flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

野菜の室内栽培 小松菜と水菜を収穫。写真ブログ日記

Categoryブログ日記
もも姫の夏の写真ブログ日記  野菜の室内栽培 小松菜と水菜を収穫 

室内で栽培していた小松菜と水菜の苗が大きく成長したので、
このあいだ葉を収穫して食べました。

小松菜と水菜のタネは、5月頃にプランターの土に植えました。
大きく育つまで日にちが長くかかったけれど、室内での野菜作り 楽しかったです。

室内栽培(室内菜園)の小松菜と水菜 成長の様子の写真

上の写真がタネをまいてから1週間後に出てきた芽で、
下の写真はタネを植えてから2週間目の芽です。

      小松菜と水菜の室内栽培 写真日記

芽が出てくると嬉しいですね。

この芽は小松菜の芽なのか 水菜の芽なのか わかりませんでした。 笑
可愛い芽です。


そして、大きく成長した小松菜と水菜の写真です。
室内でもちゃんと育ってくれました。

      室内栽培 小松菜と水菜の収穫 写真日記

小松菜と水菜は同じ時に収穫して、
根元から数センチ上のあたりで切り、お味噌汁の具として使いました。

収穫したての野菜は、
シャキシャキとして やわらかくて とても美味しかったですよ~
炎症性腸疾患クローン病のあるもも姫も安心して食べられました。

小松菜やほうれんそうなどの葉野菜は、
β-カロテン、ビタミンC、鉄、カルシウムなどが豊富に含まれ、小松菜は特にカルシウムがとても多いということですよ。


5月の同じ時に白菜菜(はくさいな)のタネも植えたのですけど、
白菜菜は大きくなるまでまだもう少し日にちがかかりそうです。

いま…「はくさいな」とスマホで入力したら、「歯臭いな」と予想変換文字が出てきて..
ギョギョッ とビックリしました~笑

白菜菜もやわらかく食べられそうで 楽しみです。


夏はもうすぐ終わりですね。
もも姫はこの夏 クローン病の症状があまり悪くならず、
毎日色々な食べ物を食べることができました。

今日は、お寿司やコロッケパンなどを食べましたよ~ 笑
それから…カフェインレスカフェオレも飲んだりして…
あとからまた甘いパンを食べようかな~

色々食べていて 夏の終わりにお腹がギョギョッとビックリして痛くなりませんように~

小学生の頃、夏休みに絵日記を楽しく書いていたことがありました。
学校の宿題です。

その小学校低学年頃に書いた夏休みの絵日記が懐かしいな~と思い、
今日は絵日記風に もも姫の夏の写真ブログ日記を書いてみました。
楽しかったです。


♪関連ブログ記事
室内栽培のベビーリーフを収穫して食べる。小松菜の可愛い花
タイム室内栽培と料理 鮭のハーブ焼き クローン病食事
イタリアンパセリの室内栽培 収穫して料理に
室内栽培のバジルを収穫して料理 塩麹バジルチキン

スポンサードリンク


炎症性腸疾患クローン病治療で入院した時、IBD患者用の食事(病院食)で小松菜のお味噌汁のメニューが出ていました。
小松菜は細かく刻んでありました。

小松菜の葉は少しかたいですけど、細く切ってよく煮るとやわらかく食べられますね☆


♪関連記事
スポンサードリンク

Comments

コメント投稿