flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

しらすふりかけ(かつお節、ごま入り)手作り料理 レシピ クローン病

Category料理レシピ(クローン病・低脂質料理)
母が しらすのふりかけを作ってくれました。
その しらすのふりかけは上品な味で、あたたかいご飯の上にのせて食べると とても美味しいです。
しっとりとしたふりかけで、ご飯のお供に良いです。


しらすふりかけの作り方・レシピ


母手作りのしらすのふりかけに入っている材料は、しらすかつおぶしごま(すりつぶしたゴマ)山椒(さんしょう)の実みりんしょうゆ です。

砂糖を入れてもいいと言っていましたけど、そのあたりはお好みで。

母はちりめんじゃこでも作ることがあるそうですけど、もも姫は炎症性腸疾患のクローン病があるので、やわらかく消化良く食べられるしらすで作ってくれました。

ゴマは入れなくても作れますけど、もも姫がゴマを入れてほしいとリクエストしたので、ゴマ入りで作ってもらいました。


*しらす、かつおぶし、ゴマのふりかけ*

  しらすとかつお節とゴマのふりかけ クローン病食事・料理


しらすとかつおぶしとゴマのふりかけの作り方は、
しらすとかつお節、すりゴマ、山椒の実をフライパンか鍋に入れて、調味料の酒とみりんとしょうゆを加え、加熱して 箸で混ぜながら炒り、水分がある程度なくなったら出来上がりです。

作り方は簡単ですね。
水気は最初からほとんどないため、早く作れると思います。

しらすに塩味がついているので、味付けのしょうゆは少しだけ入れます。

山椒の実が新鮮だったからか、最初にこのしらすのふりかけを食べた時、だんだん口の中が山椒でピリピリして辛くなってきたので、刺激が強そうだと思い、それから山椒の実は取り除いて食べています。

でも、山椒の実で風味が良くなるので、作るときは山椒の実を入れて作るほうがもも姫は好きです。

冷蔵庫に入れておいたら わりと日持ちがします。

しらすとかつお節とゴマのふりかけは薄味に作ってあり、ご飯にたくさんかけて食べたら カルシウムの栄養がとれて良さそうです。 
ご飯に混ぜておにぎりにしても美味しそう♪

母の手作りの料理は愛情がたくさん入っていて、食べていると心があたたかくなります。 母のやさしさが嬉しくて、ブログを書いていたら涙が出てきました…笑

もも姫は小さい頃から母にとても可愛がられて育ちました。
父にも すごく可愛がられましたけどね…

母が作ってくれたふりかけがなくなったら、今度は自分で作ってみようと思います。

鮭フレークも美味しいですよ。
鮭フレークのレシピ。簡単美味しい常備菜。クローン病 魚料理


【関連ブログ記事】
しらすと小松菜と油揚げの炊き込みご飯 クローン病食事・料理レシピ

シラスと玉ねぎとシメジの和風スパゲティー

だし入りとろろ 簡単美味しいご飯のお供 クローン病食事

スポンサードリンク


しらすのっけご飯


(x年3月のブログ・2017年に更新)

昨日の夕食は、シラスのっけご飯を食べました。

シラスのっけご飯は、ご飯の上に海苔とシラスをのせてポン酢をかけ、その上に温泉卵をのせて作りました。

とても簡単にできるごはんですが、シラスとポン酢がよく合って、とても美味しかったです。

温泉卵をのっける時に温泉卵が崩れて黄身がとろりと出てきたので…写真は撮りませんでした。

シラスのっけご飯の他には、お吸い物(しいたけ、ネギ、豆腐)、ブロッコリーのソテーを食べました。
しいたけとネギは、炎症性腸疾患クローン病のあるもも姫は食べていません。

クローン病の調子は最近はずっといいです。


週末くらいには桜が大分咲いてくるかなと思うので、どこかへ桜を見に行こうかな~と考えています。
どこがいいかな~

京都の桜は綺麗なので良いですけど、京都の観光地は人が多過ぎて想像しただけで疲れてしまいそう。。

でも、もしも見に行けたら、観光客の多くなる時間帯をなるべく避けて行こうと思います。

bdrabbit3.gif

昨年の今ごろはクローン病治療薬レミケードの量を減らして直腸病変の痛みが出てきて、ちょうど桜が満開になるころに痛みがピークになり..お花見には行けませんでした。
満開の桜を車の中から眺めていました。

でも、満開になる前、まだ3、4部咲きのころに とってもロマンチックな雰囲気のなかで綺麗な桜を見ることができました。
その時の淡いピンクの桜の優しい風景とシチュエーションは 今も鮮明に心に思い浮かびます。

去年はロマンチックで素敵な桜

おととしは嬉しくてhappyな桜でした。

今年はどんな桜を見られるかな~

最近、色々なものを食べているから..今年は美味しい桜かな


シラスと梅と海苔だし茶漬け


(2016年に投稿のブログ)

~炎症性腸疾患クローン病もも姫の簡単ごはん~

お茶漬けは年に1回とか2回とか それくらいの頻度で食べる程度なのですけど、このあいだ冷蔵庫にシラスがあって、シラスで出し茶漬けを作って食べたらとても美味しかったです。

シラスと梅、海苔の出し茶漬け》の作り方
お茶碗にごはん入れて、その上にシラスをのせ、梅干しを包丁で細かく刻んだものを乗せて 刻み海苔をかけ、熱々のかつおだしを注いで いただきます。

簡単に出来て美味しい~

お茶漬けは食べやすく、早く食べてしまうと消化が悪くなりそうなので、炎症性腸疾患のクローン病があるもも姫は よく噛みながらゆっくりと食べました。

 
[関連記事]
スポンサードリンク