flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

京都「洛匠」の草わらびもちが美味し過ぎ。京都駅伊勢丹 和のスイーツ

Category京都
今日は、和のスイーツのことです。

このあいだ、京都のすごく美味しいわらび餅を食べました。

京都には美味しいわらび餅を売っているお店がたくさんありますが、
このあいだ食べた洛匠(らくしょう)草わらびもちは、
もうほんとに すごく美味しかったです。

もも姫が洛匠の草わらびもちを買ったのは、
京都駅のところにある伊勢丹の地下食品売り場の洛匠のお店です。

今もも姫は、体のために
甘いお菓子やスイーツなどをあまり多く食べないようにしようと思っているので、
ケーキ類やお饅頭などは買っちゃいけないと思いながら、
なにか甘さ控えめで美味しそうなものはないかなと
伊勢丹のスイーツ・お菓子売り場を見ていました。

そしたら、洛匠さんのお店の横を通った時に
草わらびもちの試食を店員さんにすすめられて、なんとなく食べてみました。

わらび餅なんて どのお店のわらび餅もまあ美味しくて
味はそんなに変わりないだろうと思いながらひと口食べてみると、
なんて美味しいわらび餅なんだろう~ 美味しすぎ~~
と思い、感激しました。

その時 わらび餅は買わないつもりだったのに、
洛匠さんの試食の草わらびもちが美味しすぎて、もっと食べたい~と思い、
買ってしまいました。

洛匠さんのわらび餅は、他にもプレーンなわらび餅や黒糖わらび餅がありましたが、
草わらびもちが一番人気があると店員さんが言われ、
試食の草わらびもちが ほんとうにとても美味しかったので、
緑色の草わらびもちを買いました。

   京都 洛匠の草わらびもち

洛匠の草わらびもちの賞味期限・日持ちは、
購入した日の翌日までになっていたので、買った次の日に食べました。
保存方法は、要冷蔵・10°C以下で保存となっています。

草わらびもちの箱をあけると、
わらび餅がひと口ほどの大きさに切り分けてあり、
きな粉もまぶしてあったので、すぐに食べられました。

   洛匠 草わらび餅 クローン病 和のスイーツ

お家で草わらびもちを食べてみると、
試食した時と同じく、ぷるんぷるん とろとろ~なわらび餅で、
甘さ控えめ、爽やか、上品で旨味のある味でした。
再び感激 おいしい~~

もも姫は抹茶味のスイーツはそれほど好きではなく、あまり食べないのですが、
この洛匠さんの草わらびもちは、抹茶の苦味をほとんど感じなくて爽やかな味で
とても美味しいと思います。

草わらびもちの原材料は、
砂糖・わらび粉・きな粉(大豆)・抹茶 と表示されています。

きな粉は、以前クローン病の講演会に行った時に クローン病専門医の先生が、
「きな粉は体にとても良い食品ですから、食べると良いですよ」
と言われていました。


わらび餅は、喉にトゥルンと入っていって食べやすいですね。
夏にぴったりな和のスイーツです。

京都伊勢丹で購入した草わらびもちは、1箱240g入りで 税込価格が540円でした。

京都の高台寺参道 ねねの道には、茶房「洛匠」のお店があり、
草わらびもちや和のスイーツが食べられるようなので、
そちらのお店にもまた行って食べてみたいな~~と思います。

   
スポンサードリンク
♪関連記事
スポンサードリンク