flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

ピアノを7時間半練習。音大ピアノ科受験 高校2年の日記

Categoryピアノ
今日もピアノでショパンの24の前奏曲を弾いていました。
練習時間はそんなにたくさんはしていません。
弾きたいだけ弾いて終わりにしました。

もも姫は前に実家に帰った時、
自分の部屋にある棚の引き出しの中を見ていて、
高校2年の時に書いていた日記を見つけました。

それで その日記を見てみると、
ピアノをすごく頑張って練習していたことが書いてありました。

食べたものも記録していて 色々書いてあり、
クローン病と知らずに
こんなに食べていたのかとちょっとビックリしたり
読んでいて楽しかったです。
大学受験に向けて
すごく前向きにストイックに頑張っている様子が書かれていて、
クローン病があったけれど体がよく持ったなと思いました。

日記は、高校2年の12月の年末頃から始まっています。
漫画の雑誌についている付録の日記帳に書いていて、
その日記帳が可愛いかったから
日記を書く気になったのかなと思います。

漫画を読むのは好きでしたけど、
そんなに熱中するほどは読んでいませんでした。
少女漫画の雑誌についている可愛い付録が欲しくて
時々買っていたと思います。

高校2年の時の年末の日記を見てみると、
冬休み期間なので
ピアノの練習を1日に6時間半~7時間半ほどしていることが書かれています。

もも姫は音大のピアノ科(ピアノ専攻)受験のために
高校生の頃はピアノをとてもたくさん弾いていました。
中学生の時も結構たくさん弾いていましたけどね。

高校2年の12月29日の日記には、
ピアノを7時間半練習したと書いています。
夕ご飯のメニューは、焼き鳥と書いてあります…

もも姫は高校1年の夏休みに
炎症性腸疾患クローン病を発病し、
45㎏あった体重が36㎏まで減り、その夏は食欲もなくて
このまま死んでしまうのでは…と思うほど
すごくしんどかったのですけど、
高校2年の冬に書いていた日記には
体重が40㎏と書いてあるので、
36㎏だった時よりは体力的に少しマシになっていたと思います。

でも それにしても
クローン病の身で7時間半もピアノを練習するなんて…
今から考えたらすごい体力気力だなと思います。

ピアノの練習の他に、勉強も何時間かしていましたしね。
音大ピアノ専攻の入試には学科の試験もありましたし、
その勉強と、あとは高校の試験勉強もしていました。

その他に、音大ピアノ科入試には
聴音といって、
ピアノで弾く曲を聴き取って楽譜に書くことの試験や、
あと、ソルフェージュ、声楽の試験
それから、音楽に関する色々なことを学ぶ楽典の試験もあったので、
ピアノのレッスンの他に、聴音の先生のところに毎週習いに行き、
声楽の先生のレッスンも毎週受け、
楽典の先生のところにも毎週習いに行っていました。

ピアノと聴音とソルフェージュと楽典で
4人の先生のレッスンを受けていて、
それ以外に、ピアノは、
年に何回か他の先生のレッスンも受けました。
聴音は、中学生の頃から
ピアノの先生とは別の先生のところに毎週習いに行っていました。


もも姫は高校生の頃は
自分が難病のクローン病だとは全然知らなくて、
病院にも一度も行ったことはありませんでした。
異常なほどの量の寝汗をかいて、
なんだろう?と心配したことがよくありました。
それは、クローン病だったからですね。


高校2年の12月末に書いた日記では、
来年頑張ることの決意を書いているのですが、
その内容は、
⚫︎3日坊主にならないようにする
⚫︎ピアノ、楽典、英語、漢字をできるだけしておく
⚫︎新聞をなるべく読む
⚫︎正月、大みそかは、テレビをほどほどに…
⚫︎今年はピアノをがんばる
と書いています。

そして、1月の新学期が始まってからの平日の予定として、
昼間は高校の授業があるので、帰宅してからの予定は、
午後4:00~6:00 ピアノ練習
午後6:00~6:30 夕食
午後6:30~9:30 ピアノ練習
午後9:30~10:00 入浴
午後10:00~ 勉強
というスケジュールを組んでいました。

平日は
ピアノ練習5時間と勉強2時間をがんばるつもり
と書いています。

高校2年の1月1日の元日には、
ピアノを2時間半練習していたようです。
そして、おせち料理を食べたようです。
1月2日は雑煮を食べたと書いてあります。

4日にはソルフェージュの先生のレッスンに行き、
そのあと初詣に行って、
レストランでハムサンドと紅茶の食事をし、
夕食はすき焼きを食べたと書いています。
クローン病があるとも知らず…色々食べていますね。。

日記を見ると、腹痛のことはどこにも書いてないので、
このころは腹痛はあまりなかったようです。
それで病院に行かなかったのだと思います。

腹痛はあまりなかったけれど、
時々 お腹の調子がなんか変だなと思うことがあったことは覚えています。
トイレに行く回数も少し多かったと思います。

1月6日にも、
ピアノを7時間練習、勉強を2時間したことを書いています。
おやつはシュークリームです。笑

1月の高校の始業式の日には
午前10時に家に帰ってきたあと、
12:00~午後5:00までピアノ練習(途中30分の休憩)
夕食は鍋物で、
午後6:30~午後8:00までピアノ練習

おやつは、シュークリームとポッキー、アイスクリーム少しです。
甘いもの食べすぎですね…

砂糖のとり過ぎ注意」と日記に書いていました…笑
自分でわかっていたんですね。

聴音の先生のところに行った日の日記は、
午後2:30 学校から帰宅
午後3:30~6:00と午後7:00~7:50にピアノ練習
午後8:00~9:20 聴音のレッスン
帰宅後入浴して、
午後10:30~12:00 勉強
ハードスケジュールです。

時間がない」と日記に書いています。

1月14日の日記には、
お風呂に入る時間が早すぎてピアノがもう少し弾けなかった
と書いています。
お風呂の時間だよと親に呼ばれたんですね…

この日のおやつは、
ファンタ、おせんべい、リッツ少々です。

ファンタは好きで高校生の頃はたまに飲んでいましたけど、
クローン病と診断がついてからは飲まなくなりました。
コーラなど、炭酸飲料はいっさい飲まなくなりました。

☆1月の休日の日記
午前9:00~12:30にピアノ練習
午後1:30~2:30分にもピアノ練習
午後4時からソルフェージュのレッスンに行く。
午後7:00から9:15までピアノ練習

7時間弱ほどピアノ練習をしています。

別の日の休日には、
夕食まで1日中ピアノを練習したと書いています。
そして、夜は2時間勉強

このころは、コーヒー牛乳やコーヒーも飲んでいたようです。

1月21日の日記には、
ピアノ練習で疲れた 勉強はできなかった」と書いています。
それゃ疲れますよね…

そのあとに、
食べ物がおいしい…❤︎」と書いています。笑
ハートマークがついていて、
ハードスケジュールの中でも
明るい気持ちで頑張っていたことがわかります。

それから、体育の授業で
倒立前転ができた」と書いています。

1月25日の日記には、
手の指の皮膚がわれて痛いので、ピアノは午後8時まで」と書いています。
ピアノの練習をたくさんしていたからですね。

1月27日 手がなかなか治らない

1月28日 中間テスト1週間前
勉強‼︎ しなくてはいけない‼︎」と書いています。

1月31日の日記
3時のおやつ 回転焼き2つとコーヒー
午後9:30のおやつ シュークリーム半分と牛乳

夜食を食べていたようです。
食事がおいしい」とまた書いています…笑
高校生の育ち盛りですからね。
現在も美味しく色々食べていますよ…♡

これだけ色々食べていたことを考えると、
高校2年の頃はクローン病の症状はあまり悪くなかったようです。
牛乳も飲んでいますしね。

病院には行っていないので、
薬も飲んでいませんし、食事も普通に食べていて、
治療らしきことはなにもしていませんでした。

日記の続きには、
体育のマットの授業 あと3回のみ…嬉しい❤︎
と書いています。
マット運動の授業が苦手だったようです。
手を怪我することもありますから。

2月9日には、
寝たくて日記がとぶ‼︎
はやくねよう~~~~❤︎

と書いています。 ここにもハートマークが…笑
寝られることが嬉しかったのですね。

日記がとぶとは、日記が書けないということです。

2月15日には、
時間がないので、ねよう」とだけ書いていて、
この頃から日記を書くのが減っています。


高校2年の時には
たくさんピアノを練習していましたが、
3年生の時にはピアノも勉強ももっとたくさんしていたと思います。

ピアノや勉強でたくさん頑張って
忍耐力、精神力などが鍛えられたことが
その後のクローン病闘病でも大きく役立っていると思います。

15歳で難病のクローン病を発病したもも姫ですけど、
頑張れる時にはたくさん頑張り、
美味しいものを食べたり、楽しんだり、
クローン病の症状は良かったり悪かったり色々ありますが、
その時その時で一生懸命考えながら人生を生きてきました。

いまは ピアノは、
楽しく楽しく弾いていきたいなと思っています。

クローン病を発病してから1年ちょっと経った頃の、
高校2年の時に書いていた日記についてでした



スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク