flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 京都 > title - 京都縦貫道 京丹波PA 味夢の里(道の駅)で食事。黒豆うどん、蕎麦など

京都縦貫道 京丹波PA 味夢の里(道の駅)で食事。黒豆うどん、蕎麦など

Category京都
道の駅 味夢の里で休憩・食事をした時のことを書いたブログ記事を2つまとめました。


京都縦貫道PA 味夢の里(道の駅)で食事


(2015年9月に投稿・2017年6月に編集して更新)

京都縦貫道が全線開通し、新しくできたパーキングエリアに京丹波 味夢の里(あじむのさと) 道の駅がオープンしたというので、この間京都縦貫道を通った時に寄って お食事などをして楽しんできました。

京丹波 味夢の里は、高速道路からと一般道からと両方の道から行けるようになっています。

京丹波 味夢の里 道の駅のすぐ近くの景色

  京都縦貫道 パーキングエリア あじむの里

田んぼに山に青い空..
田舎 いいな~ もも姫は自然大好きです。

空気が澄んでいて、肺の中から体がきれいに元気になるような感じがしました。

味夢の里(あじむのさと) 道の駅は大人気で、連休中だったこともあり とても多くの人が訪れていて、味夢の里へ行く前の高速道路は少し渋滞し、駐車場も車でいっぱいでした。

  味夢の里 道の駅


黒豆うどんが美味しい


味夢の里の中に入ってみると、お食事ができる場所がたくさんあり、その時あまりお腹が空いていなかったのですけど、せっかく来たのでなにか軽く食べることにしました。

丹波大食堂とBonchi(ぼんち)というレストランがあり、Bonchiのほうはバイキング形式となっていて もも姫は少ししか食べられないので そちらはやめることにして、丹波大食堂のほうでメニューを選びました。

  味夢の里 食事 

丹波大食堂では、お蕎麦(そば)やトマトスパゲッティ、カレーなどのメニューがあり、炎症性腸疾患(IBD)クローン病のあるもも姫は やっぱりうどんがいいだろうなと思い、黒豆うどんを食べてみることにしました。
黒豆は丹波地方の名産ですね。

黒豆うどんは、黒うどんとメニュー表に書かれていました。
黒うどんと あと、白うどんもありました。

うどんや蕎麦の麺は、味夢の里の中にある京丹波製麺所で作られているということで、出来たての麺は美味しいかなとちょっと期待しました。

  あじむの里 蕎麦、うどん 製麺所

食堂なので食券を購入して調理場のところへ持っていきます。

その日は人が多かったので15分~20分待ちと言われましたが、10分ほどで注文した黒豆うどんが出来ました。

  味夢の里 食事 黒豆うどん クローン病外食

黒豆うどんを食べてみると、麺が美味しい。

麺はモチモチとしていて かたくなく柔らか過ぎず、とても美味しかったです。

黒豆が入っているうどんということですが、うどんの麺の色はそんなに黒くなく、麺をよく見ると、黒い点がところどころあり、それが黒豆なんだなと思いました。

黒豆うどんには天かすとネギも入っていましたけど、もも姫はクローン病の食事療法により、天かすとネギは避けるようにしながらうどんの麺を食べました。

糸昆布(細かくなっている昆布)は食べましたよ。 おぼろ昆布ともいうのかな

黒豆うどんの値段は580円 安いな思いました。

黒豆うどんはほんとうにとても美味しかったですけど、お腹がそんなに空いていなくて その数時間後に夕食を食べる予定があったので、うどんは麺を3、4本ほど食べただけで、笑
あとは一緒にいた人に食べてもらいました。

お蕎麦も美味しそうだったので、いつかまた味夢の里に来ることがあれば、次はお蕎麦が食べてみたいです。


  味夢の里 道の駅 京都縦貫道


テイクアウトして食べるトロトロのたこ焼きや、丹波焼き(回転焼き)も美味しそうだったので、次回 味夢の里に訪れた時には そんなのも食べてみたいなと思います。

もも姫は たこ焼きを食べる時はいつもタコを食べずにタコなしで食べていますよ。
タコは消化があまりよくないですからね。

アイスクリームやクレープなどのスイーツ類も販売していましたが、それらの食べ物は脂質が多くてクローン病のもも姫は食べるのが怖いので 食べようとは思いませんでした。


道の駅 味夢の里でお土産を買う


お食事をしたあとは、お土産を売っている場所で色々見て楽しみました。


黒豆・なた豆茶


黒豆・なた豆茶というのがあったので、なんとなく体に良さそうと思って購入しました。
なた豆茶は、クローン病の症状に良いかもと思い普段飲んでいます。

  味夢の里 お土産 黒豆・なた豆茶

お茶の原材料を見てみると、黒豆(国産)となた豆(国産)の2つだけ書いてありました。

お土産売り場には、黒豆を使った食品や丹波の名産 栗を使った食品などが多くありました。
京都の大安の漬物も販売されていたので、知人のお土産に買って帰りました。

京丹波 味夢の里(あじむのさと) 道の駅 楽しかったです。

スポンサードリンク

京丹波PA 味夢の里で食事


(2016年5月のブログ・2017年編集)

高速道路 京都縦貫道の途中にある京丹波パーキングエリア(PA)京丹波 道の駅 味夢の里(あじむのさと)で休憩とお食事をしました。

前に味夢の里でお食事をした時にはうどんを食べました。


蕎麦と黒豆ちらし寿司の食事


今回は館内の製麺所で作られた瑞穂そばが食べてみたいと思い、温かい蕎麦を食べることにしました。

お食事処はカレーの良い香りがしていて 美味しそうで、カレーライスが食べたいなと少し思ったのですけど、もも姫はクローン病があって外食のカレーライスを食べるのは心配なので、やめておきました。

でも いつかカレー食べてみたい…
お家では たまに脂質と辛さ控えめのカレーを作って食べていますよ。


注文した温かい瑞穂そばには天かすが入っていました。 天かす 嬉しい …笑
あと ネギも入っていました。

もも姫が食べた時は、お蕎麦の出し汁が薄味でした。

 味夢の里 瑞穂蕎麦


製麺所の横で、黒豆ちらし寿司というお寿司を作っていて、それも美味しそうで食べてみたいなと思ったので、お土産などが売っている京丹波マルシェで黒豆ちらし寿司を買って、お蕎麦と一緒に食べました。

黒豆ちらし寿司の包み紙には、「そねっと 京丹波・曽根」と書かれていました。

 黒豆ちらし寿司 画像 黒豆ちらし寿司 味夢の里

黒豆ちらし寿司には、丹波地方らしく栗が入っていました。
ちらし寿司に栗が入っているのはあまり食べたことがないですけど、美味しかったですよ。

他には、しいたけ、人参、インゲン豆、黒豆、鶏ひき肉のそぼろ、紅生姜などの具が入っていました。
黒豆は少しかたいので、クローン病のもも姫はちょっと心配でしたけど、黒豆はそんなにたくさん入っていなかったので大丈夫だろうと思いました。

黒豆ちらし寿司 美味しかったです。

お蕎麦は3分の1くらい、黒豆ちらし寿司は半分くらい食べて、残りの分は他の人に食べてもらいました。


クレープを食べる


遊びに行った帰りにも丹波PA 味夢の里で休憩し、その時には手作りクレープのお店で念願のクレープを食べました。

クレープを食べるのは何年ぶりかな~

このブログ内を検索して調べてみると、3年ほど前に京都の嵐山でクレープを食べたことを書いていました。

クローン病があるので いつもはクレープ美味しそうだなと思いながら食べないのですけど、今回は旅行中で特別なので食べてみました。

バナナと生クリーム、カスタードクリームの入ったクレープを食べました。
生クリームがとても美味しかった~

 味夢の里 バナナクレープ 


遊びに出かけると、食べ物も色々冒険してみたくなります。
お家ではまた、お腹のことを考えながらお食事しようと思います。

京丹波 道の駅 味夢の里では、犬を連れて来る方をよく見ました。

お天気が良く、気候も良くて、ワンちゃん達も気持ちよさそうに しっぽをいっぱいフリフリしてお散歩していましたよ。


【関連記事】

淡路島 国営明石海峡公園の花。海鮮料理レストランで食事

六甲山牧場で遊ぶ。動物・食事・お土産 ハイジの気分~

六甲高山植物園 5月の花・新緑さわやか

うみんぴあ大飯(福井県 道の駅)で食事。海辺のドライブ

美山町かやぶきの里 観光・旅行。蕎麦の食事と美味しいスイーツ

関連記事
スポンサードリンク