flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

明治ブルガリア のむヨーグルトLB81 ブルーベリーミックスでお腹ゆるくなる…

Category腹痛・お腹の症状
昨日はブログで野菜生活の北海道ベリーミックスのことを書いていて、
ベリーミックスつながりで
明治ブルガリア のむヨーグルトLB81ブルーベリーミックスのことも
続けて書いていたのですが、
一緒に書くと なんかわかりにくいなと思ったので、
別々に分けて書くことにしました。

今日は、
明治ブルガリア のむヨーグルトLB81のブルーベリーミックスを
飲んでみた時のことについて書きたいと思います。

炎症性腸疾患クローン病のあるもも姫は 以前
ヨーグルトを食べたあとにお腹がゆるくなることがよくあったので、
それからヨーグルトはあまり食べないようにしていました。
ヨーグルトとバナナでお腹が緩くなりクローン病症状悪化

でも、いまはクローン病の直腸症状の痛みが出ないように
甘い紅茶を飲むのを控えているため、
紅茶の代わりに色々な飲み物を買って飲んでいて、
最近は飲むヨーグルトなどもまた時々飲んでいます。

暑いので、飲むヨーグルトは冷たくて美味しいです。

明治ブルガリア のむヨーグルトのブルーベリーミックスは、
ブルーベリーが美味しそうですし、
ポリフェノールが豊富で体に良さそうな感じがするので
一度飲んでみることにしました。
プレーン味とフルーツミックス味は以前飲んだことがありました。

明治ブルガリアヨーグルトLB81のブルーベリーミックス
先週食事をしたあとに飲みました。
ブルーベリーの果肉入りでとても美味しかったです。

 明治ブルガリア のむヨーグルトLB81 ブルーベリーミックス

1本190g入りで
食後に一度に飲むには量が少し多いなと思ったのですけど、
でも 少し残すのは嫌だなと思って全部飲みました。

1本当たりの栄養成分は、
エネルギー 69kcal
たんぱく質 6.0g
脂質 0.2g
炭水化物 10.7g
ナトリウム 87mg
カルシウム 200mg
です。

明治ブルガリアのむヨーグルト ブルーベリーミックスを飲んだあと
少し時間が経った頃に お腹がゴロゴロしてきて…
そのあと お腹がゆるくなってしまいました…

ヨーグルトの量が少し多いなと思いながら ちょっと無理して飲んだので、
それで腸が消化できなくなったのかもしれません。

同じ明治の 飲むヨーグルト
R-1ドリンク 低糖・低カロリーのタイプは、
最近4回飲んで お腹がゆるくなることはなかったです。

R-1ドリンクのほうは量が少し少ないのと、
あと、低糖タイプのドリンクだったので
それが もも姫のお腹には良かったのではないかなと思います。

甘みが多い飲み物をたくさん飲むと お腹がゆるくなることがよくあります。

最近ずっと甘い紅茶を飲んでいなかったのですけど、
何日か前にパンを食べた時に久しぶりにハチミツ入り紅茶を飲んでみたら
やっぱり お腹がゆるくなりました…

紅茶は大丈夫なのですけど、
甘い紅茶がもも姫の腸にはよくないようです。

でも よく考えてみると、
甘い紅茶は、腸や体によくないよ~」と
お腹がゆるくなる症状ですぐに知らせてくれるので、
自分の体に合わない食べ物や悪いものがわかりやすくて
良いかもしれないなと思いました。


この頃毎日暑いので 冷たい飲み物がよく飲みたくなって
乳酸菌飲料やジュースなどをよく買っているのですが、
最近は糖質制限をしている人がたくさんいて
糖質を抑えた飲み物がお店によく売っているので、
もも姫はお腹がゆるくならないように クローン病症状の痛みが出てこないように
なるべく糖質を控えた飲み物を買って飲むようにしたいと思います。

今日は、明治ブルガリア のむヨーグルトLB81の
ブルーベリーミックスではなくて プレーンのほうを少し飲んでみたら、
量が多くなかったからか お腹はゆるくならず大丈夫でした。

プレーンのほうは、
LB81乳酸菌の働きにより、腸内細菌のバランスを整えて
お腹の調子を良好に保つ特定保健用食品(特保)

となっていますが、ブルーベリーミックスのほうは特保と書いてないです。


もも姫は前よりも甘い食べ物や飲み物の摂取を控えているので、
お腹(腸)や体の中が少しずつ変化してきているのではないかな~
と思います。

昨日は、
糖質を抑えたカロリハーフのヤクルトを飲みましたよ。
カロリハーフでも甘さは十分あって美味しかったです。
ヤクルトは結構甘みが強いですしね。

この頃もも姫は ブログで糖質制限のことをよく書いていますね。

クローン病のことも、体全体の健康のことも 美容のことも色々考えながら
良い食事をしていきたいと思います。


スポンサードリンク
[関連記事]
スポンサードリンク