flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

クローン病治療のための入院準備 2016年

Categoryクローン病 入院
もも姫は、最近 ちょっと入院していました。
クローン病で定期的にしている治療、
腸のバルーン拡張術のためです。
クローン病の症状は、最近は結構良いです☆

今回の入院のことは
ブログではなにも書いていなかったので、
入院準備から入院治療、退院するまでのことを
何回かにわけて書こうと思います。

今日は、入院準備のことについてです。

腸のバルーン拡張術はこれまでに何回もしていて、
ブログでもその治療のことをたくさん書いています。

今回のバルーン拡張術のための入院では、
入院の予約をした日から入院日まで短期間だったので、
入院準備をする時間が少なくて ちょっと忙しかったです。

入院中 気分良く過ごすために、
入院用の服はいつも自分の気に入った服を持っていくので、
今回の入院準備の時にも、
家に持っている入院中に着られる服をチェックして見てみました。

もも姫は、定期的にしているバルーン拡張術のために
年に1、2回は入院していて、
入院のたびに新しい入院用の服を何枚か購入することが多く、
お家には 病院でも着られる、
色々な種類のルームウェアなどがあります。

入院する時期は、
夏に入院する時や、春や秋に入院する時、冬に入院する時など
その時によって季節が違うため、
それぞれの季節に合う服を準備する必要があり、
今回 お家にある服をチェックしてみたところ、
もう1枚長袖の入院用の服があるといいなと思い、
お店に見に行って 上下1枚ずつ新しいものを購入しました。

それと、寒い時に羽織る上着のカーディガンも
ルームウェア用の着心地が良くて可愛いのを購入しました♡

他の衣類は、家にあるので大丈夫でした。

病院で借りられる病衣は、便利なので
症状の悪い時には助かりますけど、
着心地があまりよくなくて 落ち着いて過ごせないことがあり、
また、夏は暑かったり 冬は寒かったりしますし、
病衣を着ると
気持ち的にほんとうに病人のようになってしまうので、
もも姫は、病気に負けない!という気持ちを強く持つためや、
治療を頑張るためにも
病衣でなく、自分で準備して持っていくようにしています。


入院は短い予定だったので、
シャンプーなどは少量だけ持っていって
荷物を軽くしたいなと思い、
1回分入った袋入りのシャンプーを数袋買って
準備しようと思ったのですけど、
入院日の少し前にお店で探して 良いのがみつからなかったので、
小さい容器に お家で使っているシャンプーを入れて
持っていくことにしました。

トリートメントも、
お家でいつも使っているものを持っていきました。
洗い流すトリートメントと、洗い流さないトリートメントと、
両方持っていきました。

それから、髪のセット用のドライヤーも持っていきました。
女性は色々持っていくものがありますね♡

顔のお手入れの化粧水や保湿化粧品は、
新しいのを購入して持っていきました。
もしも入院が長くなった場合に、病院で販売している化粧品は
敏感肌のもも姫には合わない可能性があるので、
化粧品はいつも十分な量を持っていくことにしています。

もも姫は、これまで
入院中に予想外のことが起きて入院が長引いたということを
何度か経験しているので、
入院前はいつも、もしかしたら予定よりも長くなるかもしれない
ということを頭に入れて入院準備をしています。


入院準備 その他には、入院日の少し前に
本屋さんで本を何冊か買っておいて、持っていきました。

普段 たまに、スマホのkindleのアプリで
電子書籍を読むこともあるのですけど、
スマホを長時間していると目が疲れて それで体も疲れるので、
荷物が増えて大変になりますが、本を持っていくことにしました。

今回の入院ではピアノの楽譜は持っていきませんでした。
本がたくさんあるし、入院期間が短いので
楽譜を見る時間はないだろうなと思ったからです。

その他、入院当日に着ていく服や、
入院中に履く履物やバッグのことなど
どんなのがいいかなと考えたり、必要書類をそろえたり
入院はわりと慣れているとはいえ、入院準備は結構大変ですね。

でも、入院前は体調が良くて体が元気でしたので、
入院準備も元気にすることができました☆
病状が悪化して入院する時は、入院準備が大変です。


もも姫は、
クローン病で毎日飲んでいる成分栄養剤のエレンタールも
入院の時は3日分ほどいつも持っていきます。
エレンタールのフレーバーは
好きなものをたくさん持っていきます。
過去の入院で、自分の好きなフレーバーが
病院になかったことがあったので…

今回は、エレンタールを作る時に使う、
カゴメ 野菜生活の巨峰ミックスのジュースも
何本か持っていきました。


次回も、入院治療に関することを書く予定です☆


スポンサードリンク
♪関連記事
スポンサードリンク