flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 食事 > title - 家庭菜園きゅうり収穫と食事

家庭菜園きゅうり収穫と食事

Categoryクローン病 食事
今年も家庭菜園キュウリを栽培して、夏にキュウリをたくさん収穫して食べました。

もも姫は毎日 野菜の苗に水やりをしていましたよ。毎日水やりをしたのは今年初めてです。
肥料も与えていますよ。

まっすぐなキュウリ、曲がったキュウリ、傷みたいなのがついたキュウリ、短いキュウリ、いろいろなキュウリが採れました。

 家庭菜園 きゅうり 2017年夏

 家庭菜園 きゅうり収穫 2017年夏


途中から、収穫したキュウリの写真を撮るのに飽きがきて… 面倒になって.. 笑
撮らなくなりました。

もう大分苗が弱ってきていて そろそろ終わりそうですけど、まだキュウリさんがんばって実をつけていますよ。

2017年夏 キュウリがたくさん採れたので、毎日のようにきゅうりの料理を作って食べていました。

ここから下は、過去に投稿したきゅうり栽培などのブログ日記です。

スポンサードリンク

キュウリ初収穫は曲がりきゅうり


(2016年5月に投稿)

今日のもも姫家の小さなハッピーニュースは、家庭菜園のきゅうりが今年はじめて実をつけて、今朝 初収穫したことです。

苗の大きさがまだ40センチほどで小さいので、キュウリが下のほうについていて地面につきそうだったため 小さいうちに収穫しました。

今年初収穫のきゅうりは少し曲がっています…笑

ベランダ菜園きゅうり 初収穫 2016年5月

キュウリを収穫してキッチンのところに持ってきてみたら、きゅうりが一回り小さくなっているように見えました。
なんで…? 笑

魚釣りと同じようですね。
釣り上げた時はまあまあ大きいサイズの魚かなと思っていて、お家に帰ってから釣った魚を見てみると、あれ?こんな小さかったかな?と思うくらい ひとまわりほど小さくなっています。
そんなことが何度もあるのですが、それはどうしてなのかわかりません。

魚の水分が蒸発するのかな?
適当なことを言っています..笑

まあいいけど
ベランダ菜園の小さな曲がりキュウリ…やわらかくて 味は美味しかったですよ。

これからたくさん実がつくと嬉しいな

きゅうりはカリウムが含まれていて、夏バテ予防によいということですよ。


クローン病 夕食メニュー


クローン病もも姫の今日の夕食メニュー・作った料理

ナスと鶏胸肉のひき肉の炒め煮


炎症性腸疾患(IBD)クローン病のもも姫が安心して食べられるようにナスの皮をむいて、
家族用の皮をむかないナスと一緒に炒め煮にしました。

食べるときに もも姫は、皮をむいたナスを取り分けて食べました。

毎回書いていますが、炒める時に水を多めに入れると油をたくさん使わなくても炒められるので、脂質の摂取を抑えたいもも姫は いつもそうして炒め料理を作っています。

ナスは油をたくさん吸いますからね。
水を吸わせてしんなりさせます。

味噌としょうゆで味付けしました。
おナスの味噌炒め 美味しいですね♪

お水を入れて炒めると水分が多くなるので、最後に片栗粉を入れてとろみをつけました。


木綿豆腐と人参とちくわの煮物


母からもらった煮干しの出しと、だし醤油、みりん、酒、砂糖で煮ました。
豆腐の煮物も美味しくできました。

おかずだけ食べて ご飯は食べませんでした。
食後に乳酸菌飲料を飲みました。

ハッピーニュース 家庭菜園のことと、炎症性腸疾患クローン病もも姫のお食事・お料理日記でした。

happy~


【関連記事】

クローン病(IBD)簡単料理・おかずのレシピ

クローン病もも姫の美味しいポテトサラダの作り方(レシピ)

ベランダ菜園オクラ栽培とオクラの料理。IBDクローン病

イタリアンパセリの室内栽培。家庭菜園 ハーブを育てる
関連記事
スポンサードリンク