flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

クローン病小腸狭窄手術 術後に麻酔が効かず強い痛みで苦しむ..

Categoryクローン病 手術
以前、クローン病で小腸狭窄の手術をしたことがありますが、
その手術前日に大変なことがありました。

その時私は病院の大部屋で入院していて、
私の向かいのベッドには
同じクローン病の女性Aさんがいました。
Aさんは私の手術日の前日に手術をしたのですが..

手術を終えて私の向かいのベッドに戻ってきてから

「痛い~~ 痛い~~」と
大きな声でずっと叫んでいました。
寝た姿勢だと痛みが激しいということで、
上半身を起こして座って 痛い痛いと叫び続けていました。

その様子を見て、
手術後そんなに痛いのかな…とすごく不安になりました..

そして、さらにAさんは
「この病院はおかしいよ~~~!!」と 
病棟の廊下中に響き渡るくらいの大きな声で叫んだのです..

え~..そんなに痛いの~..大丈夫かな~..
次の日手術をする予定の私はとても不安になりました。

Aさんの術後の大騒ぎは、
看護師さんや先生、病棟中の多くの患者さんを
びっくりさせました。

私が手術をしていただいた外科の先生は
Aさんと同じ先生でした。

Aさんの手術が終わった後に私の手術の説明があり、
その時に外科の先生が、
手術について何か質問はありますか?と私に聞かれたので、
「Aさん、とても痛がっていますけど…
術後はそんなに痛いのでしょうか?」
と一番不安だったことを聞いてみました。

そうすると先生は、
「あれはね~ おかしいんだよ~ 
あんなに痛いはずない」と苦笑いをされていて、
それを聞いて少しホッとしました。

次の日 いよいよ私の手術です☆

全身麻酔をかけられて その後は意識がなくなりました。
手術が終わり、病室に戻ってきて麻酔から覚めたら…

..痛い! やっぱり痛い~..‼︎

私はそれまでにもお腹の手術をしたことがあったのですが、
(腸の手術ではありません)
その時は術後すぐ後はそれほど痛くありませんでした。

私はAさんのように叫ぶことはありませんでしたが、
でも、とても強い痛みで
一晩中 う~ん う~ん と声を出しながら
痛みに耐えていました。
痛かった〜...

後に先生が言われた話しでは、
痛みが強く出ていた原因は、
背中から注入していた硬膜外麻酔が
効いていなかったのだろうということでした。
そんな..麻酔したのにその麻酔が効かないなんて
どういうこと..

その時の小腸狭窄の手術では、
全身麻酔と併用して硬膜外麻酔を使用していました。
硬膜外麻酔は、手術中の痛みを取り、
持続して麻酔薬を投入し、術後の痛みをやわらげるということです。

前に、クローン病で再び小腸狭窄の手術をした別の病院では、
通常は硬膜外麻酔は全く使用せずに
全身麻酔だけで手術をしているということでした。
でも、私が前回の手術で背中の麻酔が効かなくて
とても痛かったということを話すと、先生が、
硬膜外麻酔も使いましょうと言ってくださいました。

そのおかげで、その時の手術直後は
痛みで苦しむことはありませんでした。
ちゃんと麻酔が効いたようでした。

でも、術後数日で背中からの麻酔の量をだんだん減らされると
(麻酔はあまりたくさん使用しないほうがいいそうなので)
ひどい痛みではなかったけれど、痛みがでてきました。。

この時の手術は、
その前の手術で苦しかったことを思い、個室に入院したので、
手術前後は静かに落ち着いて過ごすことができました。


大部屋に入院した時の手術では、
Aさんが激しい痛みで大騒動を起こし
私も痛みが強くて大変だったけれど、
同じクローン病のAさんとはとても仲良くなり、
その後も色々な場所へ一緒に行ったりして楽しく過ごしました。

あの時のクローン病の手術前後はとても大変でしたが、
今では微笑ましい思い出となっています

痛みや苦しみを多く乗り越えて 身も心も強くなっていく☆
クローン病があっても 強く そして優しく生きていく☆

クローン病でも大丈夫


スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

ひのあたるさと  

はじめまして

はじめまして。

私も何年か前に 別の病気で手術しましたが
全身麻酔が切れたあと ものすご~く痛くて
本当に叫びたい気分になったことがあります。

痛くて痛くて眠れない・・・
先生 なんととかしてください!って気分でしたけど
それが当たり前と思っていたので
訴えませんでした。 
今思うと 言うべきだったのかしら? って
ブログを読ませていただいて 思ってしまいました。

時々読ませていただいております。
一生懸命に生きる姿 とてもすてきだなって思います。
読んでいると 私も頑張ろう!って思えるのです。
力をいただいている感じです。

また 訪問させていただきます。

 | REPLY |   

もも姫  

ひのあたるさと様 ありがとうございます。

はじめまして。 
コメントをいただいて、ありがとうございます☆

手術後の激しい痛みをずっと我慢されたのですか..。
大変でしたね..。
私は以前は我慢してじっと耐えていたのですが、
この頃は痛いのが我慢できなくなって、
検査や手術をする前から、先生に「痛くないようにお願いします!」
と何回も念を押して言います(笑)
そうすると 私の主治医の先生は優しいので、麻酔をしてくれて、
最近は痛い思いはしなくて済んでいます☆
手術後に痛みが強い時は、看護師さんや先生に言えば、
痛みをやわらげるお薬があるようです。

あたたかいお言葉をいただいて、ほんとうに嬉しく思います。
そのお言葉に私も励まされ、また頑張ろうと思いました。
また、見に来てくださると嬉しいです♪


 | REPLY |   

コメント投稿