flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

難病クローン病 辛い時苦しい時に出る馬鹿力で人生が開ける

Categoryクローン病 症状・生活
昨日 ブログの過去記事にコメントをいただいて
今日お返事を書かせていただいたのですが、
ブログを確認してみると なぜか
いただいたコメントも もも姫のお返事も表示されていなくて、
その原因がよくわからないので、
記事のほうで書かせていただくことにしました。

コメントしてくださった記事は、
クローン病 死にたい..難病クローン病 辛いこと
というタイトルのブログ記事です。

いただいたコメントは公開コメントですが、
記事内ではお名前をイニシャルにしておきます。

☆Sさんからいただいたコメント

『7月3日に入院し後日クローン病と診断され9月に退院しました。周りの人には、心配かけないように笑顔で振る舞う自分がつらいです。一人になると、ついつい何で自分がって考え込んでしまいます。泣きたくないのに泣いている時もあります。このブログを見て自分が情けないと感じました。

素敵な方に出会えて良かった。
ありがとう。』


☆もも姫からSさんへのお返事

こんばんは Sさん
コメントありがとうございます。

7月から9月まで入院が少し長くなって大変でしたね。
クローン病は難病指定されている病気ですが、
最近は良いお薬も使えるようになり、
治療をしながら健康な人とほとんど変わらない生活をしている人もおられます。
でも 症状は人それぞれで、
もも姫はこれまでに小腸、直腸の狭窄で
たくさん苦しみ辛い思いをしました。

クローン病で辛い時というと、
クローン病の症状で辛い時、
そして 病気の治療や検査が辛い時、
そして、クローン病があることで出来ないことがあると辛くなることがありますし、
それからあとは、
クローン病がある自分と周りの人との付き合い方や人間関係
それで辛い思いをすることもあります。
たくさん辛いことがありますね..

クローン病になって
症状によっては健康な時と同じような人生にはならないかもしれませんが、
でも、難病クローン病になったことで、
健康な時には経験できない感動的な素晴らしいことに出会えたり、
健康な時の幸せとはまた違う
別の幸せな人生を歩んでいくことができると
もも姫は思っています。
そんな風に自分でしていきたいと思っています。

「火事場の馬鹿力」という言葉 ありますね..笑
クローン病になっていっぱい辛い思いをして いっぱい泣いて..
でもそんな時に馬鹿力が出てくるんですよ☆
経験者は語る..(*^_^*)
もも姫 いっぱい経験してますから。
その馬鹿力が出ることでね 人生が良い方向に開けていくんです。

クローン病で辛いこと、悲しいことがたくさんありますけどね。
でも 辛いことのあとには幸せが訪れるから 大丈夫です☆
一緒に頑張っていきましょう。



スポンサードリンク
♪関連記事
スポンサードリンク

Comments

スバリスト  

あっ!

もも姫さん、こんばんは。コメ返ありがとうございます(^_^)v
勝手ではありますが、僕のクローンの治療薬の1つにさせてもらいます(笑)今後もブログ更新楽しみにしています。
d=(^o^)=b

 | REPLY |   

もも姫より スバリストさんへ  

Re: スバリストさんへ☆

スバリストさん お茶目そうな方で良かった
(*^_^*)

ブログを通して 同じクローン病の方と繋がることができて嬉しいなと思います☆
スバリストさんを癒す良い治療薬になれますように〜✨


 | REPLY |   

コメント投稿