flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

とろろ入りにゅうめん クローン病 食事とお腹の日記

Categoryクローン病 食事
~炎症性腸疾患 クローン病 もも姫のお食事日記~

昨夜は食事後にすごく疲れていて、
甘い紅茶を飲んだらちょっと回復するかなと思って 急きょ飲むことしました。
普段は、夜に紅茶はほとんど飲まないです。

夜の食事で白菜のスープを作って飲んだので、
そのあとに紅茶を飲むと 水分多量摂取になり きっとお腹が緩んでしまうだろうなと思いつつ
あまりにも疲れていたので紅茶をティーカップで一杯飲んだら…

その後やっぱり お腹が… きゃ~~
ゆるゆるゆる~~ になってしまいました…

食事の後に水分を多く摂取して胃液が薄まり 消化不良となり、
それでお腹が緩くなってしまったのかもしれません。

美味しい紅茶で、とてもリラックスできたんですけどね~…

寝る前にお腹がゆるゆるになってしまって
またクローン病の直腸のほうの痛みが出てくるかな~と思い、少し心配していたら
痛みは出てきませんでした。 良かった

夜のお食事で食べたのは白菜のスープだけではなくて、
鰯の蒲焼丼とブロッコリーとカニカマのサラダの料理を作って食べました♪

もも姫はウナギが苦手で食べられないので、鰯の蒲焼丼をたまに作って食べます。

昨日のお昼のお食事は、今年の夏に素麺をあまり食べなかったので
素麺がたくさん家にあって はやく食べないといけないなと思い、温かいにゅうめんを作って食べました。
長芋が冷蔵庫にあったので、とろろ入りにゅうめんにしました。

もも姫は長芋を調理していて手が痒くなることがよくあるので、
長芋の皮を皮むきでむいたあと、すりおろす時には 野菜を細かくカットできるブレンダーの調理器具を使いました。
  

パナソニック ハンドブレンダー ブラック MX-S300-K



ブレンダーを使うと すごく早くとろろができました。

ブレンダーに付属でついているフードカッターでとろろを作る時には、
時間を長くかけて細かくすりおろしたほうが長芋が細かくなって滑らかなとろろができるようです。

もも姫が昨日作ったとろろは、
長芋の2mmほどの粒々が少しだけ残っていて、
たまにシャリシャリとした食感があるとろろを食べました。…笑

なめらかなとろろにするには、やっぱり、手で長芋をすりおろして作るほうがよいみたいです。
ゴム手袋をしてすりおろしたら 手がかゆくならないかな。

でも、とろろ入りにゅうめんは美味しくできましたよ♪

にゅうめんの「にゅう」って何だろう? と、いま書きながら思っていて…笑
ちょっと調べてみると、ウィキペディアに書いてありました。

「にゅうめん」の呼び名は、「煮麺」の発音がなまったものである。
ということでした。
にゅうめん またいつか作って食べたいと思います。

お食事ひとりごと日記
アメブロで書こうかなと思っていたことなのですが、
気が変わって、こちらの愛愛日記のほうで書いてみました。

ピアノは、今日もベートーヴェンの熱情を練習していましたよ
ラフマニノフも少し弾きました。

今年もあと2週間ほどとなり、皆さんお忙しいでしょうね。
もも姫もしたいことがたくさんたくさん~
皆さんとゆっくりとお話したいのですが、コメント欄はお休みしますね
いつもありがとうございます


スポンサードリンク



❤️五目にゅうめん☆ クローン病料理レシピ
〜クローン病食事と料理レシピ 低脂質料理〜

五目にゅうめん 

材料(1人前)

細ゆでうどん 200g
鶏肉ささみ 30g
大根 10g
にんじん 5g
かまぼこ 20g
ほうれん草 10g
塩 1g
本みりん 2g
薄口しょうゆ 7g
片栗粉 3g


作り方

1.ささみは食べやすい大きさにそぎ切りし、大根と人参は薄くいちょう切り
ほうれん草はゆでて葉先を刻んでおく。

2.だし汁に塩、みりん、しょうゆで味付けをし、細うどん、ささみ、大根、人参を加え煮込む。

最後に片栗粉でとろみをつける。

3.かまぼことほうれん草を加えて出来上がり

[関連記事]
スポンサードリンク