flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

京都 おちゃのこさいさい柚子七味で、うどんが美味しく食べられる

Category京都
昨日のお昼はおうどんを食べました。

暑いので、冷たいうどんにしようか.. それとも あたたかいうどんにしようか..
と、少し考えて、この頃冷たい麺をよく食べていたので
久しぶりにあたたかいうどんを作って食べることにしました。

暑い時にあたたかいうどんを食べると、 さらにもっと暑くなりますね…


もも姫は最近 あたたかいうどんを家で作って食べる時には
柚子七味をかけて食べています。

京都のおちゃのこさいさいというお店の柚子七味です。

七味や一味などは唐辛子が入っていて胃腸に刺激になるかもしれないので、
炎症性腸疾患クローン病のあるもも姫は
これまで七味などは買わないし食べないことが多かったのですが、
うどんをよく食べていると うどんの味に飽きてきて
あまり食べたくないな~と思うこともよくあるので、
七味でうどんの味にちょっと変化をつければ、
いつもと一味違った美味しいうどんが食べられそうだと思い、
柚子七味を買ったのです。

唐辛子は、味付け海苔などにもよく入っていますね。
少しだと思いますけど。


京都には美味しい七味を売っている専門店が結構たくさんありますが、
でも クローン病のもも姫は、食べられないものを見てもつまらないので
七味や一味のお店にはあまり入って見たことがなく、
七味のお店のことは詳しくないです。

ちりめん山椒のお店も京都にはすごくたくさんあって、
お店によって味が少しずつ違うので、
七味もそのお店によって味が違うのだろうなと思います。

おちゃのこさいさいのお店には、
舞妓はんひぃ~ひぃ~ 世界一辛い一味・七味 という商品が販売されていて、
清水寺の周辺のお店でその舞妓はんひぃ~ひぃ~を見た時、
そんなん食べたら クローン病のもも姫は おなかもおしりも えらいことになるやろな~
と思って、恐ろしかったです…  笑



おちゃのこさいさいの 京の柚子七味 という商品は、
清水寺周辺のお店ではなくて別の場所のお土産屋さんで買いました。

   柚子七味 おちゃのこさいさい 京都

おちゃのこさいさいの柚子七味の原材料を見てみると、
柚子、唐辛子、胡麻、青のり、山椒、芥子の実、紫蘇、麻の実
の8種類の材料が書かれています。

8種類? 八味? とちょっと思いましたけど、
唐辛子に7つの材料を加えているということで七味なんだろうなと思いました。
あるいは、柚子と七味ということかもしれません。


このおちゃのこさいさいの柚子七味は、うどんを食べる時だけにかけています。
クローン病のもも姫は胃腸に刺激が強いといけないので
柚子七味は少ししかかけていません。

柚子の香りがよくて、七味が入っているので そんなに辛くないです。

この柚子七味を最初にうどんにかけて食べてみた時、
柚子の爽やかな香りと七味の上品な味で
いつも食べているうどんが 香り豊かな味になり、美味しく食べられたので、
その後も あたたかいうどんを食べる時にはいつも、柚子七味をかけて食べています。


もも姫は辛い食べ物が苦手で、柿の種も少ししか食べられませんでした。
柿の種(柿ピー)に入っているピーナツが好きで、
ピーナツと柿の種を1対2の割合でお口に入れて食べるのが好きでした。
柿の種は何年も食べていないので文章が過去形になっています。

暑い時は食欲が落ちることがあるので、
そんな時にカレーのような辛い食べ物は食欲を増して美味しく食べられますね。
甘口カレーは好きです。

柚子七味も、うどんに少しかけることで、食欲が増して美味しく食べられます。
    

スポンサードリンク


♪関連ブログ記事
ゆず蜜でホットゆずハチミツドリンク&手作り柚子ジャム

大根のゆず風味あんかけ煮 クローン病料理・食事

よーじや ゆず湯オイル 柚子の良い香りのお風呂でリラックス

ふろふき大根に美味しいゆず味噌 クローン病食事・料理

[関連記事]
スポンサードリンク