flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

【カゴメ 大豆のお肉のミートソース缶】でスパゲティー料理を作って食べる。簡単ヘルシー

Category料理レシピ(クローン病・低脂質料理)
KAGOME(カゴメ)大豆のお肉のミートソースという商品があるので、買って食べてみました。


お肉のような食感の大豆ミート


カゴメ 大豆のお肉のミートソースは缶入りです。

  大豆のお肉のミートソース缶 カゴメ

「完熟トマトのコクとうまみ」と書かれています。
大豆のお肉を完熟トマトと野菜で煮込み、ヘルシーに仕上げたミートソースです。

大豆をそぼろ状に加工して お肉のような食感になるように作られています。

大豆はお肉の代わりによく使われていますね。
大豆から作られたハンバーグとか もも姫は好きですよ。


カゴメ 大豆のお肉のミートソースでススパゲティーを作って食べる


カゴメ 大豆のお肉のミートソースは色々なお料理に使えそうですが、もも姫は普通にミートソーススパゲティーを作って食べました。

パスタを茹でている間に大豆のお肉のミートソースをフライパンに入れておいて、パスタが茹で上がったら フライパンにパスタを入れてミートソースと混ぜながら加熱します。

KAGOME 大豆のお肉のミートソースをフライパンに入れたところ

  カゴメ 大豆のお肉のミートソース 画像

鮮やかなトマト色です。


グリンピースを加える


ミートソーススパゲティーにはグリンピースを入れて彩りを添えました。

グリンピースは皮をむいたほうが炎症性腸疾患クローン病のもも姫の胃腸にはやさしくて良いかなと思いましたけど、皮をむいている時間がなかったので そのまま入れました。

グリンピースは電子レンジで加熱してやわらかくしてからフライパンに入れました。

皮ありのグリンピースは、クローン病治療で入院した時のIBD病院食でも少量使われていましたよ。
グリンピース5個くらいでしたけどね。

大豆とグリンピースとで豆×豆のスパゲティーですね。
ミートソーススパゲティーにグリンピースを入れるのは好きです。

豆といえば…もうすぐ節分の日ですね。
クローン病治療中のもも姫は、節分の時にまく豆は さすがにかたいので食べないです。。

年の数だけ あのかたい炒り大豆を食べたら…もも姫のお腹はどうなるでしょうか…
節分の豆を食べる目的とは逆に、その後 お腹をこわして健康に過ごせなくなるような気がします…
3つ~5つほどの炒り大豆をよく噛んで食べるのだったら大丈夫かもしれないですけどね。

節分は、京都の吉田神社の節分祭がとても楽しかったですよ。
京都 吉田神社の節分祭 屋台で食べ歩き。鬼出現!福豆抽選

節分の話は終わりです。笑


カゴメ 大豆のお肉のミートソースを使って作ったミートソーススパゲティー
できました。

  大豆のお肉のミートソーススパゲティー クローン病料理


フライパンで混ぜながら炒める時に、しょうゆとお砂糖を少し加えました。
市販のミートソースを使ってスパゲティーを作るときは だいたいいつもそうして作って食べています。
砂糖は酸味を抑えてまろやかな味にするために入れて しょうゆはかくし味です。

出来あがったミートソーススパゲティーを食べてみると、市販の牛ひき肉入りミートソースと同じような味で、大豆を使っているから淡白で物足りないと感じることは全然なかったです。

そぼろ状になっている大豆のお肉のうまみがやさしい味わいで、美味しいと思いました。


カゴメ 大豆のお肉のミートソース 栄養成分と原材料


もも姫はクローン病で食事療法をしていることがあるので、食品の栄養成分原材料は気にして見ることが多いです。
(食事療法のことを無視して食べる時もあります。)

カゴメ 大豆のお肉のミートソースの内容量は1缶295gです。
2~3人前と書かれています。


栄養成分(100gあたり)


エネルギー 78kcal
たんぱく質 3.0g
脂質 1.8g
炭水化物 13.6g

糖質 11.1g
食物繊維 2.5g
食塩相当量 1.6g
カリウム 320mg


原材料名


トマトペースト、野菜(たまねぎ、人参)、大豆加工品、砂糖、オニオンソテー、リンゴパルプ、ビーフエキス、食塩、大豆油、赤ピーマンペースト、香辛料、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、クエン酸、香辛料抽出物

ビーフエキスが入っているようですね。


簡単・便利な大豆のお肉のミートソース缶


カゴメ 大豆のお肉のミートソースは脂質も多くないですし、簡単に早くミートソーススパゲティーを作って食べられるので、家にいくつか置いておいたら便利でいいなと思いました。

もも姫は、ミートソースが余った時には冷凍などしておいて、オムレツやオムライスを作った時に ミートソースを温めてかけて食べることがあります。
それも簡単に作れて美味しいですよ。

大豆には体に良い栄養が色々含まれていますので、節分の炒り豆はあまり食べられないけれど、大豆ミート(大豆肉)で料理を作ってみたり、大豆ミートを利用した食品を食べたりして 体の健康のことを考えながら 食べることを色々楽しみたいと思います。




人気の大豆ミート。やわらかな食感が楽しめます。そぼろご飯、ハンバーグ、ミートソース、麻婆豆腐などに♪ 

  
スポンサードリンク


♪関連ブログ記事
クローン病の食事 スパゲティー料理いろいろレシピ

スパゲティナポリタン クローン病料理レシピ~退院後1週間

大豆のお肉(大豆肉)で回鍋肉を作る。クローン病食事・料理レシピ

豆腐のそぼろ丼 豆腐がお肉っぽく変身~ クローン病食事・料理レシピ


[関連記事]
スポンサードリンク