flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

京都 普門庵のわらび餅 清水寺門前・清水坂スイーツ

Category京都
京都市 清水寺門前にある
おふくはんの里 普門庵(ふもんあん)というお店の
わらび餅を買って食べました。

お花見で清水寺周辺に遊びに行った時、
その下調べで京都のガイドブックを見ていたら
この普門庵のわらび餅の写真が載っていて、
すごく美味しそうだったので気になっていました。

 普門庵のわらび餅の写真


そして、清水寺門前の清水坂を歩いていた時に
ガイドブックで見たわらび餅の写真の看板を見かけたので、
そのすぐ近くにある普門庵のお店に入ってみました。
清水坂の道から少し入ったところにあります。
綺麗なお店でした。

普門庵のお店では 店内で
「百福わらび餅」というわらび餅が食べられるようになっていて、
百福わらび餅のお持ち帰り用として、
福わらびというわらび餅が販売されています。

福わらびは、店内で試食できるようになっていたので、
もも姫はわらび餅のきなこのほうを食べてみました。
もうひとつ、抹茶きなこのわらび餅もありました。

福わらびを食べてみると、やわらかくて とろとろとしていて、
口に入れた瞬間 すごく美味しい~と思い、
思わず両手が頬に…
美味し過ぎてびっくりして 目がまん丸になりました

このわらび餅はお家で食べたいなと思い、
お土産に買って帰りました。
日持ちの目安は4日間となっています。

普門庵のお店では、
わらび餅の他にも美味しそうなお菓子類がたくさん売っていました。

せんべいとかあられとか
上品で可愛いお菓子があり、試食もできるので
見ていてとても楽しかったです。

もも姫は、「百福饅頭 おふくはん」というお饅頭も試食してみました。
もちもちとした生地のお饅頭で これも美味しかったです。

美味しかったけれど、
わらび餅もお饅頭も 甘いおやつをそんなにたくさん食べたら
クローン病のもも姫のデリケートなお腹は
調子悪くなってしまうかもしれないなと思い、
わらび餅だけ買って帰りました。


~お家で普門庵のわらび餅を食べた時の様子~

福わらびの包み紙に貼られていた、おふくはんのシール

 おふくはん 普門庵 清水坂 普門庵 福わらび

きなこと黒蜜をかけて食べるようになっています。

普門庵 わらび餅 きなこと黒蜜

木のヘラでわらび餅を切って食べるということで、
食べ方が包み紙に書かれています。

食べ方の説明には、
木製のトレーに入っているわらび餅に
備付けのきなこを3袋をかけてから
へらでカットしてくださいと書かれていたのですが、
もも姫はきなこを1袋だけかけて へらで切ってみました。

そしたら、全然切れない…
わらび餅がもちもちし過ぎていてなかなか切れませんでした。

作りたての食感と風味のあるわらび餅なので、
コシが強く、切りにくくなっているということです。

きなこはやっぱり、3袋かけてから切ると
わらび餅が少し切りやすくなるようです。

もも姫はわらび餅を必死に切ろうと頑張っていて、
なかなか切れず、
15分ほどわらび餅と格闘していました… 
食べる前にちょっと疲れました…笑

食べ方の説明通りにちゃんとしないとね。。

なかなか切れなかったので、
わらび餅の見た目がもうひとつで… 
小さなサイズの画像にしました

 清水寺門前 わらび餅 お土産

でも、味はとても美味しかったです。


京都 清水門前 普門庵の、
美味しいわらび餅 福わらびについて でした 


スポンサードリンク
♪関連記事
スポンサードリンク