました。
幸せ自慢のようにも思われたのかもしれません。

もも姫がその時にブログで「幸せ 幸せ」と 幸せなことを書いたのは、ブログで主にクローン病のことを書いていて、いつもはよく お腹が痛いとか食事が食べられないとか 体調が悪くてできなかったことなどを書いていたので、「難病のクローン病はあるけれど クローン病になって悲しいことや辛いことばかりあるのではなくて、クローン病になって色々なことを経験したなかでは感動したり学んだり、嬉しいことや幸せなことも多くありましたよ。」ということを色々な人に伝えたいと思って その時もも姫が感じていた幸せな気持ちについて書きました。

自分の病気のマイナスなことをたくさんブログに書いて公開していると、時々は幸せなことも書きたくなります。
人生はプラスマイナスゼロだと思っているもも姫は、クローン病で苦しいことがあったら、それと同じだけ幸せなことを得られると思っているので、クローン病で辛いことをたくさん経験したら、すごく幸せなこともまた たくさん得られるのです。


読みたいブログは自分が幸せになれるブログ


ブログを書く目的は人によって様々ですけど、もも姫が読みたいブログは やはり、自分が読んでためになることや役に立つことが書かれているブログや、読んで面白いブログで、自分が幸せになるブログです。

自分が嬉しくなることや 自分のためになりそうなことは関心を持って見たり聞いたりするけれど、そうでないものは大切な時間をさいてわざわざ見たりしないですよね。

もも姫はその頃 アクセスを増やすためにブログを書いているということでもなかったのですが、自分が得ている幸せなことや幸せな気持ちをブログに書いたあとに アクセスしてくれる人が急に減った時は さみしいなと思いました。

ブログで自分の幸せなことを書いたあとにアクセスが一定数減ったということは、それまで、ブログを継続して読んでくれていた方が結構たくさんいたということで、その方たちは検索結果からアクセスして偶然見に来られたというのではないようでした。

ブログで自分の不幸話を書くと訪問者は増えることが多いです。
緊急入院したとか手術したとか 病気がなかなか治らないとか… 病気で長い間食事が食べられないとか… そんな話です。

芸能ニュースや週刊誌などでも同じですよね
有名人が深刻な病気になったとか 離婚したとか…そんな場合は多くの人が関心を持ちます。

有名人でない人がブログに日常の普通の出来事や幸せ話を書いても そのことに関心を持つ人は少ないですよね。

人は、周りの人と自分を比べて そのことで 自分はそれに比べたら幸せだとか幸せないとか思うものなので、人の不幸話を聞けば、その人よりも幸せな自分を実感することができて、その逆に、人の幸せな話を聞いた時には、自分はその人よりも幸せではないのではないかと感じて悲しくなってしまうことがあると思います。

それで、不幸話は誰かに幸せを与えるから、ブログに不幸話を書くと たくさんの人が見に来られるのです。


アクセスを増やすためにブログで不幸話を書く


もも姫は以前、ブログランキングサイトのランキングに参加していた時、その時はクローン病カテゴリやその他のカテゴリにも参加していましたが、不幸話を書くと訪問者が増えるというということがわかっていました。それは多くの方がわかっていらっしゃると思いますが。

ブログを書いている人は、そのブログをたくさんの人に見てもらえたら嬉しいと思っている人が多いです。

ブログランキングサイトに登録している人は、たくさんのひとに読んでもらうために参加している人が多いので、病気カテゴリに参加している人は、「お腹が痛い~」とか、「入院した~」とか、「体のどこそこが痛い~」など、多くの人が興味を持つようなタイトルをつけてたくさんのアクセスを集めようと頑張っている場合がよくあります。

もも姫はブログを始めた頃はそういうことはわかっていませんでしたが、せっかく書いているブログをたくさんの人に読んでもらいたいと思い ブログランキングサイトに参加して、しばらくそこにいると 大げさなタイトルをつけているブログがあり、アクセスを増やすためにつけたタイトルだなというのがわかりました。

タイトルのつけ方によってブログランキングのアウトポイントが増えてアクセスが増えるんだということがわかったので、もも姫も 多くの人が読んでくれそうな記事タイトルをいろいろ考えてつけていました。

でも 長くブログランキングに参加していると、病気カテゴリでは「お腹が痛い~」とか「どこそこが痛い~」とか しょっちゅう書いている人もいて、それは 入院しているとか そんな深刻な病状でもなく、アクセスをたくさん集めるために書いている場合があり、病気カテゴリ以外のカテゴリにも参加していたもも姫は、病気カテゴリの中が普通ではない異様な雰囲気になっていると感じて、そのことにだんだん疑問を感じ始めました。

そして、ブログに多くのアクセスを集めようとして 注目されたいために「お腹が痛い~」とか」「頭が痛い~」とか 病気になったことを自慢気に書いているみたいで…そのことに違和感を感じて、自分も同じようにつられてそんな風にブログに書いていたことを恥ずかしく思うようになりました。

ブログランキングサイトに参加していても ランキングのポイントは全然気にしていなくて 投票バナーをブログに貼っていないブログもたくさんあります。
もも姫は現在はブログランキングサイトに登録はしているけれどランキングには参加していない状態です。(投票バナーをブログに貼っていない)


ブログのアクセスを増やすために自分の病気のことを書くことはやめる


ブログのアクセスを増やしたいという気持ちでブログの内容を考えて書くことはいいと思うのですが、アクセスを増やすために自分の病気のことを必要以上にアピールして それで多くの人の注目を浴びたところで それは嬉しいことなのだろうか?と思い…

ブログランキングサイトとは全く関係なしにマイペースでブログを書いていれば自然な気持ちでブログが書けるのですけど、ランキングに参加していると そのことを考えてブログを書くようになってしまい、自分がほんとうに書きたいことではないことも書いてしまったりするので、それは不自然なことですし、ブログは自分が書きたいことを自由に書くほうが自然でいいと思い、その後 ブログランキングに参加するのはやめました。

参加するのはまたいつでも参加できるし、ブログランキングに参加していなくても ブログ記事の内容が誰かの役に立つ内容なら、ランキングサイトからでなくても直接読みに来てくれると思いました。

ブログランキングサイトに参加することを否定しているのではなく、もも姫のブログはクローン病についてよく書いているブログなため、クローン病のブログランキングに参加していると、ランキングポイントを意識して ランキングサイト用に自分の病気のことなどをブログに色々書くことが不自然でいやだなと思ったのです。

何年か前もも姫はブログランキングサイトのクローン病カテゴリで何度も1位になっていましたが、でも… 難病クローン病ブログのランキングで上位になったところで それは嬉しいことなのか…と考えてみれば、 それは特に嬉しいことでもないなと思いました。

ブログランキングで上位になるためや、ブログにアクセスを多く集めるために 自分のクローン病の症状などの情報を多くの人に公開して書くことは自分にとって良いことばかりでないので やめました。


ブログのアクセス数より共感者


何年か前、ブログで自分の幸せなことを書いてブログアクセスが減った時、ちょっとがっかりして、ある人にそのことを話してみました。

そしたら その人は、
「100人のアクセス数よりも 1人の共感者だよ。ブログは もも姫が好きなことを書いて それに共感してくれる人だけでいいと思うよ。」と言ってくれました。

その言葉を聞いて、ほんとうにそれが一番いいなと思いました。

幸せいっぱいなことをブログに書いた後に少しアクセスが減っていたけれど、でも、変わらず見に来てくださる方も多くいて嬉しいなと思いました。

逆に、その幸せな内容の記事をきっかけにブログを見に来てくださる方もいたようでした。
世の中はいろんな人がいますね。
もも姫の幸せ話を読んで自分も幸せな気持ちになるというコメントを書いてくださった方もいました。

病気で大変だった時のことをブログで書いていると、辛い状況にいる方がたくさんブログを見にきてくださって、精神疾患で治療をされている方などからもよくコメントを書いていただきました。

もも姫は以前、クローン病で大変なことを色々経験しているため、病気で辛い状況にある人の気持ちがよくわかると思い、自分の書いているブログで誰かが元気になってくれたら嬉しいなと思って、『難病クローン病で大変なことがあったけれど、でも大丈夫 病気で幸せなことも多く得られたよ』ということをよく書いていました。

病気の大変だったことをブログに書いた時は、現在病気などで辛い状況にいる人がそのことに共感してよくコメントを書いてくれていたのですが、そんな中で、日常の幸せな楽しいことを書いたりすると、『もも姫さんよりも私のほうが幸せです。』とか、『もも姫さんは好きなものが食べられなくてかわいそう、不幸です。』などコメントに書いてくる人などもいて、疲れました..笑
そのコメントをした方は精神疾患を持っておられる方だったのですが、その方はもも姫には自分よりも不幸でいてほしかったのかもしれません。

不幸話を多く書いているブログを読んでいる人は、自分が幸せを感じるためにそのブログを読んでいることが多いと思いますから、ブログを書いている人が自分よりも幸せで楽しく過ごしているのは面白くないのでしょう。

病気で大変だったことをブログに書いていると、同じように病気などで大変な状況にある人がブログを見に来てくださる ということがわかりました。

ブログを読んで元気になってもらったら嬉しいなと思って 自分が病気で経験したことや考えたことを色々書いていましたが、悪気なく『もも姫さんよりも私のほうが幸せです。』とコメントに書いてきた人はひとりではなく何人かいて、その方たちはみんな精神病があったり 悩みをかかえている方達だったので、人よりも幸せだということでしか幸せを感じられない状態にあり、それは仕方がないのだろうと思いましたが、もも姫は人と比べることが嫌いで、人には上も下もなく、それぞれに良いところがあるのだから、そんなコメントを書かれた時には どう返事を書いたのか 過去のことなのでもう忘れましたが..笑 同調するようなことは書きませんでした。 

『もも姫さんよりも私のほうが幸せです。』というようなコメントは誹謗中傷でもなんでもないコメントで、悪気はないコメントなのですけどね。精神的に辛い状況のある方がそんな風に書かれます。

不特定多数の人が自由に読めるブログでは、様々な人がコメントを自由に書いてくるため、顔も見えないし 中にはおかしなことを書いてくる人もいます。
FC2ブログではコメントを書いた人の情報がいくつかわかるようになっていて、怪しいコメントがあった場合には通報するシステムもあります。

ブログは、読んだ人が幸せになって ブログ書く人が不幸になるようなブログではなく、
ブログ記事が誰かの役に立ち、参考になって、書いている自分も幸せを感じられるようにブログを書いていきたいと思います。
書いている自分がなにか幸せを得られなければブログを書く意味がないですよね。


ブログに共感するということでは、以前 ブロ友さんの書かれていたブログの中に、感動・共感したことがありました。
それは、
「たとえ面白くないブログだと思われても 私は書きたいことを書く」と、きっぱりと宣言して書かれていたことです。

その方のブログはすごく面白かったのですけどね。 いまはブログを書かれていなくて残念です。

もも姫も、自分の書きたいことや思っているを書いて、そのことに関心を持ったり 共感したり 役に立ったという方がいてくださったら嬉しいと思います。

スポンサードリンク

アクセス解析を見ないでブログを書く


何年か前、ブログに自分の幸せなことを書いてアクセスが減った時、それまでもブログのアクセス解析などでアクセス数などはあまり見ていなかったのですけど、それからは さらに アクセス数をほとんど見なくなりました。
アクセス数なんて気にしない~

FC2ブログでは、アクセス数はわざわざ見ないとわからないですからね。
アメブロやライブドアブログは、ブログを書く時にアクセス数が見えるので、知りたくなくてもわかります。
アメブロのマイページに出ているアクセス数は、実際のアクセス数よりも何倍も多いことがあるので あまり参考にならないですけどね..

ブログのアクセス数が減ると やっぱり、どうしたんだろうと思って気になりますから。

ストレスや心配事はもも姫のクローン病に悪影響となるから、ストレスがないようにしてブログを書いていきます。

ブログは 自分が書きたいと思うことを好きなように書くのがいいです。
感じるままに書く


読む人のことを考えながらブログを書くようにしたい


好きなように書くといっても、ブログは自分だけが見る日記ではないから、やっぱり 読んでくれる人のことを考えながら書くようにしています。

アクセス数は見ないけど、読む人のことは考えて書く。

読む人のことを考えながら書くと、これは書かないほうがいいかもと思うことが色々出てきて難しいなと思うこともあります。

特に 病気のことでは、こんなことを書いたら悲しむ方がいるかもしれないと思うことが出てくるので、そう思ったことはなるべく書くのを控えたりしていますが、でも それでも 普通のことを書いていても傷ついてしまう方がいると思うので、そんな時はブログを読まずにスルーしていただくしかないと思います。

体のことや病気のことなどは とてもデリケートなことなので、もも姫自身も、誰かが発言した何気ない言葉で時々嫌な思いをしたり悲しくなることがあります。

少し前に書いたブログでは、公開したブログ記事よりも もっともっとたくさん書いていたのですけど、書いたあとに、この部分は書かないほうがいいなと思って たくさん考えて 書いた文章を大分多く削除しました。
その後も 書いては消してを繰り返し、色々迷いながら書いて、最終的にすっきりとした文になりました。

文の最後のほうで、話がちょっと飛んだようになっているのは、ほんとうは その途中でたくさん書いていて、でも色々考えて そこの部分をあとで大きく削除したからなんです。


ブログを書き続けていたら文章を書くのが早くなった


自分が思っていることを文章にして伝えるのは難しいな~と思うことがよくありますが、こうしてブログを書いていることは、頭で考えることや文章を書く練習になっていると思います。

もも姫は文章を書くことがあまり上手ではないのですけど、ブログを書き始めた最初の頃よりも文章を書くのが早くなりました。
上手くなったのではなくて 早くなりました..笑


マイペースで楽しみながらブログを書いていきたい


ブログ開始から100万回アクセスしていただいたということで、書きたいことが色々あるのですけど、それを全部書いていたら もも姫の文章を書く能力では1年くらいかかってしまいそうですので..また、これから少しずつ 休み休み書いていきたいと思います。

時にはクローン病の症状が悪くなってベッドで休んでいたり、それから、ピアノの練習を毎日長時間して 他のこともしていて、そんな中でブログを書き続けていくのは時間的に無理があるなと思うことがありますが、日常のなかで色々思うことや経験したことなどを一生懸命考えて文章にして、マイペースで楽しみながらブログを書いていければと思います。

クローン病の方や病気のある方、ピアノをしている方だけでなく、色々な方にブログを読んでいただけたら嬉しいと思っています。

あまり多くの人に知られていない病気、難病クローン病のことを多くの方に知っていただいて、クローン病のことを少しでも理解していただけたら嬉しいなと思います。

もも姫のブログ 愛愛日記を これからも よろしくお願いします。


【関連記事】

クローン病ブログで「とんかつ(豚カツ)を外食店で食べた」と報告すること

ブログを続けて思うこと。愛愛日記クローン病でも大丈夫

ブログ開始から5年 クローン病ブログ


ブログで成功するための9の鉄則 (トークメーカー新書)




関連記事
スポンサードリンク