flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

レミケード点滴治療とクローン病診察 ダブル内出血~

Categoryレミケード 副作用
レミケードの点滴とクローン病の診察で
病院へ行ってきました。

レミケードの治療を始めてから何年も経っています。
レミケードの治療を何度もしているうちに
薬の効果がだんだん薄れてくる人がいると聞きますが、
もも姫の場合は、現在もまだレミケードがよく効いているのか
薄れてきているのか よくわかりません…

その時のクローン病の症状の出方によって
効果が薄れているのかなと思うこともあるし、
やっぱりレミケードはよく効いていると思うこともあります。

前回のレミケード点滴前は
直腸付近の症状が少し悪くて、
レミケード治療後に良くなるかなと期待していたけれど
点滴後も全然良くならず
レミケードは効いていないのかなと思いました。

でも、レミケードの点滴をして1週間後くらいから
症状が良くなり、今回のレミケード治療の前も
ずっと体調良く過ごせていました。
それは、レミケードがよく効いているから体調が良いのか
レミケードとは関係なしに体調が良いのか
よくわからないのですけど、でも
体調良く過ごせるために病院へ行って治療をしているわけなので
体調が良ければそれでよいですね☆

小腸の調子が良いのは
きっとレミケードのおかげだと思っています。

レミケード治療を始めてから数年ほど出ていた
顔の赤い湿疹のようなものは、現在はもう出ていません。
レミケードの投与量を減らしてから出なくなりました。
顔にたくさん赤い湿疹ができて大変だったのですけど、
今は大丈夫です☆

さっき鏡で顔を見た時、お肌がつるつるで
あら綺麗♪ と思いました。
体が綺麗だと嬉しくなります


今回、病院の血液検査の結果は異常なしで、
CRPも正常値でした。

血液検査の時に看護師さんが、
もも姫の腕に注射針を刺してから
血管を探すのに針をあっちこっち何度も動かしていたせいか
内出血がひどく、腕の内側が赤く青く黒くなっています..

レミケードの点滴の時にも
反対側の腕が少し内出血して赤くなったので、
現在もも姫の腕は両方の腕が内出血していて
ダブル内出血~ 状態となっています。笑

ダブル内出血はまだ良いほうですね。
入院の時などには、トリプル内出血~ とか、
腕や手が内出血や青あざだらけになることもあるので…


クローン病の調子は現在わりと良い状態が続いていますけど、
ちょっとしたことがきっかけになって
症状が悪化してしまうこともあるので、
食事やその他 気をつけます

昨夜は午前4時前くらいまで眠れなくて すごい睡眠不足..
頭がぼ~っとしています。。
今夜はなんとかたくさん眠りたいです~


スポンサードリンク
♪関連記事
スポンサードリンク