flower border

愛愛日記~クローン病ブログ

難病クローン病で3年絶食したもも姫のブログ。炎症性腸疾患(IBD)クローン病の症状や治療、食事療法、料理など愛の日記

スポンサードリンク

クローン病ブログで「とんかつ(豚カツ)を外食店で食べた」と報告すること

Categoryクローン病 食事
炎症性腸疾患(IBD)クローン病で揚げ物や牛肉、豚肉などをあまり食べていないもも姫ですが、(たまには食べる)
このあいだお昼ごはんの時に、少し前から食べたいと希望していた豚カツ(とんかつ)を外食店で食べました。

クローン病があって外食でトンカツを食べるのはちょっと勇気がいりますよね?

豚カツを食べる→お腹の調子が悪くなる→クローン病症状悪化
となっては困りますからね…

でも もも姫は、何年か前からはクローン病発病前とほとんど変わらないくらいお腹の調子がよくて、
それでも クローン病があるのでまた小腸に炎症が起きるかもしれないとは思っていますが、寛解状態でお腹の調子が良い時は、気をつけながら食べたいものを食べて楽しもうと思っています。


クローン病ブログで食べたもの(とんかつなど..)のことを書くこと


クローン病のもも姫がブログでこんなものを食べたと書く時には、同じクローン病の色々な人から色々なことを思われるだろうなと想像しながら書くのですけど、もも姫も時々、他のクローン病の人が食べておられる食事を見て、「あら…そんなものを食べているのね…」と思ったり、この食べ物は体によくないから食べないと言われているけど 私はそれを食べているよ~…など、色々思います。笑

ブログで「これを食べた」と書けば、そんなもの食べたらダメだよ~と思う人がいると思うし、「これは体に悪いから食べない」と書いたとしたら、それを食べている人からしたら 良い感じがしなかったりで…

ましてや 外食で豚カツを食べたなどブログで書いた時にはどんな風に思われるか…だいたい想像がつきます…笑


ブログになにを書いたとしても全ての人が快く思うことはないから


食べたもののことをなにも書かないという選択もできるのですが、でも 結局、なにを書いたとしても 全ての人がそれを快く思うということはないと思うので、そうして色々考え出すと書けることがなくなってしまい、そうなると 誰かの役に立つような情報や話も伝えられなくなると思うから、炎症性腸疾患クローン病のもも姫が外食で豚カツを食べた理由なども書きながら、(笑) ブログを書いていきたいと思っています。


クローン病 食べることに自信をつける


クローン病は消化器官に炎症が起こる病気なので、病状によっては食べ物が食べられない時もあったりして 病気で食べられないことが長い期間続いたり、厳しい食事制限を長く続けていると、『食べることは悪』とまで思ってしまうことがあり、そうなると世間一般の考えとは大きく離れてしまって、色々な人と食べ物の話をすることが嫌になって 関わることを避けたり、食べ物関係のことから遠ざかる行動をするようにもなります。

症状が悪い時にはそんな風にして できるだけ悲しい気持ちにならないように嫌な思いをすることのないようにしていたらいいと思います。
でも、症状が落ち着いて安定している時には 食べたいものをちょっと食べてみて、それで問題なければ嬉しくなりますし、「難病クローン病で好きなものが食べられない」という呪縛のようなものから少し解放されて 気持ち的に余裕もできるのでいいと思います。

低脂質・低残渣・低刺激な食事は腸に負担が少なく、腸を安静にさせるのには良いですけど、でも それだと、食べられるものの種類が結構少なくなりますし、外食などでは食べるものがかなり限られてきます。
寛解期で症状が良い時には低脂質・低残渣・低刺激でないものもたまに食べて楽しみ、食べることに自信をつけるのも良いことだなと思います。

クローン病があるから食べられない… 食べるのが怖い… と もも姫もこれまでよく思うことがありましたけど、「クローン病があっても 体調が良い時には色々なものが食べられるんだ 食べても大丈夫なんだ」と自分でわかれば、『自分は病気で食べられないんだ…』という劣等感のようなものやストレスがなくなるし、好きなものが色々食べられるという楽しみができて、自信がつき幸せが増えます。

もも姫は以前 クローン病の小腸狭窄で食後にお腹がすごく張って横になって休んでいたり、時には腸閉塞状態になって何度も吐いたりして苦しんだことがありますが、小腸狭窄治療後はお腹の調子の良い状態が長く続いています。


本人がその状況を可哀想と思っていないかぎり、可哀想ではない


『クローン病があるから食べられないんだ…』と自分で思うこともストレスになりますけど、色々な人から『難病のクローン病があって好きなものが食べられないから可哀想(かわいそう)な人だ』と思われることも場合によっては大きなストレスになります。

でも、難病があったとしても 本人がその状況を可哀想と思っていないかぎり、それは可哀想なことではないのです。

外食でとんかつまで食べられていれば、誰も「食べられなくて可哀想な人」とは思わないでしょうね… 笑

さっきから何度もとんかつのことを書いていますけど、もも姫は決してクローン病の人に外食でとんかつを食べることを勧めているわけではないですよ~ 笑


難病で長い間我慢し続けることは大変だから


もも姫も、豚カツを食べるまでにはあれこれ考えて葛藤があったりするのですが、たくさん食べ過ぎたり 続けて食べるのは胃腸に負担がかかってよくないと思いますが、症状が良い時にたまに好きなものを食べることは、ずっと何年も何十年も我慢して制限し続けていくよりも 生活に幸せや満足感をもたらして良いことではないかなと思います。

クローン病になる原因はまだはっきりとわかっていないですしね。

《参考》
潰瘍性大腸炎・クローン病患者さんのレシピ。豚肉は食べても良いみたい


常識は一夜で正反対に変わることがある


前に、美輪明宏さんが
『常識は信用してはいけない』と言われていて、なんだろう?と思ったのですが、

常識は一夜で全く正反対にひっくり返ってしまうことがあるから、常識を信用していたらひどい目に合うことがある。
だから常識は信用してはいけない。
でも、真理はひとつしかない。真理を見極めることが大切だ
と言われていました。

そのことを聞いて、ほんとうにそうだなと納得しました。

クローン病でよく言われる常識のようなことがありますが、それは真理なことなのかどうなのか… と、たまに疑うことがあるもも姫です… 笑

クローン病のことでなくても、たまに、健康に良いと長い間言われていたことが 実はよくないことだったと あとでわかることがありますね。

そんなこともあるので、今は たまにトンカツ食べよ… 笑


人によっても その時々によってもクローン病の症状や食べられるものは様々


クローン病患者さんの中でよく言われる「あれ食べたらダメ… これ食べたらダメ…」というような話も、人によって食べないようにしている(制限している)食べ物が様々で、前にネット内で、クローン病の人の中でお肉を食べている人と絶対に食べない人が対立してケンカのようになっていたのを見たことがありますが、
人によって その時々によってクローン病の症状は違いますし、クローン病になって間もない人と10年、20年、30年…と長く闘病生活を送っている人とでは 同じクローン病があっても考え方が違うのは当然で、全く同じであるほうがおかしいので、クローン病の人同士で人の食べているもののことなどあれこれ批判するのは悲しいことだなと思いました。

どの人もみんな 病気が良くなるように願いながら より良い生活できるように考えて 食べるものの事も考えていると思います。

もも姫もクローン病になってから大分長く、クローン病では多くの経験をしてきているので、その時その時の病状や状況によって 自分なりに色々考えて食事の内容を決めています。


と、ここまでクローン病のもも姫が豚カツを食べたことの言い訳をたくさん書いておいて… 笑
ここからは 外食店で豚カツを食べたことを書くことにします。


IBDクローン病もも姫 外食店でとんかつ定食を食べる


とんかつを食べたのは、カツの専門店ではなくて、主に和食が食べられるお店で、たくさんあるメニューの中から ヒレカツ定食を選びました。

卵でとじた『カツとじ丼』と迷ったのですけどね…笑
カツとじ丼のほうは豚のヒレ肉と書かれていなかったので、脂質が少なめなヒレ肉のヒレカツのほうを選びました。
もも姫はロースカツよりもヒレカツのほうが好きです。

ヒレカツ定食  クローン病のことを書いているブログなので、ちょっと配慮して豚カツの画像を少し小さめにしたつもり..

  クローン病でヒレカツ・とんかつ定食の外食


ヒレカツ定食のごはんは さくら穀米か白米か選べるようで、さくら穀米が美味しそうだと思ったけれど、とんかつを食べるので 胃腸に一度にたくさん負担がかからないようにするため、普通に消化の良い白米にしておきました。

外食店で豚カツを食べるのはかなり久しぶりだったので、すり鉢ですったゴマをどれにかけるのか最初わからなくなり、少し考えました..笑
そして、とんかつのソース(たれ)に入れるのだろうなと薄っすら思い出しました。

揚げたてのヒレカツは衣がサクサクとして美味しかったです。
ヒレカツは全部食べずに一切れ残しました。

キャベツなどの生野菜の千切りも少し食べましたけど、食べ過ぎないようにしました。
野菜にかけるソースは少し酸味がありました。

ごはんとお味噌汁はおかわり自由でした。
もも姫は少食なため、ごはんは少ししか食べませんでした。
おみそ汁も美味しかったです。満足しました。

ヒレカツ定食を食べたあと、お腹も体調も大丈夫でした。

ブログでヒレカツ定食を食べたことを書こうと考えた時、外食店の名前などは特に詳しく書くことないなと思っていたので、300文字くらいしか書くことがないかも…と思っていたのですが、あれこれたくさん書きました… 笑
3,300文字ほど書いていると思います。

スポンサードリンク

【関連記事】

クローン病 外食。また うどんです…笑 食事 麺類

クローン病 食事の我慢

揚げない天ぷら 油を使わないで作る。クローン病 料理レシピ

じゃがいも&かぼちゃの揚げないコロッケ 料理レシピ クローン病

油で揚げないサヨリフライ クローン病食事・魚料理

[関連記事]
スポンサードリンク