flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

クローン病診察・レミケード投与後にすごく元気になる

Categoryレミケード 副作用
(2015年のブログ 2017年編集・更新)

数日前、クローン病の定期受診日で病院に行ってきました。
クローン病治療薬レミケードの点滴も受けてきました。

レミケードの点滴の前に体重をはかると少し増えていたので、その分レミケードの投与量はいつもよりもほんの少し多かったです。

レミケードのアレルギー症状を抑えるための薬 アタラックスPは点滴の前に飲みました。


採血で成功しやすくする方法


もも姫は腕の血管が細いので 採血の時やレミケード点滴の時に注射針が血管になかなか入らなくて何度も針を刺されたり時間がかかることが多いのですけど、
今回の診察日には採血の時もレミケードの時も一回目で注射針が血管にちゃんと入ったので良かったです。

前に看護師さんが、採血の前に腕を振るといいですよと教えてくださって、それで、今回は試しに注射針を刺される前に腕を何回か振ってみたんです。
腕を振るやり方は、腕全体を使って思い切り振り払うような感じです。

今回、採血や点滴の注射が1度で成功したのは、その腕を振ったのが良かったのかどうかはわかりませんけど、やらないよりはやったほうが血管に入りやすくなるのではないかなと思います。
また今度そうしてみることにします。
何度も針を刺されると痛いですからね..

レミケードの点滴は、いつもと変わりなく無事に投与できました。

血液検査の結果は、crpは正常値で貧血もなく その他の値も異常なしでした。
診察でも特に変わったことはありませんでした。


ビタミン剤 飲んでもいい


最近ビタミン剤を飲んでみようかなと考えていたので、そのことを診察の時に主治医に聞いてみると、ビタミン剤を飲むのは全然構わないですよと言われました。

クローン病で不足しやすいビタミンがあるようなので、またビタミン剤のことを考えてみようと思います。


レミケード点滴後、すごく元気になる


レミケードの点滴と診察を終えて病院から帰る頃 体がなんかすごく元気で、この元気なパワーはいったいなんだろう? どうしたんだろう?と思いました。

もも姫 クローン病で痛みが出ていない時はこんなに元気があるんだ~と自分でちょっと驚きました。
スーパーマンやスーパーマリオにでもなったような なんでもできそうな そんな感じでした。

クローン病の合併症で出る痛みが少しでもあると 立っているのも辛くて 体がしんどくなるのですけど、この時は体の痛みが全然なくて 嘘のように元気で、どこまでも歩いていけそうだと思い、それからスタスタと元気よくたくさん歩きました。

もも姫は難病があって弱そうだけれども、実は体力が結構あるのですよ。
体の中に強いパワーを秘め持っています。
体の痛みを我慢する時にも すごくたくさんの体力を使いますね。

でも それにしても 病院の帰り あまりにも元気過ぎたので どうしてだろう?と不思議に思いました。

もともともも姫は体力がたくさんあるのかもしれないけど、もしかしたら..レミケードの点滴をしたから? と、ちょっと考えました。
でも、レミケードの点滴をしたあと そんなにすぐに薬の効果が出るかな~?

レミケードの点滴をした翌日は体がだるくなったりすることはありますね。

病院でレミケードの点滴をしていなかったとしても元気になっていたのかもしれないですけど、診察が終わったあとはいつも気分的に元気になるので、そんなことも関係していたかもしれません。

雨がたくさん降っていたので、傘をさしていてもバッグとか足もとが濡れたのですけど、でも もも姫はその時 元気よく歩けることがすごく嬉しかったので、雨に濡れることなんて全然気にしませんでした。

元気元気~ 嬉しい~

こんなに元気に歩けるのだから 雨なんて気にしない気にしない~
もも姫 クローン病があるけど でもほんとうは すごくすごく元気なの〜


レミケードによる手のしびれが出る


この日の夜は、レミケードのアレルギー症状を抑えるためにアタラックスPを飲んでいたにもかかわららず 午後9時頃から手と腕の痺れが出てきました。

前回のレミケードの時は痺れがほとんど気にならなかったのですが、今回痺れが出た原因は、レミケードの投与量が前回よりも少し増えているからではないかなと思いました。

以前も同じようなことがあったので、たぶんそうじゃないかなと思います。

体重1Kgあたりのレミケードの量は前回と変わらないのですけど、でも、体の中に入ったレミケードの量は増えているので アレルギー反応が多く出たのでは?と思いました。

でも 腕の痺れはいつも次の日には治まりますし、そんなにひどく気になることではないです。


クローン病 食べられる喜び・幸せ


レミケードの効果なのかはわからないですけど、この何日かクローン病の痛みは強く出ず、元気に過ごせています。

調子が良いと食事をたくさん食べることがあるので 食べ過ぎに注意しなければね..

今日の夕食は、オムレツや、キャベツとカニかまのサラダ、お味噌汁などを食べました。
オムレツを最初のひとくち食べた時 すごく美味しくて
あ~~幸せ~ なんて幸せなんだろう~と思いました。

食べられる喜び クローン病のもも姫は 今 いっぱい感じています。

オムレツとサラダとお味噌汁と たくさん食べて 幸せ満ち満ちな夕食でした。

夕食では ご飯は食べていません。
ご飯は、昼食の時におにぎりを作って食べました。
おにぎり1個とメロンのメニューです。

食べられることは当たり前のことではないと もも姫は知っているから
一回一回の食事を大切に思い、食べられることに感謝して
一口一口 幸せをいっぱいかみしめながら美味しく味わおうと思います。

食べられることも 歩けることも 目が見えることも 生きていることも 当たり前なことではないんだと気づく時
すべてのことに感謝の気持ちが生まれ、多くのことに恵まれている今の自分はとても幸せだなと思うのです。

レミケードの治療をしながら また 元気に楽しく活動していきます。






スポンサードリンク


【関連記事】

レミケードの副作用で頭痛やめまい。ストレスとクローン病

レミケードの副作用 顔の湿疹・皮膚症状が良くなった。クローン病

レミケードで免疫力低下か… 風邪の咳で病院へ クローン病

レミケードのアレルギー反応。手足の痺れ、顔の赤み。クローン病治療

クローン病症状とレミケード治療の効果

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

双子パンダ  

初めまして♪

初めまして♪
初めてコメントを書かせていただきます。
双子パンダのきーちゃんです。

この間もも姫さんがブログで紹介していたニトリの抱き枕を買いました。ちょうど探していたのでいいものを教えていただき助かりました!ありがとうございました(≧∇≦*)

私はSLE(全身性エリテマトーデス)という病気でもも姫さんとは違う病気ですが、もも姫さんの明るく前向きなブログに元気をいただいています。ありがとうございます(*^^*)

クローン病は炎症性腸疾患ということで、食べ物に関してとても大変で気をつかう病気ですので本当に大変だと思います。
食べることに心から感謝しているもも姫さんの気持ちがすごく伝わってきて、食べることの有難さを改めて考えさせられました。

これからも、もも姫さんのペースで楽しく活動していってくださいね☆
またブログに遊びにきますね♪

 | REPLY |   

あかちん  

NoTitle

こんにちは。
体は食べ物でできている。
最近ほんとそんな風に思います。
人生を変えるにはまず食べ物から。
もも姫さんの食に対する努力からも
そんな風に感じます。
応援してます。

 | REPLY |   

もも姫より 双子パンダさんへ  

Re:

双子パンダのきーちゃん ありがとうございます♪
ニトリの低反発抱き枕 とっても気持ちいいですね!
ブログを見て買ってくださって嬉しいです
(*^_^*)
あのマシュマロのような感触の抱き枕を抱っこして寝て癒されています☆

もも姫はクローン病がありますが、
色々な食べ物を美味しく楽しく食べられていて 満足しています♪

 | REPLY |   

もも姫より あかちんさんへ  

Re: NoTitle

あかちんさんの体はきっと
色々な栄養のある美味しい食べ物でできているんだろうなと思います☆
もも姫の体はなにでできているかな..
半分くらいはエレンタールで作られていると思います。
エレンタールはとてもすぐれた良い栄養剤ですから、
もも姫の体もたぶん..素敵なカラダかな
(*^_^*)

 | REPLY |   

コメント投稿