flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

ゆず蜜でホットゆずハチミツドリンク&手作り柚子ジャム

Categoryお菓子・スイーツ・飲み物 クローン病
もも姫は風邪が 少し良くなりました。
風邪 流行ってますね…

何日か前から 柚子(ゆず)をよく食べていて、柚子をたくさん食べだしてから風邪が急に良くなってきた気がしますよ。
ゆずの力だけじゃないと思いますけど。
でも、結構何日も風邪で体がだるくてしんどかったのが、ゆずをたくさん食べてから体が早く回復してきたような感じです。

もも姫のお家の庭には柚子の木があって 柚子の実がたくさんなっています。

  庭の柚子の木


秋に撮影した時は緑色だったゆずの実が、きれいな黄色に熟しました。

  庭で採れたゆずの実


この家の柚子を使って、母がゆずジャムを作ってくれましたよ。
ゆずジャムは柚子の皮も全部入っているようですけど、柚子の皮は小さく切って やわらかく煮てあるので、炎症性腸疾患クローン病のあるもも姫も食べています。

  手作りゆずジャム

この母手作りのゆずジャムを、
オーブントースターで軽く焼いた黒糖パンにつけて食べたら すごく美味しかった~
甘酸っぱくて 柚子の少しほろ苦い香りが良いです。

黒糖パン 好きなんです。甘くて美味しいので 時々食べています。

手作りゆずジャムは、お湯で薄めて ゆずティー(ゆず茶)にして飲んでも美味しかったです。

お鍋料理を食べた時には、お家で採れたユズを絞って その果汁を使いました。
ユズの爽やかな酸味でお料理の風味が良くなり、さっぱりと美味しく食べられました。

柑橘類のユズにはビタミンCが多く含まれていて、風邪予防に良いということです。
風邪をひいてからでも良いと思います。

柑橘類というと…クローン病では胃腸に刺激にならないように気をつけたい食べ物ですね。
酸味が強いとちょっと心配です。

柚子やレモンなどをそのまま直接食べたらすごく酸っぱいですけど、薬味として使ったり、ジャムにしたり お湯で薄めたりして飲むと、酸味が和らいで良いかな~と思います。


柚子といえば、もも姫は杉養蜂園ゆず蜜が好きで、家にいつも置いていて 時々使っています。
ゆず蜜のことは、ブログでこれまで何度か書いています。

杉養蜂園の果汁蜜は、果汁とはちみつをブレンドした商品で、
ゆず蜜は杉養蜂園で一番人気の商品ということで、もも姫も大好きで、もう10回くらい買っていますよ。
今は一番大きな1kgのお徳用サイズを購入して使っています。

  ゆず蜜 杉養蜂園 クローン病ブログ

最近は、このゆず蜜にお湯を足して作った、ゆず蜜のお湯割りを毎日のように飲んでいます。
ホットゆずハチミツドリンク 体があたたまって 美味しいです~

もも姫はいま 甘い紅茶をできるだけ飲まないようにしているので、
その代わりに このホットゆずハチミツドリンクをよく飲んでいます。
食後に飲むと とてもリラックスできます。

ゆず蜜はゆずの皮は入っていなくて果汁だけなので、残渣は少ないと思います。
お料理にも色々使えて、はちみつのように固まらないので便利です。

最近 ゆず三昧のもも姫ですが、
柚子とはちみつのパワーで 寒い冬をあたたかく元気に過ごしたいと思います。


杉養蜂園ゆず蜜の詳細はこちらから↓



スポンサードリンク


♪関連ブログ記事
大根のゆず風味あんかけ煮 クローン病料理・食事

京都 おちゃのこさいさい柚子七味で、うどんが美味しく食べられる

ふろふき大根に美味しいゆず味噌 クローン病食事・料理

よーじや ゆず湯オイル 柚子の良い香りのお風呂でリラックス  

♪関連記事
スポンサードリンク