flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

鶏胸肉の塩麹ローストチキン クローン病 料理レシピと食事

Category料理レシピ(クローン病・低脂質料理)
鶏胸肉のローストチキンの料理を作って食べました

鶏胸肉は低脂質で、炎症性腸疾患クローン病のもも姫は時々食べています。
鶏もも肉はあまり食べていません。

鶏胸肉のローストチキンは、塩麹で味つけしたので お肉がしっとりやわらかくなり、塩麹で旨みが出て美味しく食べられました。

鶏胸肉のローストチキンの作り方は簡単です。
お肉に調味料をしみこませて焼くだけです。

鶏胸肉を食品保存用袋に入れて、袋の中の鶏胸肉に塩麹とハチミツとお酒を入れてなじませ、
お肉に味をしみこませるようにしてよく揉んだあとしばらく置いておきます。

そして、フライパンに油を少量入れて鶏胸肉を両面焼き、
焼けたら食べやすい大きさに切ってお皿に盛り、出来上がりです。

 鶏胸肉のローストチキン クローン病食事・料理

塩麹がついていると焦げやすいので弱火で焼きます。
鶏胸肉の中まで火がしっかりと通るようにフタをして焼きました。
そうして蒸し焼きみたいにすると お肉がさらにやわらかくなります。

鶏胸肉の塩麹ローストチキン 美味しかったですよ。
このローストチキンをパンにはさんでサンドイッチにして食べても美味しいと思います☆

鶏むね肉には抗疲労成分のイミダペプチドが含まれていて 疲れには最強の食材ということです。


鶏胸肉ではないですが、
鶏ささみの塩麹生姜焼きも作って食べてみたら とても美味しかったです~

塩麹を使うことで低脂質なささみ肉に旨みが出て
豚肉の生姜焼きに負けず劣らずの満足できる味になりました。

もも姫が作った鶏ささみ肉の塩麹生姜焼きの作り方は、
ささみの厚さを薄くするようにして縦半分に切り、
塩麹と生姜と砂糖、酒で味をつけて少し置いたあとにフライパンに油を少量入れて焼きます。

ささみの中まで火が通ったあと、鍋に押し当てるようにして焼くと
お肉に美味しそうな焼き目がつきます。

この鶏ささみの塩麹生姜焼きは本当にとても美味しかったです。
また作って食べたいと思います♪


豚肉の生姜焼きは クローン病の診断がついてから食べることがほとんどなくなりましたけど、
豚肉を長年食べずにいたら、豚肉を食べなくても特に困ることはなくなりました。

昨年一度 何年かぶりに豚肉の生姜焼きを作って食べてみたら、
やっぱり豚肉の生姜焼きは美味しいなと思ったのですけど、
豚肉をずっと長い間食べていないと 豚肉のくさみが気になるようになり、
それから脂の多さもしつこく感じて
自分の体が低脂質な鶏胸肉やささみの味に慣れたんだなと思いました。

牛肉は月に1回ほど食べるかな〜という感じですけど、前よりも食べる回数が減りました。

最近もも姫は南雲吉則さん(医学博士)の本をよく読んでいますが、
その本の中に、
『牛肉は胆汁酸で消化され、悪玉菌が大腸にはびこって、
胆汁酸を二次胆汁酸という発がん物質に変える。
最近男女ともに大腸がんの死亡率が第1位になっているのも、乳がんや前立腺がんが急速に増えているのも肉食文化のせいです。』

と書かれています。

もも姫はクローン病と診断されてから肉を食べる回数が少なくなりましたけど、
大腸はクローン病の炎症が起こる場所ですし、
昨年はクローン病から癌になる人が増えているという外科の先生の話も聞いているので、
悪玉菌が増えないような食事や生活を考えていきたいと思います。

こうしてブログに書くことにより 自分の頭にしっかりとインプットされて
書いたことが実行・実現しやすくなるので、
自分に言い聞かせるという意味で書いています

一昨年 クローン病での直腸周囲膿瘍がなかなか治らなかった時も、
膿瘍をなくすため、良くするために様々なことを試していて、
それをその都度ブログに書いて一生懸命頑張っていたら、膿瘍が消えてなくなり、痛みが出ることが大分少なくなったので、ブログに書いて公言するというのは良い効果もあるなと思います。

「甘い紅茶を飲むのを控えます」とブログで書いたら、
紅茶が飲みたくなっても ブログに書いたから飲んだらダメだな と思いますしね。

どんな食べ物を食べたらいいかとか こんな食べ物は食べないほうがいいとか こんな食べ方をするのが良いというのは、
色々な本を読むと 人により様々な考え方があるので どれが正しいというのはわかりませんが、
甘い紅茶を飲むのを控えたら体の調子が良くなったということなど
自分が試してみて体の調子がなんとなくいいなと思うことがあるので、
色々な本を読んだりテレビやその他の情報も参考にしながら より健康に快適に過ごせるよう、食事のことを考えていきたいと思います。

スポンサードリンク


☆鶏肉の胸肉はナイアシン(ビタミンB3)やアラキドン酸が豊富で、新陳代謝を促進し、免疫力を高める働きがあります。

鶏胸肉の塩麹ローストチキンの料理は、和風料理ですけど、クリスマスの時などにも良いかもしれないですね❤️

[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿