flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

京都清水坂 平日の散歩&観光 清水坂ガラス館 ぴあり

Category京都
運動不足が気になるもも姫は、
お散歩と観光を兼ねて
京都の清水寺周辺に行ってきました

最近少しお腹が重いような感じが何日か続いていて、
食事の量を控えたほうがいいなと思っているので、
食事を食べずにエレンタールだけ飲んで
清水寺のほうへ出かけました。

食事はもともとたくさん食べていないのですけど、
何日か前に お腹いっぱいに食べて
苦しいな~ということがあったので、
もしかしたら そのあたりから腸が疲れて
少し弱っているかもしれないし、
ひどくならないように気をつけようと思います。

昨年の夏前は、お腹が何日も張っていて
それで 狭窄のある直腸のほうに負担がかかり、
それでも食事をやめずに食べていたので
クローン病の腸瘻孔のところが悪化して
直腸周囲膿瘍(肛門周囲膿瘍)の強い痛みが治まらなくなり、
緊急入院となってしまいました。

お腹が張っていたり 重たい感じがする時は
食事に気をつけないとね

運動は、
クローン病の直腸あたりの痛みが少しでも出ている時は
体がしんどくてできなくて、
それで運動不足になりやすいのですけど、
今日は痛みがほとんどなかったので
たくさん歩いてもたぶん大丈夫だろうと思って、
ピアノの練習はしないで出かけました。

冬になって寒くなると また
体を動かすのが億劫になって
外出も控えるようになるので 今のうちに..

今日は、清水坂から清水寺のほうまで
てくてくと坂をのぼっていきました。

清水坂の坂は キツいです..
途中から息が切れてきて
心臓がどうかなるんじゃないかなと心配になりました。

もも姫のうしろにいた20歳前後くらいの人達も、
「この坂を10分登っていくなんて考えられん..」
と言っているのが聞こえました

あ~もうしんどくてダメだと思っている頃に
京小物などを売っているお土産屋さんがあったので、
道の横のお土産屋さんを色々見て楽しみながら
ぶらぶらと歩いて坂を登っていきました。

清水坂のあたりは、
平日なのに観光客がすごく多くてびっくりしました。

紅葉の見頃はもう少し先ですけど、
今からこんなに混雑していたら
これからもっともっと人が増えてすごく大変になると思います。



スマホのブログアプリから画像をアップロードしたので
ぼやけていますけど、
人が写っているので ぼやけているほうがよいと思います

もも姫は 今日はお散歩とお土産屋さんが目的で、
時間もあまりなかったので
清水寺の中までは行きませんでした。

清水寺はこれまでに何度か見ているし
見るなら紅葉のライトアップの時がいいなと思います。



清水寺の目の前でひと休みして
それから折り返して 坂を下りていきました。

清水坂をずっと下りていって
五条坂のところの清水坂ガラス館というお店で
アクセサリーを見ました。
清水坂ガラス館へは前にも行ったことがあります。

清水坂ガラス館には、『ぴあり』という
ピアスに見えるデザインのイヤリングがあり、
ぴありは、痛くないのに落ちにくいイヤリング
ということです。

ぴありをお店で試しにつけてもらうと、
ほんとうに全然痛くありませんでした。

ぴありはデザインがすごく素敵なのがあり、
2通りの使い方で使えるということで
欲しいな~と思いました。

でも、たくさん色々なのがあって
どれがいいか決められないので、
またゆっくり考えて いつか買おうと思いました。

落ちにくいということですけど、なんとなく不安な感じもします。
ぴありではないですけど
何年か前に高価なイヤリングを落としてしまったことがあり、
そのことを思い出しました。


清水寺周辺のお散歩&観光が終わり
家に帰ってから ご飯を食べて、そのあとピアノの練習しました♪

ピアノはたくさん練習できなかったけれど、
いっぱい歩いて運動できたし お土産屋さんを見て楽しめたし
良い日でした







スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク