flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 病気・体 > title - 癒し・リラックスすると胃腸に良い効果がある

癒し・リラックスすると胃腸に良い効果がある

Category病気・体
美容室に行って髪を綺麗にしてもらいました。
嬉しい~

美容院ではカットなど色々してもらって4時間くらいかかったのですけど、髪がすごく綺麗になり、今 サラサラつやつやで大満足です。


美容院とお腹の調子 クローン病


美容室へ行く前には お腹の調子が変にならないように、出かける時間よりも大分早い時間におにぎりをひとつだけ食べていきました。

いつも飲んでいる紅茶も飲まないようにしました。

お腹の調子は安定していたので、美容室に4時間いてもお腹は大丈夫で良かったです。

途中で 出してもらった温かいお茶を少し飲んだ時に、お腹がちょっと不安定な感じとなり、
あっ…大丈夫かな…と心配になりましたが、その後すぐに元の安定したお腹の状態に落ち着きました。

4時間の間、ほんの少し 2口だけお茶を飲みました。
炎症性腸疾患(IBD)クローン病のあるもも姫は、いつも美容室では なるべく飲み物を飲まないようにしています。

病気のことは美容室の方にはなにも話していませんが、4時間の間、シャンプーの後などに3回 美容師さんのほうから 「トイレは大丈夫ですか?」と気をつかって言っていただいたので、トイレのことを心配しないでいられて良かったです。
安心していられました。


ヘッドマッサージが気持ちいい


髪のトリートメントをしている間に、美容師さんがヘッドマッサージをしてくださったのですが、
それがもう すごく気持ちが良くて
体がとろけました。

極上のリラックスタイムでした。


胃腸もリラックス・快適になる


そこで気がついたのが、頭のマッサージやツボ押しで気持ちがいいなと思っている時、胃腸やお腹のあたりも 同じようにとても快適だと感じたので、体が癒されたりリラックスしている状態では、胃腸も喜んで元気な状態になるんだなと思いました。

その反対に、ストレスなど なにか不快なことがある時には、胃が痛くなったり お腹の調子が悪くなったりしますね。

癒しやリラックスは、胃腸の状態を快適に保つのに とても良い効果があるんだなと思いました。

それなので、心配事がある時などにも、できるなら 暗い気持ちで過ごしているよりも、無理のない程度に前向きで明るい気持ちで過ごしたり、心が癒されることやリラックスできること・楽しくなることをしているほうが胃腸や体には良いだろうなと思います。

美容師さんがヘッドマッサージをしてくださっている時、胃やお腹のあたりが とても心地良く感じたので、もも姫は毎日 色々なことを考えながら余裕なく過ごしていますが、お家でも 癒しのリラックスタイムを作るようにしたいなと思いました。


美味しい食べ物を食べて癒される


美容室に4時間もいて帰宅が遅くなったので、帰りにお惣菜専門店でおかずを何種類か買ってお家で食べました。

鶏の唐揚げとポテトの煮物や、ナスの田楽、高野豆腐煮などです。

クローン病があるのに お店の鶏の唐揚げなんて…笑

でも、お店の鶏の唐揚げを食べるのは年に一度あるかないかくらいですよ。
もも姫が食べたのは2個だけですし、大丈夫です~

美味しい食べ物を食べるのもまた 癒し♡ ですね。

癒し…
食べ物での癒しは、卑しい~(いやしい~) かな〜 笑

あとは、お風呂にゆっくりと入り、リラックスして おやすみします。

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク