flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

小指の腹を怪我… 元気な時はケガしやすいから気をつけて

Category病気・体調不良(クローン病以外)
指を怪我してしまいました~

怪我といっても たいした怪我ではないけど…

部屋の掃除が終わって掃除機を片付ける時に、掃除機の接続部分に小指が挟まれてしまい…
痛い~と思って指を見たら、血は出ていなかったけれど 内出血していました。

いま、米粒くらいの大きさの赤黒い血の塊がぷくっと盛り上がっています。

怪我をした場所は、右手の小指の第一関節より上の部分
指の腹の真ん中より少し外側です。

下の手のイラストの、小指にある赤いマークのあたりです。

      手のイラスト 小指のケガの位置

もも姫の手のひらには、目や口など…顔はついていませんよ。

ピアノを弾く時には、
怪我した場所よりも もう少し指先に近い部分をよく使うので 大きな影響はないですけど、
でも、今日は怪我をした指に気をつけてピアノを弾いていました。

和音がたくさんある曲を弾いている時などには、
小指の腹の部分が鍵盤によく当たり ケガの部分が痛かったので、
痛み自体はたいしたことなかったけれど、怪我の部分を何度も何度も鍵盤に押し当てると傷の治りが遅くなるからよくないなと思い、小指の腹をあまり使わないようにして練習していました。

怪我は、元気な時とか ちょっと元気になった時に怪我することがよくありますね。
体調がよくなくて体の元気がない時には怪我はあまりしません。

病気や体調不良でベッドに寝ている時や、体力がなくてゆっくりと動いている時には怪我をしにくいですから。

もも姫は子供の頃 すごく元気で、(今も基本的には元気ですけどね)
道を歩いている時に よく転びました…

大学2年の19歳の頃にも、歩道を歩いていて派手に転んだことがありました。

それが、大人になって クローン病で静養したりしているうちに ゆっくり歩いたり 落ち着いて慎重に動作・行動するようになり、そうなってからは全然転ばなくなりました。

今朝は、朝の涼しいうちに掃除機をかけておこうと元気に張り切って掃除をしていて 指を怪我してしまったので、元気な時は 怪我をしないように落ち着いて行動しないといけないなと思いました。

今日は料理をする時も 小指に傷があってちょっとだけ不便でした。

何かする時には 慌てず急がず
注意しながら行動するようにしようと思います。


黒米のような小指の内出血 早く治りますように~

スポンサードリンク


その後、2週間ほどで黒くなっていた指の皮膚がはがれてきれいに治りました☆


♪関連ブログ記事
指の傷とピアノと病気。ショパン24の前奏曲 24番練習

♪関連記事
スポンサードリンク