flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

京都 鈴虫寺の説法のお話と幸福地蔵様への願いごと・お守り

Category京都
京都市西京区 洛西にある鈴虫寺(華厳寺 けごんじ)へ行ってきました。

鈴虫寺(すずむしでら)には草鞋(わらじ)を履いた幸福地蔵菩薩様がいらっしゃり、お願い事を言うと お地蔵様が家まで来てくださり、願いを叶えてくださるそうです。

鈴虫寺は人気のあるお寺なので、
観光シーズンや土日はお参りに来る人が多く混雑するかもしれないと思い、6月の梅雨の時期の平日に行きました。

鈴虫寺へは曇りの天気の日に行ったので、紫外線をあまり気にせずにいられて良かったです。

鈴虫寺へは車で行ったのですが、6月の平日に行ったせいか駐車場は空いていました。
駐車料金は500円でした。

鈴虫寺へ行く階段の下に「鈴蟲の寺」と書かれた石を見ました。
むしの字が虫3つの漢字になっていました。 

 京都 鈴蟲寺
 
 鈴虫寺 階段

石の階段を上がっていくと、ちょっと息が切れました。

階段を上がったところには幸福地蔵菩薩(こうふくじぞうぼさつ)様がいらっしゃいました。
幸福地蔵さまは穏やかで優しいお顔をされていました。

鈴虫寺 幸福地蔵さま

お寺の門の中へ入る前に幸福地蔵様にお願い事をしたのですが、その時は幸福御守(お守り)を持っていなかったので、お寺で幸福御守を買ってから 帰る前にもう一度お参りをしました。


鈴虫寺 庭2

京都 鈴虫寺 2016年6月


鈴虫寺といえば鈴虫説法(すずむしせっぽう)が有名です。

もも姫は鈴虫寺へ行ったのはこの間が初めてで、前から一度行ってみたいなと思っていたのですが、クローン病があるのでお腹のことが心配で、説法を聞いている最中にお腹の調子がおかしくなってトイレに行きたくなったら 周りにたくさん人がいてトイレに行きにくいし困るなと思い、それで鈴虫寺へはこれまでなかなか行けなかったのです。

でも、いまはお腹の調子はわりと安定していて、外出中にトイレの心配をしたりトイレで困ることが少なくなっているので大丈夫そうだと思い、また、これまでもも姫は平日には行けないことが多かったのですが、6月の平日に行ける機会があったので、観光シーズンでない平日は人が多くなくて 説法を聞くための待ち時間も少なく安心だと思い、この機会に行くことにしました。

鈴虫寺の鈴虫説法の話を聞く部屋には、いくつもの透明なケースの中に鈴虫がたくさんいて、鈴虫の鳴き声がリーンリーンと聞こえていました。

 鈴虫寺 説法

鈴虫説法は、座布団の上に座って聞きました。
部屋は冷房が効いていて涼しかったです。
説法を聞いている人を見てみると女性が多く、8割~9割くらいが女性でした。
平日のせいもあるのかな?

テーブルにはお茶とお菓子が用意されていました。
お菓子の包み紙には、「寿々むし」という文字が…

 鈴虫寺 菓子 寿々むし

寿々むしは、じゅじゅむしではなく すずむしと読むそうです。
寿々むしは砂糖菓子のようでした。
もも姫はお菓子はお家へ持って帰って食べました。
いま甘いお菓子をちょっと控え中なので、少しだけいただきました。

 鈴虫寺 茶菓子 


説法のお話の時間は15~20分くらいで、最初に幸福地蔵菩薩様へのお願いの仕方や幸福御守(お守り)のお話があり、そのあと、心のお話などを聞きました。

幸福地蔵菩薩様はひとつだけお願いごとを叶えてくださるということで、お願いごとをする時にはあれもこれもたくさんお願いしてはいけなくて ひとつだけです。

説法では、
ひとつだけお願いをするということは大事なことなのですと話されました。
それは、お願いすることをひとつだけにすると、
いま自分にとって一番大切なことは何かということを考えるからということです。

もも姫は、なにをお願いしようかと考えて…
ひとつだけというと ほんとうに どんなことにしようかなと色々考えました。

難病のクローン病が治るようにというお願いは全く考えませんでした。
それは一番叶えたい願いごとではなくて 10番目くらいかな…笑
今わりと病状が安定していますしね。
一病息災

お地蔵様に叶えていただけるお願いごとをひとつだけ考えるというのは難しかったですけど、これが一番大切かなと思う願いごとを考えてお願いしてきました。

幸福地蔵菩薩様の前で幸福御守(お守り)を両手ではさんで持ち、最初に住所と名前を心の中で言ってから願いごとをすると、家までお地蔵様が来て願いごとを叶えてくださるということで、黄色い幸福御守を買いました。

 鈴虫寺 幸福お守り

黄色い幸福御守はいま、もも姫のベッドのそばに置いています。
幸福お守りはいつも身につけておくのが良いそうで、お財布の中などに入れておくのもよいと聞きましたが、もも姫はお家にいることが多いのでベッドの近くに置いておきました。
ピアノの上でも良さそうですけどね。


説法では、幸福御守のこととお地蔵様へのお願いの仕方のお話のあと、良いお話を聞きました。

心がもやもやする時やイライラする時の対処法のお話です。

心がもやもやするな~という時があると思いますが、そんな時には、
丁寧にする(ていねいにする)ことを考えるとよいということです。

たとえば、毎日適当に入れて飲んでいるお茶を 今日はちょっと丁寧に入れて 心を落ち着かせてお茶の味をゆっくりと味わいながら丁寧に飲んでみるとか、そんな風にして色々なことを丁寧にしてみると、心の中のモヤモヤがすっと消えるということです。

それから、イライラしている時はドアをバタンと勢いよく閉めたりすることがあると思いますが、そんな時にも、「丁寧に」ということを思い出して、ドアを丁寧に閉めてみると イライラした気持ちが消えるというお話でした。

そのお話を聞いて、丁寧にするということは良いことだな 素敵なことだなと思い、物事を丁寧にするというのは、
丁寧に生きること
生命を大切にすること
生きている今の瞬間を大切にすることなんだなと思い、もも姫も毎日の暮らしのなかで物事を丁寧にすることを心がけて丁寧に生きたいと思いました。

ブログも ていねいに…心をこめて書きたいと思います。

良いお話を聞くことができて
鈴虫寺に行って良かったと思います。

説法のお話を聞いたあと、鈴虫寺のお庭を少し歩いて見ました。

 鈴虫寺 庭

 鈴虫寺 庭のたぬき 鈴虫寺 たぬき2

 鈴虫寺 庭の竹

 鈴虫寺 庭3


幸福地蔵さまには たくさんの方がお願い事をされるので お地蔵さまはとてもお忙しいと思いますが、もも姫のお家にもそろそろ来てくださると思います。
家の住所はお地蔵さまに間違いなくお伝えしましたよ。


てくてく地蔵のしあわせ問答





《鈴虫寺》
⚫︎午前9時~午後5時(入山は4時30分までに)
⚫︎拝観料 500円(お茶とお菓子で接待)
幸福お守り 300円


スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク