flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > ピアノ > title - 夜のピアノ練習は楽しい。いま幸せなのは病気があったから

夜のピアノ練習は楽しい。いま幸せなのは病気があったから

Categoryピアノ
昨日は夕方にピアノを弾いて、夕食を食べたあと また夜の8時半から10時までピアノを弾いていました。

今は夜にはほとんどピアノを弾かないのですけど、大分久しぶりに夜にピアノを弾いてみたら とても良い感じでした。

朝にピアノを弾くのと 夕方頃にピアノを弾くのと 夜に弾くのとではピアノを弾く時の雰囲気や気分が違い、どの時間帯に弾く時も それぞれの良さがあります。

昼間は窓のカーテンを開けて午前中の光や夕方の光が部屋に差し込む中でピアノを弾いていて空などの景色も見えますけど、夜はカーテンを全部閉めて弾くので より音楽に集中して弾くことができます。

カーテンを開けてレースのカーテンだけにしてピアノを弾いている時と、カーテンを全部閉めて弾く時とでは、ピアノの音が違います。

カーテン1枚で音が変わるし、クッションやラグや部屋に置いている物によってもピアノの音が変わります。

昨日の夜 カーテンを全部閉めて弾いた時は、ピアノの音がとても良い響きでした。

昼でもカーテンを閉めて弾くことができますけど でも、昼に太陽の光を感じながらピアノを弾くのもまた素敵です。


昨日の夕方はバッハのパルティータ2番を練習していて、夕方のピアノ練習が終わったあと 少し休んでから夕食の料理を作りました。

夕食は、おかずの種類を多く作ったので 結構たくさん食べてお腹がパンパンになり ちょっときつかったです..(^_^*)

でも、夕食後に少しだけ休んでから また頑張ってピアノの練習をしました。


夜のピアノ練習は、シューマンのダヴィッド同盟舞曲集を弾いて、最後の曲から前の曲へ向かって練習しました。

シューマンのダヴィッド同盟舞曲集は夜に弾いたことがなかったのですけど、昨日初めて夜に弾いてみたら すごく良い感じでした。

先ほど書いたように、カーテンを閉めることで音の響きが少しまろやかで良い感じになり、夜なので外からの光も入ってこなくて、
部屋の照明とスポットライトの光の中でピアノを弾いていると コンサートの舞台でピアノを弾いている時のような感じがしました。

実際のコンサートの舞台では 大きなプレッシャーを感じたり緊張してなかなか落ち着いて弾けませんけど、家のピアノ室では落ち着いて弾くことができます。


ダヴィッド同盟舞曲集を弾いている時は心が優しくなります。 純粋な気持ちにもなります。

ピアノを弾いている時はどんな曲を弾いている時も純粋な心になりますけれど。

シューマンの曲を練習したあとは、ショパンの舟歌を少し弾きました。

ショパンの舟歌は いまは時々弾く程度ですけど、前によく練習していたので わりとよく弾けています。
でも、まだまだ練習すべきところが色々あるので、これからもまた弾き込んでいきます。


もも姫は夕食後は疲れていることが多いのですけど、昨日は夕食後22時までピアノを弾いていても疲れなくて、まだまだ弾けそうでした。

疲れているとか 疲れていないとかは気持ちの問題もいくらかあるだろうなと思います。

昨日は夜10時までピアノを弾いていても疲れなかったので、もも姫 気合を入れれば また色々頑張れそうだなと思い、ちょっとやる気が出てきました。

でも、クローン病などで体調がよくない時は、その時にできることをするのがベストだと思っています。


いまは昼間にピアノを弾く時間がとれるので 午前中から夕方頃の間にピアノを練習していますけど、夜にピアノを弾くのも楽しいので、また時々夜に弾いてみたいと思います。


昨日夜にピアノを弾いている時 とても幸せだと思いました。
いま ピアノを心から楽しめて 幸せな時間を過ごせているのはクローン病があったからだなと、あらためて思いました。

大変なことを経験したあとに感じる幸せは とても大きな喜びです。

いま すごく幸せな気持ちになれるのは 過去に苦しいことがあったから。 苦しいことを頑張って乗り越えたから。

クローン病の症状はいま大分落ち着いているので、この機会に 今したいこと やりたいことを色々頑張ってしていきたいと思います。


今日はちょっと出かけていて、その時に外の景色を見ていたら、桜の花はほとんど散っていましたけど いくつかの花はまだ残っていて、桜の木から新しく出てきた新芽の鮮やかな緑色と桜の花のピンク色が混じり合い、とても綺麗でした。

山や木の新緑が綺麗で、新しく出てくる緑色の葉が生き生きとしていて力強さを感じ、それを見ていると 心が元気になってきます。

新芽がニョキニョキと出てくるように (ニョキニョキというかな..? 笑)
もも姫も また 新しい気持ちで頑張っていきたいと思います。

スポンサードリンク


【関連記事】

ピアノ練習 ブログ日記

ピアノを7時間半練習。音大ピアノ科受験 高校2年の日記

ショパン スケルツォ2番のピアノ練習

ピアノの練習時間 毎日3時間は弾きたい。難病とピアノ

関連記事
スポンサードリンク