flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 腸内環境・乳酸菌 > title - 腸の粘膜を強くする方法。食物繊維を摂取して腸を丈夫にする

腸の粘膜を強くする方法。食物繊維を摂取して腸を丈夫にする

Category腸内環境・乳酸菌
最近もも姫は、炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状がわりと落ち着いていることが多いですけど、何年か前はクローン病合併症・直腸周囲膿瘍の症状があまりよくなかったため、腸の粘膜を丈夫にして直腸病変の症状を良くしたいと考えて、それから毎日野菜ジュースを飲むようにしました。


腸の粘膜を強くする方法


野菜ジュースの中に入っている色々な野菜の中には、ビタミンAやビタミンBなどの栄養成分が含まれているので、それらの栄養素が腸の粘膜を強くするのに良いのではないかなと思ったのです。

その他の食品でも、腸の粘膜を強くする栄養素が多く含まれている食べ物がありますが、クローン病では 炎症を起こす原因となる可能性のある脂質やたんぱく質などの摂取は控えめにしたほうがよいということですし、野菜ジュースは もも姫がクローン病でなかったとしても体のために良いと思うので、飲み続けていきたいと思っています。


食物繊維を摂取する


クローン病合併症の直腸病変の症状は いま調子が良いことが多いですけど、もっと腸の粘膜を強くしてクローン病の症状があまり出ないよう 良い状態をずっと長く保てればいいなと思い、前回のクローン病の診察の時に クローン病専門医の主治医に
腸の粘膜を 強く丈夫にする方法はなにかありますか?
と聞いてみました。

そしたら 先生は、
『食物繊維を摂取することで腸の粘膜が強くなるので、食物繊維を多く摂取するようにしてください。』と言われました。

何年か前までは クローン病がある人は食物繊維の摂取を控えるようにといわれていましたが、主治医によると 今はその全く逆で、クローン病では腸のために食物繊維を摂取するのが良いということです。

ただし、腸に狭窄がある時は食物繊維の多量摂取は注意したほうがよいです。
それから、お腹の調子の悪い時も腸を安静にしたほうがよいですね。

主治医からは、
もも姫さんはいま小腸に狭窄がないので、食物繊維の含まれる食べ物をよく噛んで摂取するとよいですよと言われました。

もも姫が腸の粘膜を丈夫にするために野菜ジュースを飲んでいるということを先生に言うと
先生は、「野菜ジュースはとても良いから もっとたくさん飲むようにしてください。」と言われました。

もも姫は、野菜ジュースのビタミンなどの栄養成分が腸の粘膜を強くしてくれると考えて飲んでいたのですけど、先生は、野菜の食物繊維が腸に良いからということを言われました。

野菜ジュースは普通に野菜を食べるよりも消化がよく、野菜の栄養素を消化器官から吸収しやすいと思うので、クローン病のもも姫には良いだろうなと思います。

これまでは食物繊維の多い食品は避けることも多かったですけど、体調の良い時は お腹の様子をみながら野菜など腸の粘膜を強くしてくれそうな食物繊維の含まれる食べ物をあまり怖がらずに少しずつ食べるようにしたいと思っています。

『よく噛んで食べることが大事』だと先生が強調されていました。


食物繊維
食物繊維には不溶性と水溶性があります。
不溶性食物繊維は、水分を吸収して便のかさを増やしたり、腸壁を刺激してぜん動運動を促します。

水溶性食物繊維は、腸の中の有害物質を吸着して取り除いたり、便のすべりをよくしてスムーズに排出するはたらきがあります。
また 水溶性食物繊維は、腸管の粘膜を治して回復させてくれる短鎖脂肪酸を作ってくれるということです。

食物繊維には、ペクチンやセルロース、ガラクトナンなどがあります。


腸は使わないと機能・働きが弱くなる


もも姫は以前 食事が食べられず3年間絶食していた時に、そのうちの1年半は栄養点滴だけで生きていて、あとの1年半はエレンタールだけで栄養をとっていた時期があり、その3年の間 絶食で腸管は安静に保つことができたと思いますけど、食べ物を全く摂取しなかったことで 腸がとても弱くなってしまったなと自分で思ったことがありました。

3年ぶりに食事を食べた時に腸の動きがとても悪くて腸がなかなか正常に動いてくれず、その後半年から1年ほどお腹の調子が変でした。

でも、食事をすることで少しずつ腸が鍛えられていって、その後 お腹の状態はだんだん良くなっていきました。
現在はお腹の調子は結構いいです。

それなので、食べても大丈夫な時は長い期間ずっと成分栄養剤のエレンタールだけを摂取しているよりも 腸に良い食べ物をある程度食べていたほうが腸のために良いのではないかなと思います。


腸内環境・腸内フローラのバランスを整える

1粒に16種類の乳酸菌が500億個も!
生きた乳酸菌がしっかり届く!『乳酸菌革命』





スポンサードリンク


野菜ジュースでエレンタールを溶いて飲む


もも姫は 以前もブログで書いていますけど、野菜ジュースは エレンタールを作る時に野菜ジュースで溶いて飲んでいます。

カゴメの野菜生活オリジナルで溶くエレンタールの味が気に入っていますけど、時々 他の野菜ジュースでも試して飲んでいます。

少し前には カゴメ野菜生活の瀬戸内柑橘ミックスや、野菜生活 白桃ミックスのジュースでもエレンタールを溶いて飲んでみました。

  なっちゃん野菜 野菜生活 柑橘 白桃 クローン病ブログ

柑橘類は胃腸に刺激になることもあるかもしれないと思い、もも姫はあまり食べないですけど、ミックスジュースは全部が柑橘類ではないので刺激はマシかなと思います。酸味が強いとちょっと不安ですけどね。

野菜生活の柑橘ミックスで溶いたエレンタールは、グレープフルーツ味の爽やかな味で、白桃ミックスで溶いたエレンタールはちょっと甘い味でした。

でも もも姫はやっぱり、野菜生活オリジナルで溶いたエレンタールの味が好きです。

野菜ジュースと、もちろん フレーバーも混ぜるんですよ。
フレーバーがないとやっぱりエレンタールは美味しくならないです。

野菜生活のジュースとフレーバーで作ったエレンタールは、想像すると美味しくなさそうですけど、飲んでみたら さっぱりとしていて美味しいと思いました。

フレーバーはオレンジ味とグレープフルーツ味の両方を混ぜています。


野菜生活100 オリジナルのジュースは、いつもは1000mlの紙パックのジュースを購入して飲んでいますけど、720mlのペットボトルの野菜生活オリジナルも買って 家に置いています。
ペットボトルのほうは日持ちがするので、予備に置いています。

  野菜ジュース 食物繊維 クローン病ブログ

いま 紙パックとペットボトルの野菜生活ジュースを見比べてみると、野菜の配分量が少し違うことに気がつきました。

紙パックのほうは 野菜汁60%+果汁40%
ペットボトルのほうは 野菜汁65%+果汁35%
のジュースとなっているので、ペットボトルの野菜生活のほうが野菜の栄養が少しだけ多いようです。

野菜生活のジュースに入っている21種類の野菜と3種類のフルーツは、食事では毎日食べられないので、ジュースを飲んで 体に良い栄養素を摂取し、元気に過ごすことができれば嬉しいと思います。

あと 野菜生活の他には、サントリー なっちゃん ベジ という果汁25%+野菜汁25%のジュースも購入してエレンタールを溶いて飲んでみました。

なっちゃんベジは、1日分の緑黄色野菜を使用しているということで、ビタミンAやβ-カロテンの栄養成分も入っています。

でも..なっちゃんベジで溶いたエレンタールの味はちょっとイマイチだな..と もも姫は思いました..
なっちゃんベジのジュースだけを飲むと美味しいかもしれませんけどね。

ということで、もも姫はやっぱり 基本的には、野菜生活オリジナルのジュースでエレンタールを溶いて飲み、時々は他の野菜ジュースで溶いて 新鮮な味を楽しみ、エレンタール生活と野菜生活を続けていこうと思います。

野菜生活オリジナルのジュースとそっくりな味で、農協の紙パックの野菜ジュースで溶いたエレンタールも美味しかったです。

農協の野菜ジュースは何種類かあり、野菜味が濃いほうのジュースはドロッとしていてエレンタールには合いませんでした。

もも姫は野菜ジュースを飲んで体の調子が良いなと感じていますけど、もも姫がヨーグルトの摂取でお腹の調子が悪くなるように、野菜ジュースが体に合わない方もいるかもしれないので、気をつけていただきたいと思います。


腸の粘膜を丈夫に 強くしてクローン病の症状を落ち着かせて治し、良い状態を保てるように、野菜ジュースを飲んだり 野菜を消化良くして食べたり 野菜以外の食べ物も摂取し、体力をつけて、運動や睡眠、ストレスに気をつけるなど できることを毎日少しずつしていこうと思います。


【関連ブログ記事】

夜中に腹痛 クローン病。食物繊維の多い食事はやっぱりダメみたい

ヤクルトで腸内環境を整える

クローン病 腸内環境改善。ヨーグルト10個分の乳酸菌配合サプリを摂取

プレミアガセリ菌CP2305摂取 ストレス緩和、睡眠の質改善効果

関連記事
スポンサードリンク