flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

アンパンマンのベビーせんべい・おこめボール クローン病 お菓子

Categoryお菓子・スイーツ・飲み物 クローン病
100円ショップのダイソーでお菓子売り場を見ていたら、赤ちゃんから食べられるようなお菓子が売っていて、消化吸収が良く お腹にやさしそうだなと思い、買って食べてみました。

買ったのは、 栗山製菓のアンパンマンのベビーせんべい(2枚×8袋)と、アンパンマンのおこめボール(10g×4袋)で、どちらも米粉から作られているお米のおやつです。

  アンパンマンのベビーせんべい おこめボール 栗山製菓

アンパンマンのベビーせんべいは離乳食を始める6ヶ月ころから
おこめボールは離乳食が完了する12ヶ月ころから食べられるようになっています。

もも姫はいま、甘いお菓子やおやつを食べるのをちょっと控えるようにしているのですけど、アンパンマンのせんべいとおこめボールを買ったのは、甘いものを控えようと思う前でした。

でも、この乳児用のお菓子は甘みが強くなくてやさしい味です。

  ベビーせんべい おこめボール クローン病お菓子・おやつ

アンパンマンのベビーせんべいは、前に食べたことのあるハイハインというお菓子のような味でした。
ハイハインは、数年前にクローン病で入院した時のIBD病院食のメニューにも出ていました。


アンパンマンのベビーせんべい

《原材料名》
米(国産)、砂糖、食塩、フラクトオリゴ糖、加工でん粉

《標準栄養成分量》 製品100gあたり
エネルギー 389kcal
たんぱく質 4.0g
脂質 0.1g
炭水化物 93.0g
ナトリウム 327mg
フラクトオリゴ糖 420mg


アンパンマンのおこめボール

《原材料名》
米粉(国産)、砂糖、練乳パウダー、ゼラチン、トレハロース、貝カルシウム

《標準栄養成分》 製品100gあたり
エネルギー 391kcal
たんぱく質 4.4g
脂質 0.5g
炭水化物 92.2g
ナトリウム 8mg
カルシウム 230mg


お腹にやさしいお米のおやつ
アンパンマンのベビーせんべいと、おこめボールについてでした☆


おやつといえば…
何日か前に家族がもも姫にドーナツを買ってきてくれました。

もも姫はいま甘い食べ物を少し控えているのですけど、家族にはそのことを言っていなくて、せっかく買ってきてくれたのだからと思い、ドーナツをひとつ食べました。

粉砂糖のかかった甘さ控えめなドーナツで、生地がふわふわしていて美味しかったです♪


スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク