flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。体に良い食事や食べ物、料理レシピ、京都のことなど 愛の日記です。

スポンサードリンク

TOP > クローン病 症状 > title - 睡眠薬としてアタラックスpカプセルを飲む。アタラックスpの副作用

睡眠薬としてアタラックスpカプセルを飲む。アタラックスpの副作用

Categoryクローン病 症状
アタラックスpカプセル(一般名 ヒドロキシジンパモ酸塩カプセル)と副作用の眠気について


睡眠薬としてアタラックスpカプセルを飲む


(2016年投稿のブログ 2017年5月に更新)
今日は、昼間に眠くなって困りました…

昨夜 よく眠ろうと思って、おやすみする1時間ほど前にアタラックスpカプセル25mgの薬を一錠飲み、そのあとお風呂に入って それからしばらくしてから寝たのですけど、アタラックスpのお薬の効果が今日の日中もずっと続いていたようです…

アタラックスpは、いつもクローン病治療のレミケードの点滴をする前にアレルギー予防のために飲んでいる薬で、眠気の副作用が出ることがあり、主治医から 眠れない時に飲んでもいいですよと言われています。

これまで、睡眠薬の代わりとしてアタラックスpを飲むことはほとんどなかったのですけど、もも姫は夜の睡眠時に寝つきがあまりよくないので、久しぶりにお薬を飲んでぐっすり眠ろうと考えました。

それで、アタラックスpカプセルを飲んで 昨夜は寝つき良く眠れたかというと
そうでもなくて…笑
いつもよりは少し早く眠れたかな~という感じでした。

レミケードの点滴の時は、昼間ににアタラックスpを飲んで 夜になると眠くて仕方がなくなることがありますが、昨夜はお薬を飲んだのが 寝る1時間前だったので、もう少し早い時間に飲んだほうがよかったのかもしれません。

あっ… そういえば… 昨夜は夜10時前頃に紅茶を飲んだので、それで 眠りを妨げたのかもしれませんね。


今日は午後もずっと眠かったので、アタラックスpカプセルを睡眠薬として使うのはあまりよくないな~と思いました。
カプセルの薬なので半分だけ飲むなどするのは難しいです。

もも姫は 一度眠りにつくと朝までずっと眠っていることが多いのですけど、寝つきは子供の頃からよくないです。

今日は日中に出かけようかなと思ったのですけど、眠くて外出中にふらついたら危ないなと思い、出かけるのをやめました。

最近は 昼間に眠くなることはほとんどなくて、今日の眠気はやっぱりお薬の影響だと思います。

ピアノの練習は、眠いながらもなんとか頑張りました。

夜になってようやく目が覚めてきたのですが…
(夜は眠いままでいいのに…笑)

ブログをだらだらと書いていたら また眠くなってきた~…笑

ので、そろそろ終わりにします。

この眠気が覚めないうちに 今夜はぐっすりと眠れたらいいな


人によって薬の副作用の出方が違う


もも姫はアタラックスpカプセルを飲むと、その後 ものすごく眠くなることが多いのですけど、主治医の先生はアタラックスpを飲んでも全然眠くならなかったと言われていて、人によって薬の副作用が強く出る場合と全く出ない場合もあるのだなと思いました。


睡眠薬ではない サプリ

スポンサードリンク


アタラックスの副作用で眠くなり過ぎる。クローン病診察とレミケード


(2015年投稿のブログ 2017年に更新)
数日前 クローン病の診察とレミケードの点滴のために病院へ行ってきました。

レミケードによるアレルギー反応を抑えるために、お家を出る前にアタラックスpカプセルというお薬を飲んだのですけど..

アタラックスpを飲むと その薬の副作用で眠くなることがあるということで、この日はずっと 眠くて眠くて仕方がなかったです。

レミケードは、今回は7週目の投与となり、前回のレミケード治療の時よりも投与量が少しだけ増えました。20ミリグラム増量

というのは、体重が少しだけ増えたからです。
体重1キログラムあたりのレミケードの投与量は前回と同じです。

アタラックスpカプセルの副作用でレミケードの点滴中も すごく眠かったですけど、いつも通り特に問題なく点滴できました。


眠くて 診察の時に先生に聞いておくことを忘れてしまいそうだったので、診察前に スマホのメモに聞くことをいくつか書いておきました。

それでも、先生に話す時に 頭が半分寝ていて..笑
言いたいことがうまく言えず しどろもどろになりながら話していました。

もも姫はもともと口下手なんですけど、アタラックスの薬のせいで さらにしゃべれなくなってしまいました.. 恥ずかしい..


最近 夜寝る時に ベッドに入ってから 色々なことを考えて寝つきが悪いことが多かったので、睡眠導入剤を先生に出してもらおうと思い、診察の時にそのことを主治医に聞くと、眠れない時はアタラックスpカプセル25mgを飲んでくださいと先生に言われ、アタラックスpを少し多めに処方していただきました。

アタラックスp..ほんとうに 眠くなる..

アタラックスは、前々回の診察の時に先生が、体に残らない薬と言われていたので、少し安心かなと思います。


血液検査の結果は、CRP0.2で 少しだけ高めかなと思いますけど、一応正常値の範囲です。
その他の数値は正常でした。

診察日の数日前に 直腸のあたりに少し痛みが出ていたので、それで少しだけCRPが高めだったのかな?と思います。


クローン病の診察が終わったあともアタラックスの薬がよく効いていて、眠くてふらふらした状態で歩いてお家に帰りました。
ちょっと危なかったかも..


診察日の夜、レミケードのアレルギー反応の手足の痺れはあまり強く出ませんでした。
アレルギー予防のアタラックスpの薬の効果かもしれません。

でも アタラックスの薬の副作用で夜遅くまでずっと 眠くて眠くて..
眠た過ぎでした..


【関連記事】

レミケードのアレルギー反応予防でアタラックスPカプセルの薬を飲む

プレミアガセリ菌CP2305摂取 ストレス緩和、睡眠の質改善効果

レミケードの副作用で頭痛やめまい。ストレスとクローン病

レミケード副作用 顔の湿疹(皮膚症状)が改善した。クローン病

関連記事
スポンサードリンク