flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

室内栽培のベビーリーフを収穫して食べる。小松菜の可愛い花

Categoryブログ日記
室内で栽培していたベビーリーフが
ちょうど食べ頃な大きさに育ったので、
先々週収穫して料理に使い、食べました

ベビーリーフは、1月頃
鉢に入れた土に種をまいて植えたもので、
室内の日の当たる窓辺に置いて育てていました。

まいた種は、小松菜 白菜 しゅんぎく 水菜 サラダ菜の種で、
色々な種類の野菜の種をひとつの鉢にまいて、
ミックスリーフにしました。

芽が出始めた時は
どの野菜の芽も同じような形をしていたのですけど、
葉が成長していくにつれて
小松菜の葉は小松菜らしく 水菜の葉は水菜らしく
それぞれの葉の形になっていったので、見ていて楽しかったです。


葉物野菜は 屋外のベランダでそのまま育てると
虫がたくさんついて困ることがあるのですけど、
室内栽培では虫がつかないので、その点は安心です。
無農薬野菜です


1月頃は葉が成長するのがゆっくりだったのですけど、
春に近づくにつれて 日差しがだんだん強くなり 
野菜に日がたくさん当たるようになってくると、
成長するのが早くなり、ぐんぐん大きくなってきたので、
はやく食べないと~と思って
一度に全部収穫して何回かに分けて食べました。

収穫したベビーリーフ(ミックスリーフ)の量は
結構たくさんありました。



   ベビーリーフ 室内栽培 クローン病ブログ



   ミックスリーフ 室内栽培 写真



ベビーリーフは 葉が若くてやわらかいので
そのまま 生でサラダとして食べられるのですけど、
もも姫はクローン病で生の野菜はあまり食べないので、
ベビーリーフを加熱して料理に使い、食べました。

最初は ベビーリーフを鍋料理に入れて食べて、
そのあとは、スープ料理に入れたり お味噌汁に入れて食べました。

鍋物に入れた時は
ベビーリーフにさっと火を通したくらいで食べたので、
葉がシャキシャキしていて美味しかったです

あと、家族用に炒めもの料理を作った時にも
ベビーリーフを入れました。


これからまた 日差しが少しずつ強くなり
野菜がよく育ちそうな季節になるので、
室内の窓辺で栽培できそうな野菜をなにか考えて
育てたいと思います。



この ベビーリーフ、ミックスリーフの鉢とは別に
小松菜だけ植えた鉢も室内で栽培していたのですけど、
その小松菜は、少し大きく育てて
根元から葉を摘みながら3回収穫して食べました。

最後の3回目に収穫する時に
小松菜の花のつぼみが少しついていたので、
そのつぼみのついた葉の一本は収穫しないで残しておいて
小松菜の花を咲かせることにしました。

小松菜の花は見たことがなかったので、
どんな花が咲くのかなと楽しみでした。


そして、その小松菜の花が 数日前から咲き始めました。

菜の花のような花で 可愛いです♪


   小松菜の花の写真 



小松菜の花は 今 リビングに飾っていて、
時々見て癒されています

室内栽培の小松菜は、3回収穫して
色々な食べ方で美味しく食べて楽しみ、
そのあとは、小松菜の可愛い花を見て また楽しんで、
たくさん楽しむことができました





スポンサードリンク
♪関連記事
スポンサードリンク