flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 入院 > title - 腸穿孔で過喚起症候群。手足がしびれて先生と深呼吸

腸穿孔で過喚起症候群。手足がしびれて先生と深呼吸

Categoryクローン病 入院
クローン病治療で入院中、大腸内視鏡検査の時に腸穿孔(ちょうせんこう)が起きてしまったことを前にブログで書いたことがありますが、今日は その時の入院であった出来事を書こうと思います。

腸穿孔(腸に針の穴ほどの小さな穴があいてしまいました。)になったことにより、1週間食べるのも飲むのもいっさい禁止の絶飲食となり、絶対安静でなるべく動かないようにと先生から言われて ベッドの上で安静にしてずっと寝ていなければいけませんでした。

1週間以内の入院予定が、大腸内視鏡検査で突然起きた腸穿孔により1ヶ月も入院することになってしまったのですが、幸い手術をすることなく腸の穴は自然に塞がりました。

その時のことはこちらの記事でくわしく書いています。

大腸内視鏡検査で腸穿孔。腸に穴が開いて絶飲食・絶対安静に…


手足や唇にしびれが出て神経内科を受診


その時の入院でちょっと大変だったことは、腸穿孔が起きてしばらく経った頃から手足や唇に時々しびれが出ていたことでした。

同じようなしびれは その入院の前にも何度か出たことがあるのですが、しびれの原因はずっとわかりませんでした。

入院中は手足のしびれでなかなか眠れませんでした。

しびれがだんだんひどくなってくると脚がつりそうになる感じがしたり、体が変になるんじゃないかと思ったり しびれが心配で不安になり とても困りました。

それで、そのことを担当の先生に相談すると、神経内科で診察してもらいましょうかと言われて、受診することになりました。

そして神経内科で診てもらった結果、しびれは過喚起症候群の症状かもしれないということで、次に体のしびれがひどくなった時に動脈から採血をして検査をすることになりました。

動脈採血による血液検査の結果で過換気症候群かどうか判断できるそうです。


研修医の先生に動脈採血をされる


そしてその次の日、夕方からまた手足がピリピリとしびれ始め、午後9時の消灯時間になってもまだ痺れが治まらず..
12時を過ぎても同じ状態で眠れそうになくて..深夜1時頃にはしびれが強くなってきました。

以前、入院中の大腸内視鏡検査前に下剤を飲んで手足のしびれが強くなり痙攣(けいれん)が起きて手足が硬直して動けなくなってしまったことがあるので、またその時と同じように痙攣したら怖いと思い、ナースコールのボタンを押しました。

すると、看護師さんがベッドのところに来てくださり、先生を呼んでくださいました。
深夜だったので、当直の先生が来られました。

先生は初めて診ていただく先生で、先生の顔を見てみると..
あれ? キムタク? 
スマップの木村拓哉さんによく似ている研修医の先生でした。

その研修医先生に手や足、唇の痺れで眠れないことを話すと、すぐに動脈の採血をして検査することになりました。

先生は私の腕を強くつかみ、真剣な顔つきで注射針を手首の動脈の血管に入れようとしていました。

研修医の先生、大丈夫かな… 動脈だから怖いな… と心の中はちょっと不安でした..

1回目は採血が失敗したようでしたが、2回目は無事成功しました。良かった…

でも、針が刺さった瞬間、痛みが強くて
思わず「うっっ… … …」と声が出てしまいました(笑)
動脈採血はとても痛いということです。

もも姫はその入院中、腸穿孔で緊急手術になるかもしれないということで、その準備として動脈採血をしていたので、木村拓哉さん似の先生にしてもらった採血は、入院中2回目の動脈採血でした…

動脈採血の血液検査の結果、やはり過喚起症候群だということがわかりました。
手足、唇のしびれは過換気症候群によるものでした。

スポンサードリンク


深夜にキムタク似の先生と一緒に深呼吸


しびれの原因がわかったあと、木村拓哉さん似の研修医の先生は 私に、ゆっくりと大きく息をするように言われました。

最初は先生が見本を見せてくれました。

「大きく吸って~  
そして ゆっくりと吐く~  
ハァ~~」


次は先生と一緒に。。

「吸って~  吐いて~」  
「スゥ~~ ハァ~~」


そしてその夜 もも姫はベッドに寝ながら キムタク先生と一緒に 何度も

「スゥ~~  ハァ~~」 を繰り返ししました。 笑

過喚起症候群のしびれの症状が出ていて心配だったけれど、キムタク先生と一緒にスーハーして もも姫はちょっと楽しい気分でした。笑

そうして大きくゆっくりと呼吸をしているうちに しびれが少し落ち着いたようなので、様子を見ることになりました。

当直でおやすみ中の先生を深夜に起こしてしまいましたけど、キムタク先生のおかげで しびれの原因がわかり、
また、楽しい?夜を過ごすことができました。

過換気症候群は もも姫の場合、絶食中に下剤を飲んで体調が悪くなった時など、絶食を何日か続けていて精神的に不安になっている状態の時によく起こりやすいようです。

現在は、日常生活の中で過換気症候群の症状が出ることはほとんどありません。

出るとすればやはり、体のことなどで心配なことがある時や、入院中の絶食時に体調が悪くて不安な時に手や足にピリピリとしたしびれが出ることがあります。


【関連記事】

腸のバルーン拡張術の後に熱が出る。高熱で過喚起症候群の症状

食べ物が喉に詰まった感じで苦しく救急車を呼ぶ… 過換気症候群

閉所恐怖症 MRI検査を無事に終えるためにしたこと

レミケードのアレルギー反応。手足の痺れ、顔の赤み。クローン病治療

関連記事
スポンサードリンク

Comments

petite_affair  

思わぬ幸せ...ですね^^

キムタク先生...
若くて,かっこよくて.
ほんとうはたいへんな時間だったはずですけれど,
ちょっと心が温まる瞬間...よかったですね.

もも姫さんのしなやかなお心に,
今日も感謝のポチっと.

 | REPLY |   

hiroshi  

NoTitle

もも姫、苦しんでる時に何を考えてるんですか!

 | REPLY |   

武道亜輝  

NoTitle

そそってまうやろズババババ~~~~ン!!

 | REPLY |   

ト音記号  

NoTitle

いいなぁ、キムタク先生。
ちょっと注射がヘタクソでも、許してあげちゃう。

 | REPLY |   

もも姫  

petite_affair さま☆

petite_affair さま ありがとうございます☆
コメント嬉しいです♪

病院に入院すると、検査や治療、大変なことがたくさんありますが、
でも、入院患者さんや看護師さん、先生等と出会い、
人と人とのあたたかい心の繋がりや感動も経験することができます。
入院している時間も前向きな気持ちで楽しく過ごせたらいいなと思っています☆

 | REPLY |   

もも姫  

hiroshiさま☆

苦しかったんだけど、キムタク先生が助けに来てくれたから、
楽しくなっちゃったよ~(*^^)♪♪

 | REPLY |   

もも姫  

武道亜輝さま☆

あらあらごめんなさい(^^☆

明日はロマンチックなクリスマスイブ..なのに。。
わたしの頭から、恋人がサンコン~♪ が離れなくて困っています。。

 | REPLY |   

もも姫  

ト音記号さま☆

ありがとうございます☆ト音記号さま

キムタク先生に助けていただいたら、女性はとろんっ♪てなってしまいますよね☆
その時の私の主治医は、嵐の桜井翔君に良く似た研修医の先生でした(*^_^*)
大変だったけど、楽しい入院でした(笑)

 | REPLY |   

眠れぬ森のお姫さま  

NoTitle

ワタクシの主治医先生は松岡君にそっくりよぉv-347
いいオトコに診てもらうと、治るような気がするわねっ!

 | REPLY |   

もも姫  

お姫さまへ☆

え~ そうなんですか~ 
いいな~(笑)
先生が松岡君だったら ときめいちゃいます~(*^^)

いいオトコ(笑)。。お姫さま 面白いです(笑)
でもたしかにカッコいい先生に診ていただくと元気になりますね☆

 | REPLY |   

コメント投稿