flower border

愛愛日記~クローン病ラブログ

難病クローン病を15歳で発病 3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記。 ピアノを弾いています。

スポンサードリンク

三つ葉の根や野菜のヘタを水耕栽培で育てる。再生野菜

Categoryブログ日記
~再生野菜 三つ葉の根や野菜のヘタを水耕栽培で育てる~

もも姫はいま、三つ葉を家の中で育てています。

三つ葉はいつもお店で買ってきて葉の部分を使い、茎は根っこから5センチくらいのところで切って使って、あとは捨ててしまっていましたが、市販の三つ葉を使ったあとの根を植えると そこからまた成長して再生するというので、どんな風に育つのか試してみました。

もも姫は炎症性腸疾患のクローン病があるため三つ葉の茎はあまり食べないようにしていて、やわらかい葉の部分を主に食べています。
病院のある栄養士さんの話では 三つ葉の葉もクローン病の人は食べないほうがよいと言われていましたが… でも 今のお腹の状態では食べても特に問題ないようです。

これまで三つ葉の茎は根っこから5センチほど残したまま捨てることもあったので、もったいないなと思っていました。


三つ葉の根を水耕栽培で育てて葉を再生させる


料理で使い終わったあとの三つ葉の根と茎をコップに入れて水を入れます。
水の量は、茎に少しつかるくらいにして入れています。
水耕栽培の容器を置いている場所は、日が直接あたらない明るい場所です。

水は1日か2日ごとに入れかえています。
コップや器も洗ったほうがよいということで、水を入れかえる時に洗っています。その時に根も軽く水で洗うことがあります。
今は気温がそんなに高くない時期なので水の交換は2日に1回でも腐らないようですけど、気温が高くなってくると水が腐りやすくなるので、根も少し洗います。

栄養はなにも与えていなくて、水だけです。

三つ葉の根の水耕栽培の様子です。

《三つ葉の根の水耕栽培1日目》

  三つ葉の根の水耕栽培 1日目 1 2


《三つ葉の根 水耕栽培2日目》
葉の部分が1日目よりも少し膨らみかけています。

  三つ葉の根の水耕栽培 2日目 2の2


《三つ葉の根 水耕栽培3日目》
葉が2日目よりもさらに開きかけています。

  三つ葉の根の水耕栽培 3日目 3の2


《三つ葉の根 水耕栽培4日目》
葉が開きました。

  三つ葉の根の水耕栽培 4日目 4の2


《三つ葉の根 水耕栽培9日目》
三つ葉の葉がしっかりとしてきました。
ここでネギも登場… 笑

  三つ葉の根の水耕栽培 9日目 5の2

使ったあとのネギの根を水耕栽培して、緑の部分はすべて再生して出てきたものです。


《三つ葉の根 水耕栽培15日目》
三つ葉の葉がたくさん開いてきました。

  三つ葉の根の水耕栽培 15日目 6の2


ネギも伸びてきました。
ネギは使い残りが出るたびにコップに足しています。

  ネギの根を再生 水耕再生2 8


《三つ葉の根 水耕栽培30日目》
三つ葉の葉が増えて大きくなっています。
そろそろ葉と茎を切って使おうと思っています。

   三つ葉の根の水耕栽培 30日目 7 3

三つ葉の栄養
ミツバはβ‐カロテン、ビタミンC、鉄、カルシウムなどの栄養素を含み、香り成分のミツバエンやクリプトテーネンなどは食欲増進や消化促進の効果があるといわれています。


ネギも大きく育ち、このネギは料理に使いました。

  ネギの根を再生 水耕栽培3 9

  ネギの根を再生 水耕栽培4 10の2

使ったあとのネギの根はもう捨てました。
切ったあとにまた何度か再生するようですけど、店で新しく買ったネギの根が次々と増えてくるので、新しいものだけにしています。


野菜のヘタから葉を再生させる。大根のヘタと人参のヘタを水耕栽培


大根と人参のヘタはいつも捨てていますが、大根と人参のヘタも水につけて水耕栽培し、葉を再生させました。
大根と人参のヘタの水耕栽培は前にもしてみたことがあります。


大根のヘタの水耕栽培



  大根の根から葉を再生 水耕栽培 11の2

この大根の葉は全部再生して出てきたもので、最初、葉はなくて、茎も少ししかない状態でした。
大根は結構早く成長して、このあと料理に使いました。

2回目に水耕栽培してみた大根のヘタは、茎と葉が4、5センチほどついているもので栽培したのですが、それはあまりよく成長していません。
茎と葉があまりない大根のヘタのほうがよく成長するようで、葉が5センチくらい育つと 水と大根のヘタの栄養だけではそれ以上成長しにくいのかなと思いました。

大根のヘタの茎は、まわりの茎を何本かとってしまうほうが真ん中の茎や葉がよく成長して良いようです。


人参のヘタの水耕栽培


人参のヘタは、1回目に水耕栽培して育ててみた時は芽が出てこなくて捨てたのですけど、2回目に試したものは小さな芽が出てきました。

人参は成長がすごく遅いです。
でも、小さな人参の葉はなんか可愛くて、ミニ盆栽のようで 見ていると癒されます。

  人参のヘタから葉を再生 水耕栽培 12


  人参のヘタから葉を再生 水耕栽培 芽が出る 13
 

  人参のヘタから葉を再生 水耕栽培 芽が育つ 14


  人参のヘタから葉を再生 水耕栽培 葉が大きくなる 15の2


日当たりの良い場所に置けばもっと成長が早くなるかもしれませんが、人参のヘタから育てる水耕栽培は、食べるためというよりも観賞用としていいなと思いました。


野菜の根やヘタで水耕栽培をしてみた感想


今回、三つ葉の根や大根、ネギ、人参のヘタで水耕栽培をしてみましたが、楽しく栽培できました。

毎日植物が成長している様子を観察して、今日はどんな風になっているかな~と見るのが楽しいです。

2月から栽培していましたが、家の中で育てられるので、寒い外に出ていかなくても水を替えられて 家の中で植物を見ることができ、土もいらないし手軽に栽培できて良いです。
外で育てるのと比べると 葉に虫がつかないので、それもいいと思います。

直接日が当たらない場所で野菜を育てると 成長は遅いと思いますが、ネギや三つ葉の葉がやわらかくて食べやすいと思います。(野菜栽培の専門家ではないので詳しいことはわかりません…

水耕栽培で育つ大根の葉や三つ葉の葉、ネギ、人参の葉は、観賞用のインテリアとしてもいいと思いました。
本来なら捨てていたはずの野菜の根やヘタから育った葉は、けなげで可愛く、毎日見ていると愛着がわいてきます。

この頃気温が少し高くなってきて、野菜が成長するスピードが早くなっているようです。

ネギや三つ葉、大根葉は、また水耕栽培で育ててもいいなと思いますが、人参のヘタを栽培するのはもうやめようかなと思っています。笑
ヘタのところがヌメヌメしてくるので時々洗うのですけど、人参のヘタは小さくて扱いにくく、成長も遅いし、ネギなどのほうが良さそうです。

また別の野菜でも水耕栽培で再生できそうなものがあれば楽しみに育ててみたいと思います。

スポンサードリンク


水耕栽培キット ([バラエティ])



 

関連記事

バジルの室内栽培 成長日記。バジルを使った料理

野菜の室内栽培 小松菜と水菜を収穫。写真ブログ日記

タイム室内栽培と料理 鮭のハーブ焼き クローン病食事

イタリアンパセリの室内栽培 収穫して料理に。楽しいハーブ

青じそ(紫蘇・大葉)のプランター栽培日記と料理

室内栽培のベビーリーフを収穫して食べる

♪関連記事
スポンサードリンク