flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病ブログから健康ブログへ。体に良い食事や食べ物、料理レシピ、京都のことなど 愛の日記です。

スポンサードリンク

TOP > 腸内環境・乳酸菌 > title - 植物性乳酸菌ラブレ 糖質オフ。甘い紅茶や甘い飲み物を制限

植物性乳酸菌ラブレ 糖質オフ。甘い紅茶や甘い飲み物を制限

Category腸内環境・乳酸菌
クローン病の直腸症状による痛みが出ないよう お腹がゆるくならないように、大好きな甘い紅茶を飲むのを控えるように頑張っているもも姫です。

それから、体の健康のためと美容のために 甘い食べ物(おやつ、スイーツ)も食べるのをちょっと控えるようにしています。

甘い紅茶と甘い食べ物を食べないようにしていると、なんか お腹が空くのが早くて…
昨日は、食後2時間くらいすると もうお腹が減ってきて びっくりしました。笑

でも、お腹が空いたからといって そんなしょっちゅう食べているわけにもいかないので、お腹が減った状態のままピアノを弾きました。

甘い紅茶を飲む代わりにお茶などを飲むことが多いですが、パンを食べる時にお茶と一緒にというのもちょっと合わない気がするので、このあいだは乳酸菌飲料を買ってきて昼食の時に飲むようにしました。

乳酸菌飲料は色々ありますけど、
少し前から糖質を少し控えたいと思っているため、糖質オフと書かれている乳酸菌飲料を選びました。

カゴメの乳酸菌飲料 植物性乳酸菌ラブレ Light
ピンクグレープフルーツ味 糖質オフ

  植物性乳酸菌ラブレ 糖質オフ クローン病ブログ

腸での生命力が強い植物性のラブレ菌KB株入りの飲料

これまでもも姫は糖質の制限をしたことはあまりないのですけどね。
砂糖など甘い食べ物を少し控えるほうが体に良いかもと思い、ちょっと気をつけています。

クローン病の食事療法で脂質の摂取制限をしたり、たんぱく質を摂りすぎないようにしたり 食物繊維の多そうな食べ物や消化の悪い食べ物、胃腸に刺激がありそうな食べ物も控えることがよくあるので、炭水化物まで制限すると食べるものがほとんどなくなってしまうため、もも姫は糖質制限はそんなにしないですし、パン大好き♡ 麺類も好き♪ ご飯も食べたいので食べますが、甘い菓子パンや甘いおやつ、スイーツ、甘い飲み物などはちょっと控えるようにしたいと思っています。


《カゴメ 植物性乳酸菌ラブレ Light グレープフルーツ味の栄養成分量》
(1本80mlあたり)

エネルギー 10kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0g
糖質 1.9g
食物繊維 0~0.4g
ナトリウム 6g
カルシウム 10mg
カリウム 31mg
リン 10mg
ビタミンB2 1.1~5.3g
ビタミンB12 2.1~20μg

エネルギーが10kcalしかないですね。
それでお腹が早く空いたのかも…

甘い紅茶を飲んでいた時は、ハチミツやきび砂糖を結構多く入れて飲んでいました。

植物性乳酸菌ラブレLightは3本入りで、3回別々の日に飲みましたが、飲んだあとにお腹がゆるくなることはなかったです。

植物性乳酸菌ラブレLightの乳酸菌飲料は、甘みが少なくグレープフルーツ味でさっぱりとしていて 少し水っぽく物足りない感じもしますが、健康と美容のためと考えると良い飲み物だと思いますし、パンを食べる時にお茶を飲むよりは心が満足します♪

《原材料名》
りんご果汁、大豆飲料、グレープフルーツ果汁(ピンクグレープフルーツ100%)、乳製品、香料、安定剤(増粘多糖類)、酸味料、甘味料(スクラロース)、ビタミンB2、酸化防止剤(ビタミンC)、ビタミンB12

カゴメのラブレは量が80mlとちょっと少なめなので、パンと一緒に飲む時に水分量が足らないな~と思い、ノンカフェインの紅茶に植物性乳酸菌ラブレの乳酸菌飲料を混ぜて飲んでみたら、微妙~な味がしました…笑

ノンカフェイン紅茶の量を少なくすれば もう少し美味しくなったかも?しれません。
別々に飲むのが一番良いのかもしれませんが…笑
甘くない紅茶がちょっと苦手で、それだったらお茶のほうが好きなので。
紅茶は、デカフェのノンカフェイン紅茶 アールグレイにしました。


もも姫はこれまで 甘い紅茶を毎日ティーカップ一杯は飲まないと精神的に落ち着かないようになっていたのは、もしかしたら紅茶のカフェイン中毒になっていたのかもしれないと思いました。

本当にカフェイン中毒になっていたかどうかはわかりませんけど、でも その可能性があるなと思いました。

甘い紅茶を控えるようにし始めた最初の頃は 紅茶が飲みたくなって落ち着かず 大分我慢していたのですが、しばらくの間紅茶をあまり飲まないようにしていたら、紅茶が飲みたい~という気持ちが弱くなってきたような感じで、それを考えると やっぱり紅茶のカフェイン中毒になっていたのかな~?と思ったりします。

以前も体のために紅茶を飲むのをやめていた時期が何年かあって、その時は紅茶を飲まなくても平気だったのですけど、その後病状・体調の良い時期に紅茶をまた飲み始めると、毎日甘い紅茶が飲みたくなって なかなかやめられずに飲み続けるようになったので、やっぱりカフェイン中毒っぽくなっていたような気がします。

砂糖も中毒になるということで、甘い紅茶の甘さにも中毒になっていた(いる…現在進行形かな…)かもしれません。

いまちょっと甘いおやつなどを控えるようにしていると、時々 ザラザラの砂糖がたくさんかかったあんドーナツが頭に思い浮かんで食べたくなるんです…笑
あんドーナツ 美味しいですね…
たまには食べると思いますけど。

普段は甘い食べ物をちょっと控えるようにして、ここぞという時に美味しいスイーツを食べるという、体と心に優しい作戦でいきますよ。


糖質制限のことばかりたくさん書きましたが、植物性乳酸菌は、酸やアルカリ、温度変化に強く、過敏な環境条件でも生き続けることができるので、生きたまま腸に届きやすいということです。
腸内環境を整えるのに良さそうですね。

植物性乳酸菌を多く含有する食品としては、ぬか漬け、しば漬け、すぐき、野沢菜漬け、味噌、甘酒、キムチ、ザーサイ、サワーブレッド(ライ酵母パン)があるということです。


14日間お試し送料無料1000円 カネカ・ユアヘルスケア 植物由来の乳酸菌ラブレ





スポンサードリンク


※追記
その後、植物性乳酸菌ラブレのプルーン味とプレーンも飲んでみました。

プルーン味は美味しくて好きです。
1日分の鉄分が入っているということで、貧血の時には良いかもしれません。
もも姫は貧血はないです。

プルーン味も糖質オフとなっています。

ラブレのプレーンのほうは、しょうが汁が入っていて、そんなような味で甘みが少なく、すごくさっぱりとしていました。

美味しさでいうと、プルーンが一番好きなので、これから買って飲むとしたら、プルーン味がいいなと思います。♪

プルーンとプレーンと似ていて、書いていると間違えそうになります…笑
プルーン味は紫色のパッケージに入っていてプレーンは緑のパッケージなので、買う時には間違うことはないと思います。☆


《植物性乳酸菌ラブレ プルーン味の栄養成分》
(1本80mlあたり)

エネルギー 9kcal
たんぱく質 0.4g
脂質 0g
糖質 1.8g
食物繊維 0.1~0.5g
ナトリウム 10mg
カルシウム 9.8mg
リン 20mg
鉄 7.5mg


《植物性乳酸菌ラブレ プレーンの栄養成分》
(1本80mlあたり)

エネルギー 32kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 0.1g
糖質 7.3g
食物繊維 0.1~0.4g
ナトリウム 5mg
カルシウム 0.1~10mg
カリウム 66mg
リン 8.9mg
ショ糖 0.8g
コレステロール 0mg


最後に、以前ブログで植物性乳酸菌ラブレのことを書いた日記を下に書いておこうと思います。
記事がたくさん増えると過去記事が読みにくくなると思うので、いろいろ整理しています。

大分前にアメブロで書いてこちらに移した日記で、内容のあることは特になにも書いていませんが、
2週間絶食したあとに食べた食事のことを書いています。


♥2012年10月31日投稿の日記

昨日は病院からスマートフォンでブログを書いて更新したのですけど、書いた記事の前半がどこかへいって消えています~!
投稿してから時間が大分経って いま ようやくそのことに気がつきました。。笑

消えた記事の内容は、エレンタールを外出の時に飲むのは嬉しくないな~ 
という話でした☆
それと、コンビニで買った温かいほうじ茶がとても美味しかった~♪という話でした。

今日は14日ぶりにお食事を食べてみました。
2週間ぶりのお昼の食事は、
おせんべい2枚と豆腐150gを煮たものと、植物性乳酸菌ラブレ ピーチ&マンゴー味を飲みました。

※ 植物性乳酸菌ラブレ ピーチ&マンゴー味の画像をここに載せていたのですが、大きくてちょっと不細工だったので消去しました..笑 

夕食のメニューは、お粥を少しと温泉卵です。

昨日、今日とたくさん歩いていっぱい遊んだので、
明日はお家で過ごします。

関連記事
スポンサードリンク