flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > ブログ > title - スマホのゲームをやめて幸せが増えた~ やめる勇気

スマホのゲームをやめて幸せが増えた~ やめる勇気

Categoryブログ
もも姫はスマホ用ゲームの
ディズニー マジックキャッスル ドリームアイランド
という牧場シュミレーションゲームを
1年以上プレイしていたのですけど、
ひと月ほど前にそのゲームをやめることに決めて
思い切ってアプリを削除しました。

ゲームをやめた理由は、
ゲームをしている時間がもったいないと思ったからです。

スマホのディズニーの牧場ゲームは
そんなに深くのめり込んでまでプレイしていなくて
ちょっと息抜きしたい時などに短時間遊んでいました。

スマホゲームのアプリを思い切って削除したら、
それまでゲームをしていた時間に他の色々なことができるようになり、
心の充実度が大きくなって幸せを感じることが増えました。

スマホは、ブログを書いたり インターネットで色々見たり調べたり
1日の中でよく使用しているので、
スマホの使用時間が長くなると
首や肩が凝ったり 視力も落ちてきて
スマホの使用で疲れて不健康な状態になることがあります。

でも、ひと月ほど前にスマホのゲームをやめて
スマホの使用時間がそれまでよりも減ったので
精神的にもスッキリとした感じがしています。

ディズニーのマジックキャッスル ドリームアイランドは
すごくたくさんの人がプレイしていますね。

ディズニーの牧場ゲームがスマホでできた最初の頃は
イベントの中でのランキングがなかったのですけど、
途中からイベントでランキングが出てきて
ゲームのポイントが多い人の上位から100位くらいまでの人に
ステキなアイテムのプレゼントがもらえるとか、
10000位くらいまでの人にアイテムがもらえたりします。

もも姫は最初の頃は10000位くらいには入っていたのですけど、
途中からほどほどに遊んでいたことや、
プレイする人の数がどんどん増えてきたことで
10000位の中にも入らなくなっていて…笑
いったいどれだけ多くの人が
このゲームに夢中になってプレイしているんだろうと
びっくりしていました。

でも そのランキングの上位になるには
課金を多くすれば簡単に上位になることができるので、
そうなってくると ゲームというより
ゲーム会社のお金もうけだな…と そんな風に思ってしまい、
それからそのゲームがつまらなくなってしまいました。

課金しなくても
ミッキーの牧場シュミレーションゲームは
楽しむことができるのですけどね。


もも姫は以前 クローン病静養中にゲームにはまり
かなりのゲーマーだったことがありますが…笑
シュミレーションゲームは好きで、
これまで色々なゲームをプレイしました。

何年か前からはゲームする時間がなくなって
ほとんど遊んでいませんでしたけど、
クローン病の症状で体に痛みが出て辛い時は
ゲームをしていると気が紛れて痛みが和らぐので、
そんな時によくゲームをしていました。

クローン病症状で痛みが強い時にゲームで痛みを緩和

入院中にゲームで遊んでいたら、時間があっという間に過ぎて
無心になってゲームをしていると他のことを考えないので
入院中の不安な時などには良いです。

そんな、体調がよくない時にゲームをするのは
とても楽しい気分になるので良いと思いますが、
もも姫はいまクローン病の症状が良い日が多く、
そんな時にゲームをしていたらもったいないな~と思い、
別のことに時間を使おうと思って
スマホのゲームをするのをやめました。


それから ゲームの他に、
もも姫はアメブロでひとりごとを書いていたので
スマホのアメブロアプリからいつも書いていたのですけど、
アメブロのスマホ用アプリでは
色々な情報が入ってきて疲れてしまうことがよくあったので
アメブロのアプリもあまり見ないようにしました。

そうしてスマホから離れる時間が増えたら
幸せが増えましたよ~

ディズニーの牧場ゲームは1年以上プレイしていて
レベルが大分上がり 牧場が大分大きくなっていたので、
辞めてアプリを削除するのにちょっと勇気がいりましたけど
でも アプリをそのままにしておくと
また時間が空いた時にプレイしてしまうので、
自分のこれからの幸せのことを考えて
スパッと削除してしまいました。 断捨離 

アメブロのアプリは削除していないですが、
普段ほとんど使わない場所に移動させました。


やめる勇気を持ち 思い切って辞めて
その分 自分がほんとうに求めていたことができるようになりました。

「嫌われる勇気」という本は読みましたよ。
幸せになれるかどうかは勇気の問題なんですね。

スマホはとても便利なものですけど
程々に使うのが体にも心にもいいですね☆

関連記事
スポンサードリンク
スポンサードリンク