flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

愛子さま 痩せられて心配… 同じ15歳で急激に痩せたクローン病の私

Categoryクローン病 症状・生活
昨年から皇室の愛子さまがニュースでいろいろ報道されていて気になっていたのですが、時々ニュースで出ている画像を見ると 愛子さまが前よりもずいぶんお痩せになっているようで、どうされたのかな 大丈夫かなと心配になります。

昨日ネットのニュースを見ていたら、愛子さまは現在15歳と書かれていました。
15歳というと…もも姫も15歳の時に急に8kgほど痩せてしまったことがあり、同じ年ごろなので 愛子さまのことがとても気になりました。

ニュースで報道されている最近の愛子さまの身長と体重を見ると もも姫もその頃同じくらいに痩せてしまって、体力がなくて体がしんどかったです。

もも姫の場合は15歳の時に炎症性腸疾患で難病のクローン病を発病したことで体重が急に減って痩せてしまいました。

いくつかの報道で 愛子さまは拒食症 摂食障害などの可能性があるということを見ましたが、もしもクローン病や潰瘍性大腸炎などの病気なら 愛子さまは病院でちゃんと検査をして先生の診察を受けられていると思うので そのうちまた体重も増えてくるでしょうし 大丈夫だと思います。
拒食症や摂食障害の場合は 詳しくないのでよくわからないです..

もも姫が14歳、15歳だった頃は受験勉強をたくさんして 音大ピアノ科を目指していたのでピアノもよく練習していて 、自分ではストレスに思っていなかったけれど いろいろなことが体に負担となって それでクローン病を発病したのではないかと思います。

もも姫は高校生のあいだは病院にいっていなくて クローン病になっていたとは知らず、体重がなかなか増えないので そのことをずっと気にしていました。
(その頃近くの病院で診てもらっていたとしてもクローン病だとはわからなかっただろうと思います。)

その後 大学に合格して、大学入試の合格発表のあとすぐに体重が増えてきました。
それで、大学受験や厳しいピアノのレッスン、ピアノの試験などのいろいろなプレッシャーで体の調子が悪くなっていたんだなとわかりました。

もも姫も15歳の時に2ヶ月ほどで急激に痩せて体重が36kgほどにまでなってしまったので、同じ年頃で急に痩せられた愛子さまのことが心配です。

そのあともも姫は一時期48kgまで太ったことがあり、その時のクローン病の症状により体重が増えたり減ったりいろいろしています。

15歳の時にクローン病を発病したことで高校生の頃はずっと痩せていて、太りたくても太れなくて たくさん食べているつもりでも太れなくて どうして体重が増えないんだろうと悩むこともあり、体重を増やすのに頑張っていました。
人から「痩せた」とか「細い」などと言われるのが嫌で、嬉しくありませんでした。

拒食症の場合は、ものすごく痩せていたとしても「痩せている」と人から言われると嬉しく思うことがあるのかもしれませんが
(摂食障害や拒食症のことは詳しくないです。)

もも姫は高校生の頃 太りたくてもなかなか太れなかった時に、ピアノの1つ上の先輩から「もも姫ちゃん 細い~~ 横からみるとすごく薄い~」と言われて、その言葉や態度・笑っている表情などが心にグサッと刺さり、イヤだなと思いました。

太れないことを気にしているのに 痩せて困っているのに 大きな声で「細い~~」とかわざわざ言わなくても…と思い、先輩は悪気はなかったと思いますが、でも 言い方が冗談めいたような言い方だったこともあり、ちょっと嫌な思いをしました。

そのことで、人の体のことは たとえスリムで素敵だと思ったとしても 痩せているとか太っているとか 背が高いとか…相手に軽く言うものじゃないなと思いました。
病気で太ったり痩せたりして気にしている場合もありますからね。

愛子さまは皇室の方なので 見た目に大きな変化があると全国的に大きく報道されますが、 まだ15歳で多感な年ごろですし、学校生活や日常の生活が穏やかな気持ちで過ごせるよう、体もお元気であればいいなと思います。


愛子さまの体のことも心配ですが、もも姫は前から 皇太子妃殿下の雅子さまのことも心配しています。

もも姫は難病の病気があるので、病気がなかなかよくならない時の気持ちがよくわかり、雅子さまの体調がなかなか回復されないということをニュースで聞くたびに、雅子さまは体調が回復するまで無理をされないで ゆっくりと療養されていればいいなと思います。

雅子さまに対していろいろ厳しいことを言う人もいますけど、でも 病気が治らないのは仕方がないことで、頑張って病気が治るものではないですから
病気のことでは公開できない情報もあると思います。

皇太子妃殿下の雅子さまが体調不良でご公務ができないというニュースを聞くと、難病を持ちながら長い間過ごしてきたもも姫は 雅子さまに失礼ながら親近感を感じて、どうか焦らず 治療をしながらゆっくり静養されてほしいなと思うのです。

スポンサードリンク

【関連記事】

クローン病発病時の症状 初期症状

クローン病の原因。15歳の年齢で発病。遺伝、食事、運動、ストレスなど

クローン病症状を治すために。体重を増やすこと

ピアノを7時間半練習。音大ピアノ科受験 高校2年の日記

♪関連記事
スポンサードリンク