flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 料理レシピ(クローン病) > title - 握らないおにぎり おにぎらずを作る。クローン病 食事・料理

握らないおにぎり おにぎらずを作る。クローン病 食事・料理

Category料理レシピ(クローン病)
おにぎらずという握らないおにぎりが流行っていますね。
もも姫がおにぎらずのことを初めて知ったのは昨年の秋くらいで、アメブロの管理画面のAmebaトピックスで紹介されていているのを見ました。(アメブロはいまお休み中)

おにぎらずを最初に見た時、見た目がきれいで簡単に作れて楽しそうな料理だなと思いました。
でも、おにぎらずは海苔をたくさん使っていそうな感じがして、炎症性腸疾患(IBD)クローン病のあるもも姫は海藻類の海苔をあまりたくさん食べるのはよくなさそう.. と思い、おにぎらずを作ってみるのはやめておこうと ずっと作らないままでいました。

でも、以前 クローン病治療で入院していた時に 栄養士さんから、おにぎりに1枚使うくらいの海苔の量だったら大丈夫ですよ と聞いたこともあるので、そしたら 海苔を巻いたおにぎりをよく食べているもも姫はおにぎらずも食べて大丈夫かもしれないと思い、何週間か前に初めておにぎらずを作ってみました。

もも姫は海苔は好きです。 クローン病ですけど海苔を結構食べていますよ。
海苔を食べてお腹の調子が悪くなったということはこれまでにはありませんでした。
海苔は貧血に良いと聞きます。もも姫は貧血はずっと何年もないです。


おにぎらずを作る


おにぎらずを作るために、まず 材料の大きな海苔をスーパーに買い物に行った時に見てきました。

そしたら、おにぎらず用の海苔が売っていたので それを購入しました。
おにぎらずのための塩のり という、塩が片面についている海苔です。


  おにぎらずのための塩のり 愛愛日記~クローン病でも大丈夫


巻き寿司などに使う海苔の中には すごくかたい海苔があって、あのかたい海苔は クローン病のもも姫の腸には消化が悪くてよくないと思い、市販の巻き寿司などにかたい海苔が使われている時は海苔だけ食べないようにしています。
食べてみないとかたい海苔かどうかわからないので、お店で購入する時の海苔の見た目ではわかりにくいです。

この、おにぎらずのための塩のりはやわらかめの海苔で、味がついているのでいいなと思いました。

おにぎらずのための塩のりの袋には、おにぎらずの作り方が書いてあり、おにぎらずを初めて作るもも姫は、その作り方を見ながら作ってみました。


~おにぎらずの作り方~

1.海苔の上にご飯と具材を重ねる
2.海苔の四隅を内側に折り込む
3.海苔が馴染んだら切って出来上がり


おにぎらずに入れる具は、クローン病の食事制限により あまり色々な食材は使えませんが、でも もも姫の今のお腹の調子で食べても大丈夫そうな食材を考えて作りました。


ちりめん山椒、青じそご飯に卵焼き・魚肉ソーセージの具


最初に作ってみた おにぎらずの具は2種類で、炊いたご飯にちりめん山椒と青シソを混ぜて、ひとつは卵焼きを具に そして、もうひとつはフィッシュソーセージをフライパンで油なしで焼いて しょう油で味つけしたものを入れて作ってみました。

青しそはベランダで育てているものを使いましたよ。
初めて作るおにぎらず ちゃんと作れるかドキドキでした。

4等分に切った 少食もも姫サイズのおにぎらずです。


 おにぎらず クローン病食事・料理 画像


フィッシュソーセージは添加物などが入っているものはお腹に心配になることがありますが、フィッシュソーセージのおにぎらずは美味しかったです。
ちりめん山椒と青しそをご飯に混ぜたのが良い味をだしていました。

海苔がパリパリのうちは具とご飯が包みにくくて海苔が割れてしまうことがあるのですけど、熱いご飯を海苔にのせてから少し時間を置いておくと、海苔がふやけて包みやすくキレイにできることがわかりました。

とはいっても、朝のお弁当を作る忙しい時間には海苔をしばらく置いておく時間はあまりないので、海苔がパリパリのまま包みましたけどね..


最初おにぎらずを作ってみて 簡単で美味しくて おにぎりと同じくらいの海苔の量で作れるということがわかったので、そのあとまた おにぎらずを何回か作って食べました。


ツナときゅうり、イタリアンパセリ入りオムレツの具


次に作ったおにぎらずの具は また2種類で、ひとつは ツナときゅうり もうひとつは イタリアンパセリ入りオムレツの具です。


 おにぎらず ツナ クローン病食事・料理


ツナはノンオイルのツナ缶を使い、脂質の少ないマヨネーズで和えて、キュウリは消化が良くなるように皮をむき、塩もみして水気を絞ったものを入れました。

オムレツに入れたイタリアンパセリは室内で栽培しているものを使いました。
おにぎらずの海苔の上にご飯をのせてオムレツを置き、ケチャップをかけて海苔で包みました。
オムレツは油を控えめにして作りました。

海苔の上に ご飯や具をたくさんのせてしまうと包みにくくなるので、具は少なめが良いようです。

ご飯と具が多くて包めなくなった時は、海苔をもう一枚重ねるとちゃんとできますけど、そうすると海苔をたくさん食べることになりますね..

ツナとキュウリのおにぎらずは とても美味しかったです。 やっぱり マヨネーズは美味しいな


鶏肉のミートボールとブロッコリースプラウトの具


その次に作ったのは、鶏肉のミートボールとブロッコリースプラウトの具を入れたおにぎらず

ミートボールとスプラウトの具は簡単に作れるところが良いです。
下の写真は、おにぎらずを2つに切ったサイズ 長方形のものです。


 おにぎらず ミートボール クローン病食事・料理


ブロッコリースプラウトは葉のほうだけ生で入れたのですけど、朝作ってお昼に食べると、ブロッコリースプラウトがご飯の熱で程よくやわらかくなり 腸に優しい感じで食べられました。

ミートボールのような小さめの具は、おにぎらずを切った時の断面に具が見えないことがあるので、大きな平らな形の具か、ツナのように細かくして全体的にのせる具のほうが断面がきれい見えて 具が片寄らないので良いなと思いました。


塩鮭のおにぎらず


何日か前には ご飯に青シソを混ぜて塩鮭の焼いたものを真ん中に入れておにぎらずを作りました。

塩鮭は骨を取り除いて小さなかたまりの魚をいくつかのせて作ったのですけど、細かくほぐしたほうが作りやすくて切りやすくて
等分して切った時に具がまんべんなく入るということがわかり、今度からはそのことを考えて作ろうと思います。


おにぎらずは、朝 家族のお弁当を作る時に もも姫の分も一緒に作っておいたら 昼食の時にご飯を作らなくてもよく、すぐに食べられて しかも美味しいので、そうして作って楽しく食べています。

スポンサードリンク


【関連記事】

たらこおにぎり弁当・おにぎりケース クローン病ごはん

絶品梅味おにぎりと栗ご飯の焼きおにぎり クローン病食事 料理

菜花とちりめん山椒と銀杏の混ぜご飯&おにぎり。クローン病 料理レシピ

ノンオイル卵焼き(はんぺん入り) クローン病 食事・料理

クローン病 食事

関連記事
スポンサードリンク