flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

服の断捨離。捨てられない服を捨てる 決断のためにしたこと

Category断捨離・生活
*最近 断捨離をして捨てた物

断捨離のことを大分久しぶりに書きます。

何年かほとんど着ていなかった服(ワンピース)がありました。
買ってから5回も着たかな~?と思うくらいあまり着ていなくて、可愛いワンピースなので捨てることもできず 着ることもなく ずっとクローゼットの中に収納したままになっていたのですが、そのワンピースを少し前にやっと捨てることができました。

可愛いワンピースなのにあまり着なかった理由は、スカート部分がツイード生地で 上はブラウスのようなデザインになっていて ちょっと改まった感じのワンピースなので、遊びに行く時や普段のお出かけの時にはほとんど着ることがなく、他の服を選んで着ていて 着る機会があまりないまま何年か過ぎ、そのうち新しい洋服を買うと 新しいほうの服を好んで着るようになり、前から持っていたワンピースはますます着なくなりました。

何年もほとんど着ていないし、これからもたぶんあまり着ないだろうと思いながら、まだ十分着られるし可愛いし捨てることができなかったのですけど、でも クローゼットが服でいっぱいになっているし、着ない服を家に何年も置いていてもよくないなと思って、捨てるか着るかどちらかにしようと思いました。

それで、2、3年ずっと一度も着ていなかったそのワンピースを一度着て出かけてみることにしました。

着てみると、やっぱり可愛いデザインの服で、まだまだ着られるなと思いました。

でも、そのワンピースを着て出かけている時に 鏡に映った全身の姿を見てみると、服がなんかもうひとつだな~..と思って…

今はこの服よりも別のデザインの服を着るほうがワクワクしたり、嬉しい気分、楽しい気持ちになるなと思い、それで その服はもうこれから着ないだろうと思って捨てることに決めました。

そんな風にして、捨てるか まだ家に置いておくか迷っていた服を 一度着て外に出かけてみたことで、処分する決断ができたので良かったと思います。

その、少し前に捨てたワンピースです。

  ワンピース・服の断捨離 2016年6月

あまり着なかったけれど、大事な時にも着ていったことがあるので、もも姫の心の中に思い出として残しておきたいと思います。


もうひとつ ずっと何年も着ていない春夏用の綺麗なワンピースがあって、その服はサイズが少し大きい感じでほとんど着ていなかったのですけど、そのワンピースも もう捨てようかと思いながら 綺麗な服なのでもったいなくて捨てられず何年もクローゼットの中に収納していたため、一度着て外に出かけてみて捨てるか判断することにしました。

そうすると、何年か前は服のサイズが大きかったのに、今はちょうどよいくらいになっていました。
もも姫は何年か前よりも2~3kgほど体重が増えましたからね。

それで、着てみると結構良い感じで また着られそうだと思ったので、そのワンピースは捨てずに家に置いておくことにしました。
これまで何度も捨てようかと考えていたのですけど、着てみて良かったです。


ワンピースの服を捨てて断捨離した他には、化粧品などを入れるポーチを4つ捨てることにしました。

捨てることにしたポーチは全部自分で買ったものではなく、お店などでもらったものでした。

化粧品を買った時についていたポーチは、大きなリボンがついていてバッグに入れて持ち歩くのにちょっと不便だったのでほとんど使うことがありませんでした。

服を買った時についていたプレゼントのポーチは2つ捨てることにして、そのうちの1つはポーチの素材がかたくて使いにくく、もう1つはポーチの入り口が狭くて使いにくいので一度も使っていませんでした。

そして、もうひとつはホテルに宿泊した時についていたポーチで、これは結構よく使って生地がヨレっとしてきたので もう捨てることにしました。

あとは、ハンカチも12枚捨てることにしました。
ハンカチは、古くなったものや、なにかのプレゼントなどでもらったハンカチなど、使いにくくてほとんど使っていないものです。

家にずっと置いていても今後も使わないだろうなと思い、使わないハンカチ類は掃除などの時に使って捨てることにしました。

ポーチとハンカチをたくさん処分して収納場所が少しスッキリとしたので、嬉しいです。

洋服は着ていない服が家にまだ結構たくさんあるので、これからまた考えてなんとかしたいなと思います。

何年か前までは服や靴などをよく買っていたのですが、今は、新しい服や靴を買う時は、ほんとうに着るかな~?と よく考えてから買うようにしています。


 

スポンサードリンク


☆思い出のデート服 捨てるのをためらいつつ断捨離!

少しずつ断捨離をしています。
先週は洋服タンスの中の整理をしていて3枚の洋服を捨てることにしました。

1枚目は、黒の長袖のティーシャツ(カットソー)

その服は まだきれいで十分着れるのですけど、もっと形が良くて着心地の良い黒のインナーを何枚か買ってからずっと長い間着ていないので、これからも着ないだろうなと思って捨てることにしました。


2枚目は、ジェラートピケの冬物のもこもこロングカーディガンで、ルームウェアです。

2年ほど前にネット通販で買って、ベビーピンクで可愛くて肌触りが良いのですけど、洋服が重たくて、もうひとつだな~と思いながらずっと着ていました。

通販で実物を見ないで買うと 時々、家に届いて商品を実際に見た時に あ~これはよくなかったということがあります。

そのジェラートピケのルームウェア もこもこロングカーディガンは、クローン病の治療のための入院で着ようと思い、入院前に買いました。

2年ほど着て、色があせて傷んで見えるので捨てることにしました。


3枚目は、冬の外出時に着るロングニットカーディガンです。
フードがついた白のロングカーディガンで、フードにはふわふわの毛皮がついていました。

この白いロングカーディガンは、買った時 可愛いので結構気に入っていました。

でも これも、重いニットの服なので丈がだんだん下に長く伸びてきて、何回か洗濯をするうちに腕の部分や胴回りが縮んで最初に買った時の形とは変わり、着心地も悪くなりました。

この白いロングカーディガンは これまでに何回か捨てようかと考えたのですけど、買った時に結構気に入っていた服なので まだ着られないわけではないし捨ててしまうのが惜しくてなかなか捨てられませんでした。

半年ほど前に そのカーディガンを思い切って捨てようとした時、あることをふと思い出しました..

あっ この白いロングカーディガンは..

嬉し恥ずかし思い出のデートで着ていた時の服だった!

白い服がよく似合うね って言ってくれたの~

ドキドキしていたけど とっても楽しかった 嬉しかった
素敵な思い出

そんな思い出のデートで着ていた服を やっぱり 捨てられない~~
と思い、またタンスの中にしまいました。

でも それから何ヶ月か経って 冬物の洋服と春夏の服を入れ替える時に、冬物のニットのロングカーディガンはかさがあるし、ほとんど着ていない洋服をずっとしまっておくと他の物を収納するスペースが少なくなってしまうので、思い出の服を捨てるのはためらいましたけど、思い切って捨てることにしました。

捨てることに決めてからも まだ少し未練があり、捨てるのを少し先に延ばしていましたが、もう捨てて 今はお家にありません。断捨離しました。

嬉し恥ずかしドキドキデートの思い出の服は捨てましたけど、あのデートの時の思い出は大切に心の中にしまっています。

白いニットのロングカーディガン、
今度冬が来た時に また可愛いのを買いたいです。

♪関連記事
スポンサードリンク