flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 京都 > title - 清水寺の桜 お花見。清水坂、三年坂、ねねの道を散策

清水寺の桜 お花見。清水坂、三年坂、ねねの道を散策

Category京都
京都の清水寺へ桜を見に行ってきました。
清水寺へは平日に行きました。

平日でも桜の咲く時期は、京都の観光地周辺や そこに向かうバス、電車、地下鉄などの交通機関は、多くの人で混雑しています。
京都の人気スポットの桜を見るのは大変です。。
体力、気力、根性、忍耐が入りますね… でも 平日はまだマシです。


二年坂のほうから三年坂、そして 清水坂、清水寺へと桜の花が咲く景色やお土産屋さんなどを見ながら ゆっくりと歩いて行きました。


二年坂~三年坂


二年坂、三年坂のあたりは観光客は多かったですけど、そんなにひどく混雑していませんでした。

イノダコーヒーのお店の辺りに綺麗な桜がたくさん咲いていました。

桜の咲いていない時期は、この辺りは素通りして歩いていましたけど、桜が咲いていると風景が全然違って見えて、
あれ?こんな場所あったかな?と思い、立ち止まって綺麗な桜の景色を見ていました。





着物を着た女性や男性が多く歩いていました。
清水寺周辺にはレンタル着物のお店が多くあり、着物姿で歩く人をよく見かけます。
中国から来られた観光客の方が多いように思いました。

もも姫は、着物着ようかなどうしようかなとちょっと考えましたが、清水坂や清水寺の階段、坂道をたくさん歩くことを考えると、
歩きやすい靴のほうがいいなと思ったので、着物はやめました。

それに、お食事を清水坂周辺でする予定でいたので、帯をギュッと締められていると美味しいお料理がたくさん食べられなくなりそうですからね…笑

舞妓さん姿に変身している人も歩いていました。





清水坂辺りにくると人が大分多くなってきました。




清水寺の桜


坂道を長く歩いて清水寺に到着。
桜が咲いて、木や植物の若葉も出てきて、清水寺の辺りはピンク色と薄緑色のやわらかな雰囲気の風景となっていました。

清水寺は桜が満開でたくさん咲いていましたが、人もすごくたくさんでした..




朱色の三重の塔に薄桃色の桜がよく合って綺麗でした。


清水寺 塔と桜


清水寺について


清水寺は「清水の舞台」で知られる北法相宗の大本山。

広い境内は、仁王門(重要文化財)→日本最大級の三重塔(重要文化財)→胎内めぐりができる随求堂→舞台造の本堂(国宝)→地主神社→舞台を目の前に望む奥之院(国宝)→子安塔(重要文化財)→三筋に落ちる音羽の滝→仁王門とまわるのが一般的な参拝ルート


清水寺の本堂に入り、清水の舞台から下の景色を見てみたら、もも姫は高所恐怖症なので 怖くなって身がすくみました…

清水寺 清水の舞台 2016年春 お花見


清水寺では桜の他にも色々な花が咲いていて、春うららな感じでした。
京都 清水寺 清水の舞台と桜 2016年

清水の舞台からは京都駅近くにある京都タワーも見えました。




清水の舞台からずっと歩いていったところの土の斜面で、ワラビと思われる植物を見つけました。
ワラビに似た植物があるようなので、ワラビかどうか もも姫はよくわかりません。

清水寺のワラビ…? 笑


ワラビはクローン病の診断がついてからはほとんど食べなくなりました。
ワラビ 美味しいですけどね。

清水寺境内の青葉も美しかったです。

青もみじ




清水の舞台を下から見てみると、すごく高いな~と思いました。
人が豆粒くらいの大きさで見えました。




清水の舞台のすぐ近くにある縁結びの神社、地主神社も観光客が多くいました。

地主神社 京都 2016.4

 
清水寺境内の池と桜



清水寺の入口近くにある時計と桜が綺麗だったので写真を撮りました。




清水寺を見たあとは、清水坂を下り、お土産屋さんを見ながら三年坂から二年坂~ねねの道へと散策しました。

帰りは午後の時間だったからか、清水坂がすごくたくさんの人で溢れていて歩くのが大変でした。
清水坂の道は狭いですしね。

平日であれだけ多くの人で混んでいたので、桜の咲く時期の土日はもう動けないほどの人の多さだろうなと想像しました。

ねねの道の桜
ねねの道の桜 2016.4月
 

清水寺やその周辺の道は坂道が多く、たくさん歩きましたが、体調は良くて、元気よく楽しく見て歩くことができました。
暑くもなく寒くもなく過ごしやすい気候の中で快適に観光することができてよかったです。

春のお花見・桜 清水寺周辺散策についてでした。

スポンサードリンク


清水坂 平日の観光。清水坂ガラス館 ぴあり


(x年11月11日のブログ)

京都の清水寺周辺に行ってきました。

今日は、清水坂から清水寺のほうまで
てくてくと坂をのぼっていきました。

清水坂の坂は キツいです..
途中から息が切れてきて心臓がどうかなるんじゃないかなと心配になりました。

もも姫のうしろにいた20歳前後くらいの人達も、
「この坂を10分登っていくなんて考えられん..」 と言っているのが聞こえました。

あ~もうしんどくてダメだと思っている頃に京小物などを売っているお土産屋さんがあったので、道の横のお土産屋さんを色々見て楽しみながら ぶらぶらと歩いて坂を登っていきました。

清水坂のあたりは、平日なのに観光客がすごく多くてびっくりしました。

紅葉の見頃はもう少し先ですけど、今からこんなに混雑していたら、これからもっともっと人が増えてすごく大変になると思います。



スマホのブログアプリから画像をアップロードしたので写真がぼやけていますけど、人が写っているので ぼやけているほうがよいと思います。

もも姫は 今日はお散歩とお土産屋さんが目的で、時間もあまりなかったので清水寺の中までは行きませんでした。

清水寺はこれまでに何度か見ているし、見るなら紅葉のライトアップの時がいいなと思います。



清水寺の目の前でひと休みして それから折り返して 坂を下りていきました。


清水坂ガラス館 イヤリング ぴあり


清水坂をずっと下りていって、五条坂のところの清水坂ガラス館というお店でアクセサリーを見ました。
清水坂ガラス館へは前にも行ったことがあります。

清水坂ガラス館には、『ぴあり』というピアスに見えるデザインのイヤリングがあり、ぴありは、痛くないのに落ちにくいイヤリングということです。

ぴありをお店で試しにつけてもらうと、ほんとうに全然痛くありませんでした。

ぴありはデザインがすごく素敵なのがあり、2通りの使い方で使えるということで欲しいな~と思いました。

でも、たくさん色々なのがあって どれがいいか決められないので、またゆっくり考えて いつか買おうと思いました。

落ちにくいということですけど、なんとなく不安な感じもします。

ぴありではないですけど、何年か前に高価なイヤリングを落としてしまったことがあり、その時のショックだったことを思い出しました。


清水寺周辺のお散歩&観光
いっぱい歩いて運動できたし お土産屋さんを見て楽しめたし 良い日でした。

ぴあり 楽天ネットショップ
 

【関連記事】

嵐山 桜の絶景スポット。嵐山公園の展望台から見る景色に感動

京都 清水二寧坂のレンタル着物店で着物を着て周辺を散策

京都 普門庵のわらび餅 清水寺門前・清水坂スイーツ

清水順正おかべ家で食事 ゆば鍋料理が美味しい。清水寺周辺ランチ

清閑院 黒糖蜜くずきり 京都の夏のお菓子




関連記事
スポンサードリンク