flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

クローン病(炎症性腸疾患)の症状や治療、食事のブログ。お腹にやさしい低脂質な料理レシピや腸内環境・乳酸菌のことなど

スポンサードリンク

TOP > クローン病 食事 > title - カルシウムサプリ。DHCとトップバリュのサプリメントを摂取・比較

カルシウムサプリ。DHCとトップバリュのサプリメントを摂取・比較

Categoryクローン病 食事
カルシウムサプリを骨粗しょう症の予防のために飲んでいます。

骨粗鬆症をカルシウムサプリと運動で予防 クローン病

前に カルシウムサプリの摂取でお腹が緩くなるのが改善されたことがあり、その効果も期待して毎日摂取しています。


カルシウムサプリ選び


カルシウムサプリは以前、明治(株)のLOLA(ローラ)という美味しいサプリメント(カルシウム含有食品)をよく食べていました。

その他にはオルビスのカルシウムサプリや、カルシウム入りのウエハースなども摂取していたことがあります。

カルシウムウエハースで骨粗しょう症予防
オルビスのカルシウムサプリ 水なしでも美味しく食べられる

明治のローラはなぜか製造されなくなってしまい… それで、その後は他に摂取したいサプリメントがあまりなかったため、カルシウムサプリはしばらくのあいだ摂取していませんでした。

でも 炎症性腸疾患クローン病のあるもも姫はカルシウムの栄養がちゃんととれているかどうかちょっとわからないし、体重も多くないので、やっぱり骨粗しょう症の予防のためにカルシウムサプリを摂取しておいたほうがよさそうと思い、2ヶ月ほど前に摂取しやすそうなカルシウムサプリを再び探してみました。

カルシウムサプリは色々な会社から発売されていてたくさんあります。
もも姫がカルシウムサプリを選ぶ時に考えたことはいくつかありました。


マグネシウム入りのサプリは避ける


カルシウムサプリにはマグネシウム入りのものが多く、カルシウムと一緒にマグネシウムも摂取するのがよいということですが、マグネシウムを摂取するとお腹が緩くなる可能性があるので、もも姫はマグネシウムの入っていないカルシウムサプリメントを選びました。

以前、クローン病で直腸狭窄の症状が強かった時に 腸内が滞って便秘気味になることがよくあり、その時に病院で便秘薬として酸化マグネシウムの錠剤をよく処方してもらっていました。

でも、腸の狭窄が強い時に酸化マグネシウムの薬を飲むと お腹が痛くなったりお腹が張ることがあったので、酸化マグネシウムはあまり飲んでいませんでした。

もも姫の現在のクローン病症状ではお腹が緩くなることが一番よくないので、マグネシウム入りのサプリメントは避けるようにしました。


飲みやすいサプリメントがいい


カルシウムサプリの商品の口コミやレビューを読んでいると、サプリの大きさが大きくて飲みにくいというものがあり、何人かの人がそうして書いている商品は たぶんもも姫も飲みにくいだろうなと思ったので選ぶのをやめました。

カプセル型のサプリも飲みにくくて好きではないです。

病院で処方されるお薬だったら、飲んだほうがよい薬なのでカプセルでも仕方なしに飲みますけど、サプリメントは色々な種類のものがあって 毎日飲むものですし 自分が飲みやすいものがいいです。

タブレット型のサプリでも 大きいサプリは飲みにくいのでなるべく避けたいです。


甘い味のサプリメントじゃないほうがいい


前に摂取していたカルシウム含有食品 明治のローラは 噛んで食べて美味しかったので、噛んで食べるタイプのサプリメントもいくつか探してみたのですが、甘いものをたくさん食べるのは体にあまりよくなさそうと思い、サプリメントは甘くないものを選びたいと思いました。
菓子パンや甘い飲み物など 時々食べていますしね..


そうして色々なことを考えると、摂取したいカルシウムサプリがほとんどなくなってしまうのですが…笑

探してみると、DHCのカルシウムサプリにはマグネシウムが入っていないものがあり、カプセル型ではないので 良いかもしれないと思い、試してみることにしました。

それで お店にDHCのカルシウムサプリを買いにいったら、その時はDHCのカルシウムサプリメントが売り切れていました…
人気があるのかな… 残念

それで、その他のカルシウムサプリを探していると、イオン トップバリュのカルシウムサプリがあり、それを見てみたところ マグネシウムが入っていなくてタブレット型のサプリメントだったので、これはいいかもしれないと思い、トップバリュのカルシウムサプリを先に購入して試してみました。


トップバリュのカルシウムサプリ(カルシウム・CPP含有食品)


栄養機能食品
トップバリュのカルシウムサプリは、袋にカルシウム+CPPと書かれています。

  トップバリュ カルシウムサプリメント
  
CPP(カゼインホスホペプチド)はカルシウムを溶けやすい状態に保ち、小腸からのカルシウムの吸収を助ける働きがあるということです。

⚫︎30日分 90粒入り
1日3粒を目安に、かまずに水またはぬるま湯で摂取

⚫︎タブレットタイプのカルシウムサプリで、サプリのサイズが小さいので飲みやすい


1日分3粒あたり(0.78g)の栄養成分


エネルギー 1kcal
たんぱく質 0.05g
脂質 0.01g
炭水化物(糖質 0.02g 食物繊維 0.13g)
ナトリウム 1mg
カルシウム 210mg
ビタミンD 2.3μg


原材料名


CPP(カゼインホスホペプチド 乳由来)、卵殻カルシウム、結晶セルロース、ヒドロキシプロピルセルロース、微粒酸化ケイ素、ステアリン酸カルシウム、ビタミンD


DHCのカルシウムサプリ(カルシウム含有食品)

栄養機能食品

DHCのカルシウムサプリには袋にカルシウム+CBPと書かれています。

  DHC カルシウムサプリメント1

CBP(濃縮乳清活性たんぱく)はカルシウムが骨に定着するのを助ける働きがあります。

⚫︎60日分 240粒入り
1日4粒を目安に、水またはぬるま湯で飲む。そのまま噛んで食べることもできる。

⚫︎DHCのカルシウム+CBPはタブレット型のサプリメントで、大きくはないけれどトップバリュのカルシウムサプリと比べると少し大きいサイズです。

  サプリメントのサイズ比較

写真 左のサプリがトップバリュ カルシウム+CPP
右のサプリはDHC カルシウム+CBP

写真のサプリはパソコンで見ると実物よりも大きく見えますが、トップバリュのサプリのサイズをはかってみると、直径約8mmでした。


1日分4粒あたり(1800mg)の栄養成分


熱量 3.1kcal
たんぱく質 0.03g
脂質 0.05g
炭水化物 0.63g
ナトリウム 0.92mg
カルシウム 370mg
ビタミンD(ビタミンD3)〈3IU〉 0.07μg


原材料名


食用卵殻粉、粉糖、澱粉、濃縮乳清活性たんぱく(乳由来)、ステアリン酸Ca、二酸化ケイ素、セラック、カルラウバロウ、ビタミンD3


1日分あたりのカルシウム量を見て比べてみると、DHCのサプリのほうがトップバリュのものよりも多いかなと思いますけど、吸収率のことなどもあるので どちらが良いかはわかりません。

飲みやすいということではトップバリュのカルシウムサプリのほうが小さくて飲みやすいですけど、DHCのほうも大きくないので 飲むのは大変ではないです。


骨や歯のためにカルシウムサプリを毎日摂取


カルシウムは骨や歯の形成に必要な栄養素です。
カルシウムやビタミンDなどはなるべく食事で摂取するようにしたいと思いますが、足りない分はサプリメントで補っておくと少し安心できるので、これからも体の健康のために毎日コツコツ(骨骨)と摂取しようと思います。

  

スポンサードリンク


《ビタミンD》
ビタミンDは小腸でカルシウムの吸収を促進し、骨の形成に役立つ。
血中カルシウム濃度の調整をする働きもあります。
しらす干し、サケ、サンマなどの魚に豊富に含まれます。

《ビタミンK2》
ビタミンKはカルシウムが骨に沈着するのを助けるたんぱく質「オステオカルシン」を活性化させます。
緑黄色野菜や納豆などの発酵食品に豊富に含まれます。


カルシウムを摂取しすぎると腎臓などに石ができやすいといわれています。
市販のサプリメントを摂取する時は規定の量を守ることが大事です。


関連ブログ記事

しらすと小松菜と油揚げの炊き込みご飯 クローン病食事・料理レシピ

しらすふりかけ(かつお節、ごま入り)手作り料理 レシピ クローン病

関連記事
スポンサードリンク