flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > 病気・体 > title - 風邪をひいた時に良い食事・料理。風邪予防と対策

風邪をひいた時に良い食事・料理。風邪予防と対策

Category病気・体
風邪ひいた~
からだ だるい~

長年 風邪だけはなかなかひかなかったのにな~

先週は寒い日が多く、寒い寒いと思っていて お腹がゆるゆるしていたんです。
そして そのあと風邪ひいてしもた~

昨日は熱が38度近くまで出ていて しんどかった~

クローン病でお腹の痛い時も辛いけど
風邪で熱がある時もかなりしんどいですね… 頭も痛くて…

昨日は風邪をひいている中、用事で出かけていて動き回っていたので それで余計に体がしんどくなりました..


消化の良い食事 野菜スープ料理


食事は最近、野菜を消化良く食べられるような料理を作って食べるようにしています。

もも姫はピアノを午前中から練習していると 昼食を作る時間があまりとれなくて、さっと簡単に食べられるものを食べることが多いので、先週のある日には、野菜料理を食べられるように 朝早いうちに昼の食事を作っておきました。

簡単に作れる生野菜のサラダなどは消化が心配で クローン病のあるもも姫はほとんど食べないですしね。

先週 朝に作っておいた料理は、野菜のスープです。
朝のうちに 白菜と人参と玉ねぎを細かく切って、鶏がらスープで少し煮ておきました。
簡単にできます。

朝に作っておくと、余熱で野菜がやわらかくなって 加熱時間も短縮できるしいいです。

野菜を入れたスープの鍋が沸騰したら 数分煮て火を止め、そのまま置いておきます。

そして、昼過ぎにピアノの練習が終わってから もう一度スープの鍋を加熱し、
卵を入れて 卵が半熟になったら 野菜スープの出来上がり~
簡単です。

半熟卵入り野菜スープは、野菜がとろとろにやわらかく食べられて 美味しかったですよ~♪
温かい野菜スープを飲むと 体があたたまりますね。

そんな野菜スープと一緒に食べたものは、あんぱんです…笑
神戸屋のこしあんぱん。

こしあんぱんを食べたの結構久しぶり
もも姫はクローン病なのに粒あんの入っている食べ物をわりとよく食べています。
小腸に狭窄があった時は、粒あんはほとんど食べていなかったのですけどね。
今は粒あんを食べても大丈夫なことが多いです。

神戸屋のこしあんぱんは、『絹のようになめらかな餡』と書いてあります。 いいね。

ピアノ練習後の、こしあんぱん&半熟卵入り野菜スープの昼食

  神戸屋こしあんぱんと野菜スープの昼食☆クローン病食事


袋入りのあんぱんは、焼いて食べると皮がカリッと香ばしくなって美味しく食べられますね☆
こしあんぱんは、オーブントースターで少し焼いて食べました。

このあと、バナナも半分食べました。

この日は体調がもうひとつだったのに ピアノを頑張ってたくさん練習していて
そしたら そのあと
風邪ひいてしもた~… 笑

頑張りすぎたり 無理したら 体によくないですね…
どんな人も 体力は無限にあるものではなくて 限界があるから
体と相談しながら行動するのがよいですね。


☆一昨日の(クローン病)もも姫の夕食メニュー
⚫︎白菜と豆腐と鶏むねひき肉の煮物
⚫︎かぼちゃとブロッコリーとマカロニのサラダ
⚫︎鮭がゆ(すりゴマ入り)

鮭がゆは、前に 鮭とゴマのおにぎりを作って冷凍しておいたものを、土鍋に入れて水を足して煮て作りました。
冷凍の鮭おにぎりから鮭のお粥 簡単に美味しくできましたよ~

白菜は小さく切って煮ました。

これからも 野菜をやわらかく消化良く食べられるような料理を作って、体の健康のために野菜をたくさん食べるようにしたいと思います。

スポンサードリンク


風邪に良い食べ物・栄養素


体の防御反応である免疫系を働かせるには、抗体などの原料になるタンパク質をしっかりとること。

ビタミンAや鉄は粘膜を丈夫にします。免疫力を下げる慢性疲労には鉄が必要です。

タンパク質や鉄、ビタミンAの栄養素を多く含む食べ物は、肉、卵、緑黄色野菜などです。


電気毛布で体をあたためる


先週寒くなって風邪をひいてから、ベッドに電気敷き毛布をひいています。
あったかいです~

今朝 体温をはかってみたら平熱になっていました。
でも 頭がぼ~っとしてスッキリしないし くしゃみもよく出ているので…
安静にして過ごします。




風邪予防に紅茶でうがい


風邪予防には、外から帰ってきた時に うがいと手洗いをするとよいですね。

うがいは、水でするよりも紅茶ですると効果的だそうです。
紅茶にはカテキンやテアフラビンという成分が含まれていて、この成分には抗ウイルス力があるということです。

カテキンは緑茶にも含まれていますが、テアフラビンは紅茶が発酵して紅茶になる過程でできる赤い成分です。

関連記事
スポンサードリンク