flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

健康は一番じゃないけど自分の命を大事にする。

Categoryクローン病 症状
2017年になり もも姫は今年の目標を考えました。

⚫︎自分の命を大事にすること
⚫︎自由に 自分の思うように生きる


最近 自分の命を大事にしたいと思うことがあり、そのために色々気をつけようと考えました。

これまで もも姫は、自分の体の健康について あまりちゃんと考えていなかったと思います。

子供の頃は病気もなくずっと元気で
中学生の頃からは体のことよりも ピアノや勉強のことを重視してきて、それからずっと ピアノやその他のことは色々考えていたけれど 体の健康のことは後回しにすることが多くて、第一には考えていなかったように思います。

難病 炎症性腸疾患のクローン病を発病してからは、健康というよりも 生きているのがやっと…というような時もありました。
食べ物が食べられて 日常生活のことができたらそれで大満足みたいに思うことはよくあります。

でも、もも姫だけはなくて 周りをみても、体の健康のために食べ物のこととか運動のこととか すべてきちっと管理してできている人はそんなにはいないように思います。


  2017年ブログ 花と鳥 


世間では「健康第一」とよく言われますが、もも姫はそうは思っていません。

難病(不治の病)クローン病のあるもも姫は、「健康が一番」ではなく、愛が一番かな

一番とか二番とか…順位はつけなくてもいいと思いますけどね。
健康も大事だし 愛も大事。一番も二番もなし。

「健康第一」とか「健康が一番」とか「健康でさえあれば…」というのは、他には良いところがなくても 他に取り柄がなくても 健康だったらそれでいいことにしよう というような意味で使われることが多いですね。

もも姫は、病気(難病)があっても 健康でなかったとしても 困難なことがあったとしても 愛があれば幸せに過ごせるので、愛を大切に思いながら生きていきたいと思っています。

ずっと健康で過ごせていたとしても 愛のない人生はとてもさみしく 幸せだと思わないから

少し前にYahoo!ニュースでまた見たのですけど、乳がん闘病中の小林麻央さんがブログで、
「これまで生きてきたなかで一番幸せなクリスマスでした」と書かれていたということで、もも姫はその気持ちがわかりました。
病気がある時には、健康で元気な時よりも大きな幸せを感じることがあるのです。

難病があっても 症状が落ち着いている時は健康で元気なのですけどね。

  お正月りぼん


これまで 健康のことは二の次にして 体健康のことをあまり考えずに他のことを優先して過ごしていたもも姫ですが…

最近 風邪をひいて熱が出たり 頭痛などでベッドで寝ていて あまり体をたくさん動かさない(動かせない)でいたら
足(脚)の筋肉が落ちて、見た目 弱そうな足になってしまい…

このままの生活を続けていたら 体が弱っていって 別の病気になったり 長く生きられなくなるかもしれないと思い心配になりました。

それで、せっかくこの世に生まれてきた命なのだから、自分の命を大事にして これから少し 体のために色々気をつけることにしようと思ったのです。

長く生きること=幸せ ではないと思いますが、難病を持ちながら生きていても クローン病の症状が辛い時にでも 幸せや喜びを感じることはたくさんあるから

愛のためにも 命を大切にしたい♡


~もも姫がこれから(2017年~)頑張ること 目標~

命を大事にするために

体力をつけること 足の筋力をつけること

睡眠不足にならないように 充分寝ること

もも姫はずっと睡眠不足続きで…
毎日5時間も寝られていないかも…という状態なので、昼間 体が疲れていたりします。

今年はたくさん寝るよ~~~
寝ることが目標☆ 笑
寝たくなくても 目をつむって眠るようにします。

食事は 毎日毎日たくさん食べないようにして、美味しいもの・好きな食べ物をクローン病の症状に合わせて食べる。

お腹がゆるくなるような食べ物・飲み物は食べたり飲んだりしないようにする。

体に悪そうなものは なるべく食べない。
甘い食べ物や飲み物をたくさん食べたり飲まないように努力する。
(実行するのはちょっと難しいけど…)

あまり人に気を使わないようにする。
まずは自分のことを考えて 自分のことがちゃんとできてから 人のことを考える
(体のために)

自由に生きる


ピアノも頑張りたいけど
それはこれまでもたくさん頑張ってきたし
あれもこれも達成させようとして頑張ると どれもできなくなってしまうから
今年は 体力をつけること 足の筋力をつけて丈夫にすること よく寝ることをまず優先して考えて過ごそうかなと考えています。

クローン病の症状で体に痛みがある時や体調不良の時、体が疲れている時などは 運動したり体を鍛えたりすることができないので、そんな時はおとなしく過ごして 別のことをすることにします。

見た目 弱そうになってしまったもも姫の足ですが…
これからまた少しずつ体を鍛えていって、
どんな魅力的な足になるんだろう~♡ と楽しみにしながら 体力をつけていきたいと思います。

これまでにも、歯磨きする時などにはスクワットや爪先立ちなどをしたり、その他にも色々していましたよ。

無理をすると体によくないので、できる時に 少しずつします。




スポンサードリンク



月読寺(神奈川県鎌倉市)住職 小池龍之介さんの著書「いま、死んでもいいように」を読みました。

その本のなかに、
『この身体とは どんなに健康体であってすら、必然的に壊れていき、病んでいくようにできているのです。

健康でありたいという執着が強いほど、病んでいく現実を受け入れられず、精神的に強い苦しみを受けることになってしまいます。』
と書かれています。

もも姫は健康でありたいという執着はあまりないと思います。

これまで 健康第一に考えていたなら、自分の体のことをもっと考えて 運動を積極的にしたり、健康的な食べ物を食べたりして 今よりも元気に過ごせていただろうと思いますが、でも もも姫がそこまで積極的にしなかったのは、これまで自分の生活に満足していて、心地良く過ごしていたからだと思います。

健康第一という思いが強いと、やはり 年をとって体の機能が少しずつ弱っていったり 病気になった時に大きな苦痛を感じるでしょうね。

[関連記事]
スポンサードリンク