flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

老け顔防止のために甘い食べ物を控えよう…

Categoryお菓子・スイーツ
最近 南雲吉則さん(医学博士)の本を何冊か読んで、甘い食べ物を食べるのをちょっと控えようかと思っているもも姫です。

甘いものを食べると老け顔になる…」 というのを読んだので…

老け顔になるのは いやだ~~ 笑

だから…ちょっと食生活を変えようと思っています。

南雲先生は確かに年齢よりも大分若く見えます。 しかも すごく健康で元気そうでパワフルな感じです。

もも姫は炎症性腸疾患(IBD)のクローン病がありますし 南雲先生の食事は全部真似できないですが、甘いものの代わりに別の美味しいものを食べたりして 少しでも健康的な食事に近づけていきたいと思います。
老け顔対策ね。笑

甘いものを食べると老け顔になるというのは、コラーゲンがどうとか…難しいことが書いてあり、うまく説明できないので ここで書くのはやめますが、甘いものを食べるとコラーゲンのことに影響して老け顔になるそうです。

クローン病の症状があまりよくない時には食事の量がたくさん食べられないため、エネルギーをたくさん摂取して元気をつけたり体重を増やすために甘い食べ物や糖分の多い食べ物を食べることがこれまでにはよくありました。

現在はお腹の調子が良い日が多くて クローン病の症状も大分良くなっていますし、食物繊維の多い食べ物など色々な食べ物を食べられているので、いまこの機会に さらにもっと健康的な体を目指して 食事の内容を考えていきたいと思っています。

健康より なによりも..
老け顔の原因になるような食べ物は避けたいのです~~ 笑


南雲先生の本には、たまに牛肉や甘いものを食べるのは構わないと書かれていましたし、普段は甘いものをこれまでよりもちょっと控えるようにして たまに美味しいスイーツを食べて楽しむようにできればと思います。

美味しいスイーツを食べることも幸せなことですけど、いつまでも若く元気でいられるということもまた幸せなことです。

甘い紅茶はやっぱり あまりたくさん飲まないほうが体調良く過ごせるようなので、前よりも飲む回数を大分減らしています。



スポンサードリンク


【関連記事】

少食でアンチエイジング・老化防止

クローン病 炭水化物三昧の食事で糖化が心配..

クローン病で糖質制限したら体重が減って焦る。体脂肪も減ったよ

植物性乳酸菌ラブレ 糖質オフ。甘い紅茶や甘い飲み物を制限

カロリー・糖質50%オフのアイスが美味し過ぎる。クローン病でアイス

[関連記事]
スポンサードリンク