flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - ハワイ旅行中に腹痛 クローン病 海外旅行

ハワイ旅行中に腹痛 クローン病 海外旅行

Categoryクローン病 症状
ブログのコメントで、ハワイ旅行どうでしたか~? と もも姫に聞いてくださったので、あまり参考にならないかもしれませんけど 炎症性腸疾患(IBD)のクローン病があると海外旅行の時にちょっと心配なこともあるので、もも姫が前にハワイに旅行に行った時のことを書こうと思います。

もも姫がハワイ旅行に行ったのは、クローン病と診断されてからで、3年間絶食していたあと、食べられるようになってから行きました。
ピアノ関係以外のお仕事をしていた時でした。

もも姫はそれまで ハワイの魅力が全然わからなくて、海外旅行に行くならハワイにはまず行かないなと思っていたのですけど、それが..
仲良くしていたお友達からハワイ旅行に一緒に行こうと誘われたので、ハワイ ちょっと行ってみようかなと思い、行くことにしました。

その時はクローン病の症状はわりと良くて、食事に気をつけていればたぶん大丈夫だろうというような感じでした。
体力はあって元気でした。
お仕事も体調不良で休んだことは1度もありませんでした。

クローン病があるので 海外旅行では食事のことが心配になりますが、ハワイには日本の和食を食べられるレストランなどもあるので、食事のことはそんなに大きな心配はしていませんでした。

成分栄養剤のエレンタールも持っていきましたしね。
エレンタールは、エレンタールボトルではなく 袋のものを持っていきました。

エレンタールは、空港から飛行機に乗る時に怪しい物と疑われないかなと心配していましたが、大丈夫だったので安心しました。

ハワイに行く前には、ハワイ旅行中にクローン病で体調が悪くなった場合のことを考えて、クローン病で通院している病院の電話番号や主治医の名前や病状を英語で書いたものを準備して持っていきました。

お仕事は休みが自由にとりやすかったので、ハワイ旅行へは4泊6日で行きました。

その時のハワイ旅行はオアフ島の観光をしたのですけど、ハワイにいる間ずっとお天気が良くて、良かったです。

ハワイのオアフ島ではダイヤモンドヘッドに行って観光したり、ワイキキビーチで水着姿になり日光浴もしました。
日差しが強くてすごく暑かったのを覚えています。
波が高かったので海の中には入りませんでした。
サーフィンをしている人がたくさんいました。

アラモアナショッピングセンターはとても楽しくて何回か行きました。
とても広いところですね。
アラモアナショッピングセンターでは、フードコートみたいな場所でなにか食べたと思いますけど、なにを食べたかは忘れました..笑

ある日には、日本食のレストランを探して うどんとお寿司を食べられるお店があったので そのお店に入り うどんとお寿司を食べたのですけど、うどんが すごく美味しくなかった~..笑
お寿司はなんとか食べられました。笑

オアフ島を一周してノースショアのほうにも行き、とても綺麗な海を見て それからパイナップル畑にも行きました。
パイナップルは、もも姫はクローン病があるので食べませんでした。

テレビCMに出てくるとても大きな木も見ました。
もも姫はそのCMを知らなかったので 感激度がいまひとつでしたけど..笑

タンタラスの丘から見る夜景も見て、とても綺麗でした。

ワイキキビーチ近くのホテルの中庭にあった飲食店のメニューに、フルーツが盛られたハワイらしい水色のカクテルがあったので、ハワイ気分を満喫したいなと思い、青空の下でその水色のカクテルを注文して飲んで楽しみました。

もも姫はクローン病と診断されてから お酒は全く飲まなくなったのですけど、この時は特別に飲みました。

他にも、夜に洋食のレストランに行って
お食事を食べて楽しみました。

ハワイに行くまでは、ハワイのどこがいいんだろう?と思い、全然行きたいと思わなかったのですけど、行ってみたら すごく楽しいところでした。
リゾート地という感じで、街を歩いているとワクワクしてほんとうに楽しかったです。

ハワイ旅行の間、朝食はだいたい成分栄養剤のエレンタールを飲んでいたと思いますけど、ある日の朝、ホテルのレストランで朝食を食べてみたいなと思い、レストランに入ってパンケーキかホットケーキかを注文しました。

注文して出てきたパンケーキを見てみると、びっくり..!

大きなパンケーキが3枚もお皿にのっていて、日本人なら3人前ほどもある量でした。
もも姫はすごく少食なのに..笑
ハワイの人は朝からこんなにたくさん食べられるのかな?と すごく驚きました。
ホテルのレストランのパンケーキの味は美味しかったです。

もも姫はクローン病があって 食事をある程度気をつけながらも、でも せっかくハワイに旅行に来たのだからと ハワイで色々な食事を楽しんでいたのですけど、そうしていたら..
ハワイ旅行3日目 ホテルにいた時に腹痛が起きてしまい、お腹が痛くて観光ができず、ベッドに寝て休んでいました。

胃やお腹に差し込むような痛みが間隔をおいて出てきていたので、きっと食べ過ぎによる腹痛だと思います。

お腹の痛みは大分強い痛みだったので、どうなるのかなと心配しましたけど、何時間かベッドで寝ていたら腹痛が治まったので、それからまたホテル周辺の観光をして楽しみました。

なんとか腹痛が治まって良かったです。
食事 気をつけなくてはね.. 反省。。

そのあと ハワイの海で、素晴らしく綺麗な夕焼けを見て すごく感動しました。

お土産には、ハワイのTシャツやぬいぐるみ、チョコレートなどを買って帰りました。
もも姫も日本に帰ってハワイのチョコレートを少し食べましたよ。
美味しかったです。


ブログにこうして書いていたら、ハワイ旅行で楽しかった時のことをたくさん思い出して楽しくなりました。
ハワイに旅行に行って良かったです。

もも姫は飛行機に乗るのがすごくこわいので、海外旅行にはあまり行けないのですけどね..
飛行機に乗っているあいだ生きた心地がしなくて、「落ちませんように〜」と ずっと祈りながら乗っていて、命がけで行く感じです…笑

また、時々 楽しく素敵な旅をしようと思います。


腸内フローラ・腸内環境のバランスを整える

1粒に16種類の乳酸菌が500億個も!
生きた乳酸菌がしっかり届く!『乳酸菌革命』





スポンサードリンク


旅行にはエレンタールを必ず持っていく。クローン病


炎症性腸疾患(IBD)のクローン病治療で飲んでいる成分栄養剤のエレンタールを持って旅行やお出かけ、外出した時のことを書いたブログ記事をいくつかまとめました。

《2015年にアメブロで投稿したブログ》

いま、エレンタール(栄養剤)とピアノの楽譜と それから その他色々な物を持ってお出かけしています。

エレンタールボトルを10袋とピアノの楽譜を4冊バッグに入れて、その他の物も入れているので、バッグがいっぱいになりパンパンに膨れています…

エレンタールのフレーバーも たくさんバッグに入れました。
フレーバーがないとエレンタールを飲むのがキツいですからね…

ピアノの楽譜は、ショパンとドビュッシーの楽譜を一冊ずつ そして、シューマンの楽譜が2冊です。

いま もも姫は電車に乗ってます。
もうしばらくしたら目的地に着く予定


《2014年にアメブロで投稿したブログ》

今日は暑い~ 気温30℃
暑さで体調が悪くなりそうな予感..
今 お出かけ中なのですけど、バッグが重いです。。

バッグの中には、ジュースで溶いて作ったエレンタールボトルと お茶の入ったマイボトルが入っていて そのせいでバッグが重たいんです。

エレンタールとお茶を飲んだら ちょっと軽くなりますね。

エレンタールはいまから飲みます。
早く飲まないと 時間が経ってエレンタールがどんどん美味しくなくなっていきますからね。。

クローン病症状による痛み(直腸近くの痛み)が時々出るので、今日はエレンタール持参で外出することにしました。
いまは痛くないです。

バッグの中には エレンタールの他に折りたたみの日傘が入っていて、その日傘も重いです。
可愛い日傘なので、重いのは我慢しています。

財布は、長財布は重いので小さな財布にお金を入れかえてバッグに入れました。

あとは、バッグの中に化粧ポーチも入っています。
ポーチには、ポケットティッシュや鎮痛剤のお薬、その他秘密の物などが入っています..笑

あとは、スマホやハンカチなどもバッグに入っています。
ハンカチはタオル地のハンカチが好きなのですけど、タオル地のハンカチはかさばるので、今日はエレンタールも持っていることですし、薄い生地のハンカチをバッグに入れてきました。

今日のバッグは最近購入したとても可愛いバッグです♡


《20xx年7月投稿のブログ》
もも姫は土曜日から二泊三日でお出かけしていました~

泊まりで出かけるときはクローン病治療で飲んでいる成分栄養剤のエレンタールボトルを必ず持っていくので荷物が多くなります。

3日間だとエレンタールボトルは9本くらい持っていきます。
フレーバーも忘れずにカバンに入れて。

でも、土曜日から3日間美味しいものを色々食べたので、エレンタールは1日2本しか飲みませんでした。。
2本飲めたからいいかな~

3日間 ゆっくりと過ごしました。

自宅へ戻ってきて 明日からまた時間に追われてしまいそうですけど..
これからしばらく猛暑が続きそうですし、 心と体を少しゆっくりと休ませながら過ごしたいと思います。

できるなら..
毎日海を見ながら 好きなことをしてのんびりと過ごせたら楽しいだろうな~(妄想..)

 

旅行の時に必ず持っていく常備薬・携行薬・鎮痛剤


(20xx年9月のブログ)

泊まりで旅行に行ってきました。

日帰りの旅だったら 簡単に出かけられるのですけど、泊まりの旅になると ちょっと準備が大変です。

女性なので色々と持っていくものがあって大変ですけど、その他にもも姫が忘れてはいけないのがエレンタールボトル(栄養剤)とエレンタールのフレーバー
これらのものは お店では買えないので まず最初に旅行用バッグに入れて準備をします。

旅行用バッグは 入院の時に持っていっているものと同じです。

今回の旅行では、エレンタールを溶くジュースも いつもよく使用しているのを自宅から用意して持ってきました。

エレンタールの他には お薬を忘れないようにしないとね。

鎮痛剤の薬は外出時にはいつも持ち歩いていますけど、泊まりの旅行にいく時には鎮痛剤の数が十分ないと心配なのでたくさん持っていきます。

もも姫がいつも持ち歩いている解熱鎮痛剤は、ピリナジンと市販薬のバファリンです。ロキソニンは胃腸にあまりよくないということで飲んでいません。

ピリナジンは クローン病の直腸病変の痛みが出た時に飲みます。
食事とは関係なく急に痛みが出てくることがあるので、ピリナジンは持ち歩いていないと心配です。

バファリンAは、頭痛時に飲むために携行して持ち歩いています。
バファリンは もしも持ってくるのを忘れても 外出先で買えるかもしれませんけどね。

今の病状では、このピリナジンとバファリンを持っていれば大丈夫です。


【関連記事】

美山町かやぶきの里 観光・旅行。蕎麦の食事と美味しいスイーツ

六甲山牧場で遊ぶ。動物・食事・お土産 ハイジの気分~

六甲高山植物園 5月の花・新緑さわやか

エレンタールを美味しく飲む工夫。作り方・飲み方・濃度・温度

クローン病 食事

関連記事
スポンサードリンク

Comments

パンママ  

ありがとうございます!

ハワイのお話、ありがとうございました(≧∇≦)♪♪
イメージが膨らんで、ワクワクしました💕
病気や、食事に関する英訳文を準備しておくと安心ですよね!参考にさせていただきます(≧∇≦)
ただやはり、食べ過ぎには注意します(^_^;)
ついつい…となってしまいそうでしたが
気を引き締めておかなくては!
もも姫さんのハワイが素敵な旅で良かったです(*^^*)

 | EDIT | REPLY |   

もも姫より パンママさんへ  

Re:パンママさんへ

楽しいハワイ旅行の思い出をたくさん作れると良いですね♪

また、ハワイ旅行のお土産話 聞かせてくたさいね☆
(*^_^*)

 | REPLY |   

yusuke  

僕も近日アメリカに行きます。

おはようございます。
そして、もも姫さん初めまして!
yusukeと申します!
クローン病は5年です。

僕も8月からアメリカに行くのですが、初の海外で不安です。現在、大学生なのです。 勉強のために行ってまいります。

エレンタールを持参する際には何か診断書や必要である通知書は持参した方がよろしいのでしょうか?
教えてください! 

 | EDIT | REPLY |   

もも姫よりyusukeさんへ  

Re: yusukeさんへ

こんばんは yusukeさん
はじめまして☆
コメントありがとうございます♪

アメリカへお勉強に行かれるのですか
楽しみですね(*^_^*)

私がハワイへ行ったのは大分前でしたけど、
その時はエレンタールは袋入りのものを普通にスーツケースに入れて その他に特別な手続きや申請などはしなくても大丈夫でした。
でも、手荷物検査の時にエレンタールのことを怪しまれないかちょっと心配で、通院している病院の電話番号や主治医の名前や自分の病気の症状などを英語で書いた紙を持参して、なにかあった時のために備えました。

8月 もうすぐですね!
アメリカへ元気に気をつけて行ってきてくださいね☆

 | REPLY |   

コメント投稿