flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 食事 > title - クローン病で納豆を食べる。【炎症性腸疾患 食事】納豆丼

クローン病で納豆を食べる。【炎症性腸疾患 食事】納豆丼

Categoryクローン病 食事
今夜は暑い~
暑さで頭がぼや~っとして熱中症になりそう…

もも姫はやっぱり 暑さには弱いな~
夏は涼しくしておとなしくしていたほうが体のためにいいみたい

暑さで体がだるいけど クローン病のほうは調子いいです☆


炎症性腸疾患クローン病もも姫の今日の食事(夕食)は、結構質素です。笑
体のことを考えて久しぶりに納豆を食べました。
納豆は発酵食品で栄養がたくさんありますね。

納豆といえば朝食のイメージですけど、
もも姫は朝はいつも食事を食べていませんし、昼はパンを食べたので、夜に納豆を食べるしかなかったんです。

ごはん少量に納豆と大根おろしをかけ、お醤油をかけて食べました。

その他に食べたものは、皮むきトマトと かいわれ大根と豆腐のお味噌汁です。
なんかダイエット食みたいなメニューですけどね。
ダイエットはしていません。(*^_^*)

エレンタールを夜にいつもひとつ飲んでいるので、この食事メニューでお腹がちょうど満たされました。
質素な食事でしたけど 十分満足しています。笑

納豆は嫌いではないですが、
一度食べるとしばらくは食べたくない感じです。。

クローン病の診断がついてから納豆はあまり食べていなかったのですけど、
いまはお腹の調子が良いことが多いので納豆を食べても大丈夫だと思います☆
納豆を食べたあとにお腹が張ったりもしません。


・・・・・*・・・・・*・・・・・*・・・・・

以前ブログで投稿した納豆丼についての日記

☆2014年3月のブログ

夕食後 急に疲れが出てきました..
特に疲れるようなことは あまりしていないと思うのですけど…

ピアノは今日も4時間ほど弾いていました。
ピアノを弾いている時は全然疲れなかったです♪


今日のお昼ご飯は 大分久しぶりに納豆を食べました。
ひき割り納豆です。

納豆には ネギの小口切りと大根おろしを入れて、納豆についていたタレとシソ海苔も入れました。

納豆とご飯で 納豆丼にして食べました。

納豆丼のご飯の量は 三口ほどの少ない量にしたので
大根おろし入りの納豆はご飯の3倍ほどの量がありました。

ご飯に納豆をかけるというより..納豆にご飯を入れたというかんじです。笑


大根おろしは、おろすのが苦手です~
手首や腕が細いこともあって 大根をおろす時に腕が疲れてしまいます。。

ピアノを弾く時は 力強く弾けるんですけどね♡

大根をおろす時の腕の力の入れ方と、ピアノで強い音を出す時の腕の力の使い方は違いますからね。

大根おろしは大根の下の根のほうを使うと からくて口の中がヒリヒリしてしまいますね..

今日は大根の上と下を間違えないように
大根の葉っぱのついている上のほうを おろして 納豆に入れて食べました。

大根おろしとネギ入り納豆丼は とても美味しかったですよ。

ブログにひとりごとを たくさん書いているうちに疲れが少しとれました☆

スポンサードリンク


☆やわらか納豆が食べたくて 炎症性腸疾患クローン病 食事
(以前投稿したブログ)

昨日の昼食は、納豆と大根おろしと、納豆のタレ、卵を混ぜたものに ご飯を入れて お醤油をかけて食べました。

ピアノを お昼遅くまで弾いていたので
簡単な食事で済ませました。

納豆は、クローン病診断後はあまり食べていなくて、たまに納豆が食べたくなった時には ひき割り納豆を食べていました。

でもこの間 スーパーの納豆売り場で
ミツカン 金のつぶ パキッ!とたれとろっ豆3P というのを見て、やわらかそうな納豆だな~ 食べてみようかな~と思い、はじめて購入しました。

ミツカン 金のつぶ パキッ!とたれとろっ豆3P という納豆は前から お店でよく見ていたのですけど、クローン病で食事療法をしているもも姫は 納豆はひき割り納豆以外は食べないことにしていたので いつも見るだけでした。

ひき割り納豆じゃない大豆の形をした納豆を食べるのはクローン病診断後初めてかも。
かも..です。
覚えていないだけかもしれませんけどね…

ミツカンのホームページで、金のつぶ パキッ!とたれとろっ豆3P の商品情報を見てみると、
『とろけるくらいやわらかい納豆なので、ごはんとの相性抜群です』
と書かれていました。

昨日の昼食で ミツカン 金のつぶ パキッ!とたれとろっ豆を食べてみると、ほんとうにやわらかい納豆でした。
美味しかったです。

納豆とご飯を食べたあとは、食パンの耳を包丁で切り落としたパンをトーストして、ブルーベリージャムをつけて食べました。
美味しかったです~

夕食は、焼き豆腐とナスの皮をむいたのを煮たものと、サワラの西京漬けを焼いて食べましたよ。


☆読売新聞に炎症性腸疾患の医療機関別治療実績掲載「病院の実力」

2013年10月6日の読売新聞 くらし面「病院の実力」に、全国の主な医療機関の炎症性腸疾患治療のことが載っていたので、見ていました。

読売新聞が7~8月に日本消化器病学会の認定施設の病院に2012年の治療実績を聞く調査を行い、そこで回答が得られた施設の、潰瘍性大腸炎とクローン病の新規患者数、
そのうち生物学的製剤の投与を受けた患者数が掲載されています。

地域版には、石川県、福井県、滋賀県、京都府、奈良県、三重県の、医療機関別2012年炎症性腸疾患治療実績(読売新聞調べ)が載っていて、 
潰瘍性大腸炎の新規患者数、血球成分除去療法を受けた患者数、外科手術を受けた患者数 クローン病の新規患者数と外科手術を受けた患者数が掲載されています。

回答のない病院の情報はわからないのですが、
色々な病院のクローン病の治療実績がわかり、参考になりました。


関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿