flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

大腸内視鏡検査で腸穿孔。腸に穴が開いて絶飲食・絶対安静に…クローン病

Categoryクローン病 症状
もも姫はクローン病の直腸狭窄の治療で定期的にバルーン拡張術をしてもらっていますが、
そのバルーン拡張術の時には 同時に大腸内視鏡検査をすることが多く、
過去には、その大腸内視鏡検査の時に腸穿孔(ちょうせんこう)を起こしたことがありました。
腸穿孔とは、腸に穴があいてしまうことです。

主治医の話では、
通常、大腸内視鏡検査の時に腸穿孔が起きる頻度・確率は大変少ないということでした。

大腸内視鏡検査の前に病院で渡される検査同意書には、腸に穿孔が起こる可能性があるということが書いてあり、それに同意しないと検査は受けられません。


大腸内視鏡検査で腸穿孔が起きた時、もも姫は腸のバルーン拡張術治療のために入院中でした。

主治医の先生の話によると、
直腸は周囲の組織がしっかりとしているので バルーン拡張術で直腸に穴が開いて大変になることはないと言われていました。

それなので、腸穿孔はバルーン拡張術で腸を拡げた時に起きたのではなくて、
拡張術と同時に行った腸の内視鏡検査の時に、小腸に近い部分に小さな穴があいてしまったようでした。

大腸内視鏡検査中と検査が終わってから次の日になるまでは 過去に行った検査の時と特に変わりなく、自分で異常は感じませんでした。

自分でなんかおかしいなと思ったのは、検査が終わったあと一晩寝て、翌日の朝のことでした..

その時はバルーン拡張術が終わったあとだったので絶食中でしたが、飲水の許可は出ていました。

いつもならバルーン拡張術で絶食している時は水分が欲しくなりお水を飲みたくなるのですが、
その日の朝はお水を飲みたいと思いませんでした。
後から考えると、この時すでに体が異常を感じていて、水を飲んではいけないと体が警告していたのだと思います。

朝、お薬を飲まないといけなかったのですが、なんか お水が飲みたくなくて、体が受けつけなくて お薬を飲まずにいたんです。

でも、お薬を飲まずにいたら 看護師さんに飲むように言われ、仕方なくお水でお薬を飲みました。

この時正直に「お水が飲みたくないんです」と看護師さんに言っていれば もっと早く対処できたのかなと思いますけど、でも、お水を飲みたくないなんて ただの我が儘だと思われると思い黙っていました。

この時のことから、病気のことでは、どんな小さなことでも 先生や看護師さんに変だと思われても、いつもと体の調子が違うとか、なんかおかしいなと思った時は遠慮せずにちゃんと言わないといけないと思いました。

お昼頃 入院担当の先生が食事の許可を出すために病室に来られた時、なんとなくお腹が痛いような感じだったので、先生に言うと、レントゲンを撮ることになりました。

レントゲン検査を受ける頃にはお腹の痛みが強くなってきていました。

そして、レントゲン検査の結果、腸に針の穴くらいの穴が開いていることがわかりました。

腸に穴が開いているとわかってからは大変でした..

腸穿孔が起きると、腹膜炎になり 緊急手術をしなくてはいけなくなるかもしれないということでした…

それで すぐに、手術の準備のために動脈から採血をされました。

私は、バルーン拡張術と内視鏡検査をして数日で退院する予定だったので、
手術をすることになるのかな~…大変なことになったな~ と思いました..

お腹はだんだん痛みが強くなってきていました。

手術をするかどうかは、外科の先生が私を診察してから判断するということで、外科の先生が私の病室に診察に来られました。

そして、大腸内視鏡検査で腸穿孔が起こるということがとてもめずらしいことだったようで、外科の先生の診察を見るために 病棟中のたくさんの先生方が私のベッドの周りに集まって来ていました。

そして 診察の結果、今のところは手術をしなくても大丈夫だろうということで、しばらく様子を見ることになりました。

外科の先生が診察されたあと、他の何人もの先生が私のお腹を触診しにこられて…イヤでした…

腸穿孔が起きることは滅多にないことなので、先生達は 腸穿孔が起きたお腹がどんな状態になっているのか触診して知っておきたかったのだと思いますが…
でも、その時もも姫は、お腹を押さえられると すごく痛かったので、お腹を何回も押されて 痛くて困りました。

外科の先生の診察の後すぐに、抗生剤の点滴が始まりました。
抗生剤のお薬の量は通常の2倍でした。

そして私は絶飲食となり、食べることも水を飲むことも1週間禁止で、絶対安静でなるべく動かないようにと言われました。

点滴をしながら安静にして寝ていると、
大腸内視鏡検査をしてくださった主治医の先生が私の様子を見に来られて、腸穿孔が起こってしまったことを謝られました。
先生は少し涙ぐんでいらっしゃいました。

私は主治医の先生に、
「腸穿孔が起こるかもしれないということは覚悟していたので大丈夫です」と言いました。
大腸検査で腸穿孔が絶対に起こらないということはないのですからね。
先生は一生懸命に治療と検査をしてくださっていて それで起こったことですから、仕方がなかったことと思います。


抗生剤の点滴治療を続けるうちに、お腹の痛みは1日1日少しずつ和らいでいきました。

絶飲食は一週間続き、その間は水一滴も飲むことはできませんでしたが、でも、特に食べたいとも飲みたいとも思いませんでした。
それより、このまま手術をしなくて済みますように..と願っていました。

一週間程経つと、血液検査でのCRPの値も大分下がってきました。
でも、その頃から今度は肝臓の数値が異常に高くなってしまったので、先生が慌てて抗生剤の点滴をストップされました。
肝臓の数値が異常に高くなったのは、通常の2倍量の抗生剤を投与していたことが原因でした。

抗生剤の点滴をやめると、肝臓の数値は正常値に戻りました。

一週間後には水を飲んでもよいことになり、食事は腸穿孔が起きたあと2週間後から始まりました。
先生に聞くと、腸に開いた小さな穴は自然に塞がるということでした。

食事をするのが少し心配でしたが、食べたあと大丈夫だったので安心しました。


大腸内視鏡検査で腸に穴が開いてしまいましたが、手術にならなかったのは不幸中の幸いでした。
主治医の先生は、手術をしなくて済んだのは私のお腹がしっかりとしていたからでしょうと言われていました。

入院した時は4日程で退院するつもりでいましたが、4週間くらいの入院になってしまいました。

まあ… もも姫は… 過去には思いもよらず1年半絶食のまま入院することになった経験もありますから…
入院中は何が起こるかわからない ということですね…

この入院の時 私は、突然起こった腸穿孔というショックな出来事等で精神的にかなり不安定になってしまいましたが、
この時に ものすごくたくさんの色んなことを考えて、退院後は自分の目標のために一生懸命頑張りました。

ピンチはチャンスとよく言われますが、あの時の入院で起こったピンチは私にとって とても大きなチャンスとなりました。
ずっと長い間あまり弾いていなかったピアノもこの時からまた弾くようになり、ピアノは今 もも姫の大きな生きがいとなっています。

あの入院での大変な出来事を経験して、
人生は明日突然なにが起こるかわからないから精一杯頑張って生きようと思い、
それからたくさん頑張ったことで、その後もも姫に大きな幸せが訪れました。

不運な出来事や自分に起こった不幸な経験は、その後 大きな幸せのもととなることがあります。
辛いことや悲しいことがあったとしても、その苦しい経験が幸せに変わるように これからも頑張っていきたいと思います☆

スポンサードリンク

関連ブログ記事

クローン病の小腸狭窄から腸膀胱瘻ができて手術。腸に穴があいた!

バルーン拡張術の治療。直腸狭窄の拡張と大腸内視鏡検査 クローン病

クローン病小腸狭窄手術の話。術前術後、鼻管や傷の痛みについて

クローン病で3年間絶食。小腸狭窄手術後に食事再開

ヤクルトで腸内環境を整える。エレンタールをヤクルトで作って飲む  

 
[関連記事]
スポンサードリンク

Comments

ひのあたるさと  

NoTitle

体が どこか調子が悪いことを 
教えてくれるってことがあるのですね。

私も きっと伝えるべきかどうか悩むと思います。 

病院側も 遠慮なく 教えてくださいねと
言ってくださると いいやすいかもしれないですけど

なんとなく 看護師さん、お医者様って
いつもお忙しそうで 言葉かけも 遠慮してしまいますよね。

リンクの件ですが OKですよ♪

私のほうも リンクさせてください。

 | REPLY |   

もも姫  

ひのあたるさと様 ありがとうございます☆

そうですね。
看護師さんや先生が体の調子のどんな小さなことでも
話しを聞いてくださったら言いやすいですね。
あの時に「お水が飲みたくないんです」と言っていたとしても
状況は同じだったかもしれませんが、でも、
一応、自分の状態を言ったほうがよかったと思います。

リンク、ありがとうございます♪

 | REPLY |   

眠れぬ森のお姫さま  

NoTitle

第一楽章さまのblogでコメを拝見しておりました。
ワタクシは昨年子宮頸がんで全摘しましたわ。
病気って、ネガティブに捉えないで考えれば、
持っていた方がいいとワタクシ思うんですよ~。
何事も経験しなければわからないことだし。
お辛いことも多いでしょうけれど・・・
がんばりましょうねっv-218

 | REPLY |   

もも姫  

眠れぬ森のお姫さまへ☆

眠れぬ森のお姫さま はじめまして もも姫です☆
私も第一楽章さまのブログで、もうひとりのお姫さまの
コメントを拝見させていただいていました。
お姫さまもご病気をされたのですね..
でも そうですね、病気があるから色々頑張れるのですよね☆
病気を経験して良かったと思っていますよ。
音楽を愛するお姫さま同志、がんばりましょうね♪
ありがとうございます。

 | REPLY |   

コメント投稿